ハヌル天願宮へようこそ
現在の閲覧者数:

こんにちは
岐阜県在住スピリチュアルカウンセラー
火水ハヌル
(Hanuru Himitsu)です。
現在『霊能者』(シャーマン)として
日本国内及び海外にて
霊視によるカウンセリング
遠隔&対面
行っております。
ハヌルの素顔と
ちょっと不思議で
スピリチュアルな
つれづれ日記をどうぞ♪
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルの最新情報はコチラ↓
Heart Mind and Soul
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルのセッションは コチラでCheck!↓
火水ハヌルのheart mind and soul
* * * * * * * * * *
HPただいま工事中♪
Spiritual healing Salon
   ハヌル
http://hanuru.jimdo.com/
カテゴリ
検索フォーム
1282

開運画家加東和さんが描いた「光の私」

目には見えない世界を目に見えるようにこの世界に絵として描き出す画家 加東和さん。既に皆さんご存知のとおり、和さんの絵は幸せを呼び開運を招くと評判が高く、様々な有名企業の壁を飾るだけでなく雑誌でも特集を組まれるなど、引っぱりダコの人気画家さんです。そんな和さんの絵画の神髄は、「あなた自身の中にある美しい世界」を描くという『光の肖像』という名の作品群。私達ひとりひとりの中にある『光』を龍神、観音、女神... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68af2d938c.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68af18f1d0.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><font color="#0066FF">目には見えない世界を<br /><br />目に見えるようにこの世界に絵として描き出す画家 <font color="#FF0000">加東和</font>さん。<br /><br /><br />既に皆さんご存知のとおり、<br /><br />和さんの絵は幸せを呼び開運を招くと評判が高く、<br /><br />様々な有名企業の壁を飾るだけでなく<br /><br />雑誌でも特集を組まれるなど、引っぱりダコの人気画家さんです。<br /><br /><br />そんな和さんの絵画の神髄は、<br /><br />「あなた自身の中にある美しい世界」を描くという<br /><br />『光の肖像』という名の作品群。<br /><br /><br />私達ひとりひとりの中にある『光』を<br /><br />龍神、観音、女神等々の目に見える形として<br /><br />絵に書き留めて下さるまさにライブ(生すなわち命)のアートなのです。<br /><br /><br />和さんの絵を偶然拝見して<br /><br />早数年が経とうとしていますが、<br /><br />いつかは私も絵を描いていただきたいと思っておりました。<br /><br /><br />様々なきっかけが紡ぎだしたご縁によって<br /><br />和さんに何度か私のセッションを受けていただき<br /><br />コラボセッションをというお申し出もいただくなど<br /><br />素晴らしい縁(えにし)を頂きましたものの、<br /><br />未だ私は学びの途中であり、<br /><br />描いていただくには早いのではないか、<br /><br />私の中にあるこの光が<br /><br />もっと外へ溢れ出してからおめにかかりたい、<br /><br />もう少し私自身が輝けるようになったなら<br /><br />自分へのご褒美として<br /><br />ぜひにお願いしようとそう考え、<br /><br />お願いするのを伸ばし伸ばしにしてきたのです。<br /><br /><br />そう<br /><br />私は 古い『恐れ』から離れる事ができなかったのでした。<br /><br /><br /><br /><br />今年 私は 様々な事を脱ぎ捨ててきたように思います。<br /><br />それはこれまで私が経験してきたことの結果であり<br /><br />私という船がどちらへ航路を定めるのか<br /><br />はっきり自覚する事でもありました。<br /><br />なによりも <br /><br />『恐れ』を手放すこと<br /><br />『畏れ』を知ること<br /><br />そういう事でもあるのだろうと感じています。<br /><br /><br /><br />そんな流れの中で<br /><br />和さんから私へ 私の中にある「光」を描く<br /><br />この『光の肖像』をプレゼントしてくださいました。<br /><br /><br />私の「光」 そのタイトルは <br /><br /><font color="#0000FF"><strong>空の高さを感じさせる者</strong></font><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68af8a7892.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68af331dda.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><font color="#000000">題:空の高さを感じさせる者(画:加東和さん</font>)<br /><br /><br /><br />絵を一目みたとき<br /><br />私は ああ・・ と・・<br /><br />ただ ああ・・としか言葉にならないような気持ちが湧きました。<br /><br /><br />何故ならば そこに描かれていたのは<br /><br />確かに私だと感じたからなのです。<br /><br /><br />「ハヌルさんの外見を見て描いているのなら <br />もっと女性っぽいイメージになると思うんだけど<br />これはもっと全然男っぽいというか、まさに中性な感じだね。<br />しかも やっぱりというかなんというか<br />ずいぶんと高い場所にいるねぇ。<br />空気が凛と澄んでいて寒いような高山の<br />さらにずっとずっと上の天のようなところから見下ろしている。」<br /><br /><br />そう 私が絵から受け取ったイメージも<br /><br />「まるでヒマラヤかどこかに聳える高い険しい雪山の<br />冷たい風が大気を吹き清めたその上の<br />遥か上の方に座しているもの」。<br /><br />しかも それは なにか観音とか 菩薩とかではなく<br /><br />誤解を承知で言えば もっと大らかで大きな感じのもの。<br /><br /><br />俗世的で卑小な私には とても似つかわしくない<br /><br />清浄で高雅で雄大なイメージです。<br /><br />しかし それでいながらも<br /><br />私は 恐れ多くもこの絵の中に <br /><br />確かにある「私の顔」を観たのでした。<br /><br /><br />それは かつて台湾で童乱(タンキー)に示された<br /><br />あの「千の手と千の目を持つ観音」に出会った時よりも<br /><br />さらにはっきりと<br /><br />「『私』がいる」と確信するものでした。<br /><br /><br />「僕の絵はね その人自身を描くんだよ。<br />その人の中に既に在るものを描いているんだ。<br />だから僕の描いた絵をその人が見て <br />そこにある「そういう自分自身」を感じ<br />気づいてもらえたらいいなと思う。(和さん)」<br /><br /><br />そう 何故 和さんが開運画家と呼ばれるのか。<br /><br />それは 私達の中に既にある光を<br /><br />3次元的に誰にでも見える形にすることにより<br /><br />今まで意識していなかった「自分」も自分であると理解できるようになり<br /><br />それにより これまで聞こえても<br /><br />雑音だと無視してしまっていた「自分の声」に気がつくようになり<br /><br />それまで閉じていた「視界」が開けるようになる<br /><br />それを絵という形でしているからではなのかもしれません。<br /><br /><br /><br />誰しも 自分自身を歪み無く見つめる事はとても難しいことです。<br /><br />この光の肖像を頂いた事をきっかけに<br /><br />こういう私がここにいるのだということ それを意識する事で<br /><br />低セルフの私の向こう側を意識するようになれました。<br /><br /><br />そして何よりも<br /><br />「古き恐れ」の無い自分が既に今ここにいるのだということ<br /><br />それに捕われていると思っていたのは<br />私のエゴの生んだ幻であるという事をこうして知る事ができました。<br /><br />長い旅の一里塚へ辿り着いたような・・・<br /><br />そんな気持ちがしています。 <br /><br /><br />和さん 本当に有り難うございました。</font><br /><br /><br /><br />この『光の肖像』は、直接対面でなくとも<br />和さんへ写真をお送りすれば描いていただけるものです。<br />(料金もかなりお値打ちだと思います。)<br />ご自身の『光』を感じてみたい方<br />ぜひ 一度HPをご覧になってみてください。<br /><br /><br /><a href="http://kato.kinbyoubu.com/" target="_blank"><u>加東和さんHP</u></a><br /><br /><a href="http://ja-jp.facebook.com/sekaiseihuku" target="_blank"><u>加東和~世界成福~ Sekaiseihuku Nagomu Kato </u></a><br /><br /><br />こちらは2011,11に岐阜県各務原市の空歩21で行われた<br />ライブペイントの様子です。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68afa09030.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68af9063ee.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br />この絵は空歩のイベントスペースを飾っていますので、<br />ぜひ足を運んだ際には横のイベントスペースも覗いて<br />招福の気を感じてみてくださいね<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br />
1247

そうして辿り着く場所。(コーチング体験5)

コーチング体験の前回はコチラ 満ち溢れ歓喜を味わう。(コーチング体験4)コーチングで観えたもの。(コーチング体験3)『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)(ああ なんと哀れなのだろう)胸に広がる哀れみが、一体何処からやってくるのか私には分からなかった。先ほどまで全身を満たしていたはずの、あの歓喜。その残り香がすぅっ... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a32502ff.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a31b0816.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br />コーチング体験の前回はコチラ <br /><br /><br /><a href="http:/http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10959597080.html" target="_self"><u>満ち溢れ歓喜を味わう。(コーチング体験4)</u></a><br /><br /><a href="http:/http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10947364381.html" target="_self"><u>コーチングで観えたもの。(コーチング体験3)</u></a><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10946053217.html" target="_self"><u>『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)</u></a><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10944457570.html" target="_self"><u>初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)</u></a><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">(ああ なんと哀れなのだろう)<br /><br /><br />胸に広がる哀れみが、一体何処からやってくるのか私には分からなかった。<br />先ほどまで全身を満たしていたはずの、あの歓喜。<br />その残り香がすぅっと私から消えていく。<br />代わりに私を一気に満たすのは、ただただ哀れみの思い。<br /><br /><br />--どんな気持ちがしますか?<br /><br /><br />「ただ ただ哀れという言葉しか浮かびません。<br /><br />最初の場所の私は、なんとボロボロなのでしょう。<br />必死に戦い、傷つき、汚れきり、<br />自分の身ひとつを持つのが精一杯なのに、<br />なんという目をして前を向いているのでしょう。<br /><br />立っているのもふらふらなほどなのに、<br />あの私は、ただただ遠い場所しか見ていません。<br />自分がどのように酷い事になっているのかなど関心がないのです。<br /><br />ただ遠く遠くだけをまっすぐ見つめるあの目に宿る光は、<br />いっそ狂信的な光を帯びているかのようです。<br /><br />『はるかかなたの目的地』へ辿り着く、それだけが私を、<br />あの場所へとつき動かしてきたのです。<br /><br />一方 頂上に立ち歓喜に震える私も<br />確かに望んだ場所を見下ろす所まで辿り着きました。<br /><br />しかしあの喜びはただ、<br />人としての限りある喜びに過ぎないのです。<br />それは「人」としての限界の中の喜びです。<br /><br />そして、あの「知的な喜び」は、<br />どれほど渇望しようにも「限界」の中で続けられる、<br />エンドレスなロンドに過ぎません。<br /><br />それでも、どの私もその「限界」の中の「限界」を求めて<br />ただひたすらに突き進んでいるのです。<br /><br />どれも 全て 閉じられた中だというのに。<br /><br />哀れです。余りに哀れです。<br />あの二人の私は、今上から見下ろす私には<br />ただ 哀れな存在でしかありません。」<br /><br />(※実際には、これほど丁寧な説明をあの時はできなかったと思う)<br /><br /><br /><br />--・・・では、最初の自分の所へ戻ってみてください。<br /> 戻ったら、どんな感じがするか教えてください。<br /><br /><br />その言葉を聴いた瞬間、<br />物凄いスピードで私は最初の自分の中にいた。<br />重い体 荒く整わない呼吸。<br />風に揺れる草々が立てる音。<br />白く抜けた空。<br />そして がっしりと大地を踏みしめる私のふたつの脚。<br />私は 広い広い世界の中で転がる石であり、<br />揺れる雑草のひとつだった。<br />腰から湧き上がってくる生命力、<br />これは、限りある「人」が持つ命の力であり、<br />私は知らず知らず微笑んでいた。<br /><br /><br />「私 分かりました。<br />私って とことん酷い頑固者なんです、やっぱり (笑」<br /><br /><br />思わず私はひとり噴出してしまう。<br /><br /><br />「私 頂上にいって、そして天から見下ろして、<br />そして分かったんです。<br /><br />私はこれが例え繰り返しに過ぎなくても、<br />愚かな行為であっても、<br />自分が知りたいことを「確認」するために、<br />何度も何度も繰り返し経験しようとするだろうと。<br /><br />最初にもう「限界」を超えた答えを手に入れるけれど、<br />しかし、自分が納得いくまでは、<br />何度も何度も同じことを繰り返し確かめたいのです。<br /><br />それが 私であり、愚かでも傷ついても<br />ただ「知りたい」のです」<br /><br /><br /><br />話しながら私は気がついた。<br /><br />(これは、コーチングが始まった最初に話していたことじゃないか)<br /><br /><br /><br />そう ただ「知りたい」。<br /><br /><br /><br />これが 私の全てなのだ。<br />そして、その「知る」とは、<br />何かに与えられるものではないのだ。<br /><br /><br />遠回りでも、傷ついても、<br />自分自身の執着するものを捨て去りながら<br />ただ 知ることへの執着のために進んでいく。<br /><br /><br />そこにどんな意味があるのかは分からない。<br /><br />まして、知って何になるとか、<br />知ってどうにかしたいとか<br />そんなことではないのだ。<br /><br /><br /><br />『知りたい』<br /><br /><br />それは 多分 私の奥深いところから轟くもの。<br />一番深く根を張るもの。<br /><br /><br />湧き上がるこの思いを言葉で表すなら。<br /><br />「私は 『それでも行くのだ』と、<br />ただ『それでも行くのだ』という思いで一杯なのです」<br /><br /><br /><br />私が辿り着くのは何処なのだろう。<br />そう それが何処でもいいのだ。<br />私はただ 遠いどこかに向かって、<br />何かを知るために歩き、<br />そしてただこの道を行くのだから。<br /><br /><br /><br /><br />今回のコーチングというものを体験するにあたり、<br />アンフォールドの立野博一さんにお願いしてよかったと思う。<br /><br />一番最初に立野さんがおっしゃった事、<br />それは、立野さんのコーチングは<br />人を変えようとするものではないと言う事だった。<br /><br />私たちは、誰も心の中に様々な自分を持っている。<br />そして様々な物語を紡いでいる。<br />コーチングとは、<br />そうした心の中に眠るあなたオリジナルの物語を<br />あなた自身で体験するものなのかもしれない。<br /><br /></font><br /><br /><br /><br />今回私が受けたアンフォールドさんでは<br />コーチングの他にもアロマ等様々な癒しの体験を受けることが可能。<br />30分まで受けられる無料コーチングを行っているので、<br />興味のある方は気軽に体験してみてはいかがだろうか。<br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/bl/blue-pearl66/11626.gif" alt="ハート" border="0" />アンフォールドさんブログ<br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/12833.gif" alt="これ→" border="0" /> <a href="http://ameblo.jp/coach-unfold/entry-10962423054.html" target="_blank"><u>【好評です】無料電話コーチング<br /> ーーあと57名様分までお受けできます<br /> ★特別プレゼント付き</u><br /></a><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/bl/blue-pearl66/11623.gif" alt="ハート" border="0" />アンフォールドさんHPはコチラ<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/12833.gif" alt="これ→" border="0" /><a href="http://www.unfold.jp/" target="_blank"><u>アンフォールド</u></a><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br />
1246

満ち溢れ歓喜を味わう。(コーチング体験4)

コーチング体験の前回はコチラ コーチングで観えたもの。(コーチング体験3)『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)--では先ほど見えた前の山へ入ってみましょう。そう立野さんの声が耳に届いた瞬間、私はもう山の中へ戻っていた。「私 もう山の中に入ってしまっています」--では 何が見えますか?「さっきの同じ場所にいます。あの赤... <a id="i11362058474" class="detailOn" href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a2d34cf3.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a2d34cf3.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br />コーチング体験の前回はコチラ <br /><br /><br /><a href="http:/http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10947364381.html" target="_self"><u>コーチングで観えたもの。(コーチング体験3)</u></a><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10946053217.html" target="_self"><u>『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)</u></a><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10944457570.html" target="_self"><u>初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)</u></a><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">--では先ほど見えた前の山へ入ってみましょう。<br /><br /><br />そう立野さんの声が耳に届いた瞬間、<br />私はもう山の中へ戻っていた。<br /><br />「私 もう山の中に入ってしまっています」<br /><br /><br />--では 何が見えますか?<br /><br /><br />「さっきの同じ場所にいます。<br />あの赤い顔をした武将のようなモノとその手下のような一群もいます。<br />あ、でも、この将軍みたいなものは私に道を譲るように、<br />道の左側に避けて私に会釈をしています。<br />一本道なのでどちらかが譲るしかないのですが・・。<br />彼らは私が行こうとする『道の向こう側』からやってきたようです。<br />さっきはあんなに恐ろしく見えたのに、<br />あれは私が怖く思っただけだったようです。<br />ただ私とは違うモノだっただけなのに、私はびくっとしたのですね。<br />彼らは私に危害を加えるつもりではなかったのです。<br />そう彼らは『人間』ではなかっただけなのです」<br /><br /><br />--先に進んでみましょう<br /><br /><br />「ああ もう正面に<br />明るい美しい金色の陽の光が差し込んでいるのが見えます。<br />もう森を抜けるでしょう。<br />あ、抜けてもう10歩も歩まぬうちに頂上にです。<br />なんて美しい場所なんでしょう!」<br /><br /><br />--何が見えますか?<br /><br />「ぐるっと山々が囲んだ盆地のような所の一角に<br />私のいる場所があるようです。<br />下に下りていく道があります。<br />山は青く霞んでみえますがかなり高い山々であり<br />この山を下ると下にはとても美しい輝くような王城があるのが見えます。<br />そこから見上げたらきっと空は狭く<br />小さく井戸のそこから見上げるように見えることでしょう。<br />王城はまるでインドか何かの影響を受けているような形状をしています。<br />(※アラビアンナイトに出てくる城のようなドームがあると言いたかった)<br />なにか特別な素材でできているようには見えない岩か何かの城なのに<br />城はオーラのように金色に光り輝いているように見えます。<br />王城から右へ抜けていく街道のようなものが見えます。<br />外国人のような異国の風体をした人々が、<br />荷馬車をつれてたくさんの荷物を持って行きかっているのが見えます。<br />あ!この道は、さっき山へ登る前にみた、<br />あの右側の場所へつながっている道だったようです。<br />あのとき右へ行けば石畳の広い道を歩けたし、<br />心細い思いをして山をひとり抜けるようなことはしなくて済んだようです。<br />あれは古い古い街道で、たくさんの異国の人が通った道ですが、<br />しかし私はそっちへは行きたくなかったのです。<br />山の中の獣道のような道であっても、<br />ただ一心不乱に・・・怖い思いをしてもこの道を行きたかった。<br />城の左側には真っ青な美しい深い色をした湖があるのが見えます。<br />本当に美しい青です。サファイアのような湖です。<br />空気は限りなく凛としていて、多分ここはとても寒い場所なのだと思います。」<br /><br /><br />ふと私は 頭の片隅で<br /><br />(ああ・・シャンバラに似ている気がする)<br /><br />と そんな事を思う。<br />何故か今見ているこのビジョンの場所が<br />ヒマラヤ山脈のどこかにある<br />隠れ里のような気がしてならなかったのだ。<br /><br /><br />--今 どんな気持ちがしていますか?<br /><br /><br />「『来た!』という思いでいっぱいです。<br />とても嬉しく体中を喜びが満たしているかんじです!<br />こんな喜びは本当に無いことです。<br />ただ『来たのだ』という事意外ありません。<br />後はものすごい喜びの中にいます。<br />城の中には何があるか考えたくはありません。<br />今はこの喜びの中にいたいです。」<br /><br />実は本当はもうわかっていた。<br />王城は今いる場所からは光り輝いて見えるけれど<br />あの中には人々がいて、<br />そしてそこにはそこなりの苦しみや悩みがあるのだ。<br />ただ、それは確かに、今ここに来るまでに味わい経験した苦悩とは<br />また段階が違うものであるのは確かだった。<br />そのままその苦悩や苦悩する人々を見ることは容易かったけれど、<br />私は、あえてそれを今する必要はないと思った。<br />今私が必要なのは、<br />この身を満たしている激しい歓喜を思う存分味わうことであり、<br />まだ遠い先のあの場所の苦悩を知ることではないと思ったのだ。<br /><br /><br />--では 今味わっているその気持ちを存分に味わってみてください。<br /> 存分に味わい終わったら教えてください。<br /><br /><br /><br />(数分経過)<br /><br /><br /><br />「はい。十分味わいました」<br /><br /><br />--じゃあ今度は、最初に立っていた場所と<br /> 今立っていた山の頂上の中間に行きましょう。<br /> 何が見えますか?<br /><br /><br />中間・・・そう思った瞬間、<br />私の視点はふわりと舞い上がった。<br />さっきまで眺めていた、この甕覗の空高く私は飛んでいた。<br />そして眼下にはさっき最初に居た山へ向かおうとする私と<br />森を抜けて頂上で下を見下ろしている私が<br />まるでジオラマを上から眺めるようにそこにいるのが見えた。<br /><br /><br />(ああ  なんて哀れなんだ・・・)<br /><br /><br /><br />急に私の胸には<br />哀れみと悲しみが広がりはじめたのだった。<br /><br /><br /><br />(その5に続く)<br /></font><br /><br /><br />随分長くなってしまいましたが<br />次回最終回です。<br />書きたいことが今山ほどあるので、<br />伸びないようにコンパクトにしたいです<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lo/lotus-dancer/1636120.gif" alt="猫・が~ん 汗" border="0" /><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br /><br /><br />
1242

コーチングで観えたもの。(コーチング体験3)

前回と前々回はコチラ 『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)受話器を持ったまま立つように促された私は、ゆっくりと立ち上がり、なんとなく足を揃えて立ってみた。「では、今そこに立っている自分をよく感じてみてください。」その言葉に、無意識に目蓋を閉じていた。(今 現在の自分を感じる・・・)そう意識を集中した途端、ふうっと... <span><img src="http://blog.foto.ne.jp/free/images/sor0107-024_w318.jpg" /><br /><a href="http://free.foto.ne.jp/" target="_blank"></a></span><br /><br />前回と前々回はコチラ <br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10946053217.html" target="_self"><u>『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)</u></a><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10944457570.html" target="_self"><u>初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)</u></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">受話器を持ったまま立つように促された私は、<br />ゆっくりと立ち上がり、<br />なんとなく足を揃えて立ってみた。<br /><br /><br />「では、今そこに立っている自分をよく感じてみてください。」<br /><br /><br />その言葉に、無意識に目蓋を閉じていた。<br /><br /><br />(今 現在の自分を感じる・・・)<br /><br /><br />そう意識を集中した途端、<br />ふうっと閉じた目蓋の内側で<br />無意識に『もうひとつの目蓋』を開いて外を眺めていた。<br /><br /><br />「感じることができましたか?」<br /><br /><br /><br />「はい。私は今とてもとても開けた草原のような所に一人で立っています。<br />遠くの方に山脈が霞んでみえます。<br />見渡す限り、少しグレーの混じったような青い空が広がっています。<br />まるでモンゴルかどこかのような寒い北の方の場所みたいです。<br />どこにも人の影は見えません。私は一人でここにいます。」<br /><br /><br />(ああ なんて 広い所なんだろう)<br /><br /><br />高い高い、殆ど白にも見えるような、<br />瓶覗の空の上の方を早い風が吹いていた。<br />私の周りでは足首ほどの高さの若緑の草がどこまでも揺られていた。<br />私は旅人のようななりをして、ただ一人立っていた。<br />薄汚れてあちこち擦り傷を作った旅人のような私は<br />どこにも人の気配などないその場所で、<br />何にも束縛されず、自由で、<br />とても充実した気持ちでいっぱいになっていた。<br /><br /><br />「前を見てみましょう。<br />一歩二歩実際に前に歩いてください。<br />何が見えますか?」<br /><br /><br />そういわれて私は<br />素直に一歩二歩と足を前へ出した。<br />そして意識を前方に向けた瞬間、私は、<br />さっき遠くの方に霞んで見えていた<br />あの薄墨色の山脈の中に入り込んでいた。<br />背の高い木々に囲まれた空はとても小さく<br />山の中は薄暗くひんやりとして、<br />それでいて山独特の湿った土と苔の良い香りが漂っていた。<br />しかしそれよりなによりも、<br />もっと大切な事は、<br />私の真正面すぐ近くにあるものが現れていた。<br /><br /><br />「さっきとても遠くに見えていた山脈の中へ入ってしまいました。<br />この山は下草が刈られ枝も打たれ、<br />とてもよく綺麗に手入れされている山です。<br />檜が沢山植えられています。<br />これは誰か人の手によって植えられたものでしょう。<br />フィトンチッドというのでしょうか?<br />針葉樹や苔の出す山の湿った良い香りがしています。」<br /><br />そこまで一気に話した私は、<br />目の前に今見えているものを、<br />なんと説明したら良いだろうと躊躇った。<br />何故ためらったのかと言えば<br />単純に説明するのが恥ずかしかったからなのだが。<br /><br />「そして、えーと・・ですね・・<br />あの、実は目の前に人がいます。<br />いえ、その本当の事言えば、人じゃないと思うんですけど。<br />あのですね、まるで西遊記か何かに出てくるような<br />立派な鎧を身に着けた真っ赤な朱色の肌をした人が<br />私の真ん前にいるんです。<br />後ろに何人か手下のような人がいるみたいです・・」<br /><br /><br />私はどうにもきまりが悪くて<br />その決まりの悪さを誤魔化すために<br />意味もなく奇妙に明るい早口でもって<br />一気に説明をし終わった。<br /><br /><br /><br />「じゃあ 周りを見てみましょう。何が見えますか?」<br /><br /><br />立野さんの声は、私とは対照的に<br />淡々と落ち着いていて<br />そしてゆっくりと進行を進めていく。<br /><br /><br />「左側にはたぶん何か少し大きな道があるみたいです。<br />それを行けば街があって人がたくさんいます。」<br /><br />(右側は・・・)<br /><br /><br />この時私には 右側にも道があるのが見えていた。<br />その道は石畳で舗装されているけれどとても古くて<br />ほとんど草の中に埋もれかけていた。<br />そしてこの道は<br />ずっと昔には異国の人の往来があった道なのだろうというところまで<br />見てとれていた。<br />しかし 何故だかその時私はそのことは口をつぐんでいた。<br /><br /><br />「じゃあ 今度は後ろに一歩下がってみましょう。<br />後ろには何が見えますか?」<br /><br /><br />「後ろには森があります。森の後ろには深い山」<br /><br /><br />その森は私が草原に出る前に抜けてきた森だった。<br />森の中には色んな動物や人、<br />楽しそうな団らん、<br />一見魅力的なものいろんなものがあった。<br />けれど、それらはどれだけ魅力的に美しく見えても<br />どれもどこか感情的で感覚的で<br />私にはひどく俗っぽく獣じみた物に見えていた。<br />この森はそういうものを中に隠している。<br /><br /><br />「私 この森には近づきたくありません」<br /><br /><br />(この中に、もう一度入りたくない)<br /><br />私はそう思った。<br />そこには、まるで人情や友愛や家族愛に隣人愛<br />そんなものが溢れているように一見見える。<br />でも それらは<br />人情に似ているもの 友愛に似ているもの<br />家族愛に似たもの 隣人愛に似たもの に過ぎなかった。</font><br /><br /><br /><br />(その4に続く)<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1241

『知りたい』という欲望。(コーチング体験その2)

前回の続きです(前回はコチラ→初めてのホリスティックライフコーチング)実は続きを書くのをちょっと迷いましたもしかして私の感想(?)はコーチングというもののイメージとはなんだか違うのかもしれないと、そう考えたのですとはいえ、昨日一日考えた結果、私にとって記録しておきたい事として、やはり書いておくことにします初めて耳にしたアンフォールド立野さんのお声は落ち着いた男性の声だった。立野さんからは予め、この... <span><img src="http://blog.foto.ne.jp/free/images/wtr0058-024_w316.jpg" /><br /><a href="http://free.foto.ne.jp/" target="_blank"></a></span><br /><br /><font color="#0066FF">前回の続きです</font><br />(前回はコチラ→<a href="http://ameblo.jp/hanuru-sparkmeter/entry-10944457570.html" target="_self"><u>初めてのホリスティックライフコーチング</u></a>)<br /><br /><br /><br /><br />実は続きを書くのをちょっと迷いました<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/127765.gif" alt="はぁ~" border="0" /><br />もしかして私の感想(?)は<br />コーチングというもののイメージとは<br />なんだか違うのかもしれない<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/106857.gif" alt="ガーン!!" border="0" />と、そう考えたのです<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/43138.gif" alt="acha-*" border="0" /><br />とはいえ、昨日一日考えた結果、<br />私にとって記録しておきたい事として、<br />やはり書いておくことにします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/250129.gif" alt="えへ" border="0" /><br /><br /><br /><font color="#0066FF"><br />初めて耳にしたアンフォールド立野さんのお声は<br />落ち着いた男性の声だった。<br /><br />立野さんからは予め、<br />この時間で何を話したいか考えておくようにメールをいただいていたけれど<br />結局私は何にも思いつかなくて時間を迎えてしまい<br />少し焦ったような気持ちでコーチングの時間を迎えてしまった。<br />何を話しましょうかと問われて<br />私は素直にそのことをそう立野さんにお話しをした。<br /><br />「特に話したい事が思いつかないんです。<br />特に悩んでいる事もないし・・・<br />ただ コーチングの体験がしてみたい<br />それだけの理由で申し込んでしまったんです。<br />ですからコーチングなさっている方に<br />コーチングってなんなのかを聞いてみたいという感じですかね・・・」<br /><br /><br />今思っても<br />本当に申し訳ないと思う。<br />私が他の人のセッションを受けた事が無い一番の理由<br />それがこの「聞きたい事が特にない」という所なのだ。<br /><br />私だってただの普通の人間なのだから<br />毎日生きていれば色々あるし、<br />悩みや困った事や腹が立つことだってある。<br />でもそういったことがあっても、何故か、<br />だれかに解決の手助けを頼みたいとか<br />その糸口を教えて欲しいとか<br />そんな気持ちに私はなったことが無いのである。<br /><br />もちろんそれは相手が人間だからなのではない。 <br />神様にだってご先祖様にだって<br />どんな偉大なミエナイ存在であろうとも<br />別に誰にも答えを聞きたいと思った事もないし<br />どうにかしてほしいと思ったこともないのだ。<br />それがどうしてなのか、<br />私自身にもまったくわからない。<br /><br /><br /><br />--じゃあその体験してみたいと申し込んだときの<br /> その気持ちはどんなでしたか?<br /><br /><br />「ただ 体験してみたい という気持ちです。<br />私は分からない事は判断ができないんです。<br />だから頭の中で分別することもできないし、<br />ラべリングして箱にしまうこともできない。<br />本で読んでもサイトを見てもきっと何か違う気がして<br />それで最初に情報が殆ど無い色がついていない状態で<br />体験をしたかったんです。」<br /><br /><br />私は立野さんに、これは私の考え方の基本なんだろうと話をした。<br />もちろん世の中には体験できないことは山ほどある。<br />無理なことだっていっぱいある。<br />でも それ以外の個人の範疇の中で考えたとき<br />私は経験によって得たものと、<br />知識によって得たものを両方合算してから初めて<br />その事に対しての私なりの区別が生まれてくる。<br />そうして私の脳内には初めて一つのブックマークフォルダが作られ<br />その中にその物事に対する情報が収められていくのである。<br />そのどちらも無い物や、片方しか無い物は、<br />私の中では未決箱の中に入っているのだ。<br />(つまりこの時点ではコーチングは<br />私の脳内の「お気に入りのブックマーク」に<br />後で暇なときにでも読むかと<br />ブックマークされたものでしかなかった。)<br /><br /><br />そう 私は ただ『知りたい』 のだった。<br /><br /><br /><br />立野さんと私はしばらくこのことについて話をしてみたが<br />しばらくすると<br /><br /><br /><br />「なんだかハヌルさん 科学者みたいですね。<br />話していることも哲学か・・何かみたいな感じで、<br />凄く面白いんだけどテーマがどうも大きい気がするんです。<br />これを追及してもいいんだけど、<br />『体験』をしたいという当初のご希望からすると<br />もうすこしコンパクトで<br />一連の流れを体験していただけるものにするという提案もできますが<br />どちらがよろしいですか?」<br /><br /><br />『知りたい』<br /><br /><br />その感情無き欲求がどれほど大きなものなのか私はよく知っている。<br /><br /><br />一瞬 私はこのことについて語ってみたい気持ちになった。<br /><br />しかし、私の口をついて出たのは<br /><br />「じゃあ コンパクトにまとまる方でお願いします」<br /><br />という言葉だった。<br /><br /><br />「わかりました。」<br /><br /><br />立野さんはそういうと<br /><br />「では、受話器を持ったまま立ち上がってください」<br /><br />と私を促した。<br /><br /><br /><br />何がはじまるんだろう・・・<br /><br /><br />そう思いながら<br />私は足元の猫を踏まないように<br />ゆっくりと立ち上がったのだった。<br /><br /></font><br /><br />(その3へ続く)<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
1240

初めてのホリスティック・ライフ・コーチング。(アンフォールド立野博一さん)

コーチングという言葉は、今やあちこちで本当によく目にするようになった。ちらちら眺めてはいたものの、じゃあ コーチングとはなんなのかと聞かれたら今一つ私は答えることができない。心理療法の一種?カウンセリング的なもの?自己暗示みたいな?用は他人を使った自己啓発の一種?コーチングについて書いてあるブログやサイトの雰囲気はいわゆるスピリチュアルとは違っていて心理カウンセリングやサポート業などと似た感じのイ... <font color="#0066FF">コーチングという言葉は、<br />今やあちこちで本当によく目にするようになった。<br /><br /><br />ちらちら眺めてはいたものの、<br />じゃあ コーチングとはなんなのかと聞かれたら<br />今一つ私は答えることができない。<br /><br /><br />心理療法の一種?<br />カウンセリング的なもの?<br />自己暗示みたいな?<br />用は他人を使った自己啓発の一種?<br /><br /><br />コーチングについて書いてあるブログやサイトの雰囲気は<br />いわゆるスピリチュアルとは違っていて<br />心理カウンセリングやサポート業などと似た感じの<br />イメージをわかせるような縦横すっきりした感じがある。<br /><br /><br />そう、それは私には何故か<br />精神疾患に悩む人向けの<br />なにか鬱病がなおった!とか<br />あおってあるサイトにあるような<br />張り付いた笑顔 青空  白い画面<br />そんなものを連想させてしまって、<br />そういうものが苦手な私は<br />きちんと読もうという気になれずにいた。<br />実際に、そういう作りにしてあるか無いかは別であって<br />私が勝手にそう受け取っていただけなのだが、<br />なんとなく苦手だったのだ。<br />(ほんとにごめんなさい。)<br /><br /><br />とはいえ<br />雨後の筍のごとく増加しているコーチングには<br />人の生き方に影響を持つ何かを含んでいるのではないか?と<br />そんな風にも思ったりして<br />いつか コーチングというものに触れてみたいなと<br />密かに考えていたのである。<br /><br /><br />かといって、<br />自分から何かのサイトを探したり<br />そこまでの積極的な気持ちは<br />正直湧いていなかったけれど。<br /><br /><br /><br /><br />そんな折twitterのTLに<br />『コーチング無料体験』の文字が流れてきた。<br /><br /><br />ふ~ん コーチングかぁと 思いつつ<br />ふとサイトを確認してみると、<br />やっていらっしゃるのは、<br />都内でホリスティックアロマを行っていらっしゃる<br />アンフォールド代表の立野博一さん。<br /><br /><br />立野さんといえば<br />各地のNHK学園で講師をなさっておいでで<br />心理的・ホリスティックなアロマを<br />10年間研究・蓄積されてきた方。<br /><br /><br /><br />立野さんの講座にいつか一度参加してみたいなぁと<br />思ったことも過去にはあって、<br />よし これはコーチング体験するチャンスだと<br />思い切って申し込んでみたのであった。<br /><br /><br /><br />どんな物事でもそうなのだけど、<br />「初めて」の時に誰に当たるかによって<br />私たちはその物事への観念を作り出していく。<br />受け取れるものも変わってくるし<br />体験そのものも千差万別に変化する。<br />どうせ 経験するのなら<br />興味が湧くような方にお願いしたい。<br /><br /><br /><br />何しろ私はいつも行う側であって<br />コーチングどころか<br />カウンセリングも受けるのは未体験なのだから。<br /><br /><br /><br />とはいえ 別に困っている事はないし<br />特に悩みもない。<br />聞きたい事 も 思い浮かばない。<br /><br /><br /><br />ただその体験をしてみたいという欲求で申し込んでしまった私は<br />何について話せばいいのだろうと<br />自分から申し込んだにも関わらず困ってしまっていた。<br /><br /><br /><br /><br />ところが である。<br /><br /><br /><br />そうして受けた立野さんのコーチングで<br />私は予想外にも自分を知る体験することになったのだった。<br /><br /><br /><br />(2)へ続く<br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/spiritual/"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000030266.jpg" width="151" height="125" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/spiritual/">☆にほんブログ村</a><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
1215

禅タロットに聴いてみる:70. ガイダンス  

一昨日から久々 一人で脳内葛藤 という悪い癖が始まっているので禅タロットを引いてみました。この 一人脳内葛藤は 私の場合は いつも何か他人から指摘されたり意見されたりして始まるのではなく私の右脳と左脳が戦いあってるような感覚です。なので、これといって明確な問題提起があるわけでもなし解決すべきことがあるわけでもなく。ということでタロットに向かうときにも頭は真っ白で引いてみました。70. ガイダンスあなた... <font color="#0066FF">一昨日から<br />久々 一人で脳内葛藤 という悪い癖が始まっているので<br />禅タロットを引いてみました。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aya---world/1196471.gif" alt="aya" border="0" /><br /><br />この 一人脳内葛藤は <br />私の場合は いつも<br />何か他人から指摘されたり意見されたりして始まるのではなく<br />私の右脳と左脳が戦いあってるような感覚です。<br /><br />なので、これといって<br />明確な問題提起があるわけでもなし<br />解決すべきことがあるわけでもなく。<br />ということで<br />タロットに向かうときにも<br />頭は真っ白で引いてみました。<br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/su/sugar-cort/75533.gif" alt="レース" border="0" /><br /><br /><br /><font size="4"><strong><font color="#FF0000">70. ガイダンス</font></strong></font><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68996982bf.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6899634f36.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" width="150" height="224" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><font color="#CC9966"><strong>あなたがガイダンスを求めなければならないのは、<br />自分の内なるガイドは自分の内側に隠されていることを<br />知らないからだ。<br /><br />あなたはその内なるガイドを見つけださなければならない。<br /><br />それこそ、あなたの観照と私が呼ぶものだ。<br />それこそ、あなたの"ダルマ"と私が呼ぶものだ。<br />それこそ、あなたにもともと内在するブッダと私が呼ぶものだ。<br /><br />あなたはそのブッダを目覚めさせなければならない。<br /><br />そうすれば、あなたの生は祝福を恩恵を降らせるようになる。<br />あなたの生は善きことで、<br />神々しさで、素晴らしく輝き を放つようになる。<br />あなたの想像をはるかに超えて??。<br /><br />それはほとんど光のようだ。<br /><br />あなたの部屋は暗い。<br />ちょっと光を持ち込むがいい。<br />小さな蝋燭(ろうそく) ですら役に立つ。<br />それで暗闇全体が消える。<br /><br />そして、いったん蝋燭を手にしたら、どこに扉があるのかわかる。<br />「扉はどこだろう?」 と考えなくていい。<br />扉はどこだろうと考えるのは、目の見えない人たちだけだ。<br />目のある人たちは、光がそこにあるのだから、考えたりしない。<br /><br />「扉はどこだろう」と、一度 でも考えたことがあるかね? <br /><br />あなたはただ起き上がって、出ていくだけだ。<br />どこに扉があるのか、少しも考えない。<br />扉を探して手さぐりしはじめたり、壁に頭をぶつけだしたりしない。<br />あなたはただ見るだけだ。<br />そして、思考の かすかな動きすらない。<br /><br />あなたはただ出ていくだけだ。<br /></strong></font><br /><br /><br /><font size="3"><font color="#009933">●解説</font></font><br /><br /><font color="#0000FF">このカードの虹色の翼をもつ天使の像は、<br />私たちひとりひとりが 内側に宿しているガイドを表わしています。<br />このガイドがやって来ても、<br />私たちは背後にいる二番目の人物のように、<br />少し信頼が欠けてしまうことが時々あります。<br />それは、私たちが内側からではなく<br />外側からきっかけをつかむことに慣れてしまっているからです。<br />あなた自身のもっとも深い実存の真理が、<br />まさに今どこに行けばいいのかをあなたに示そうとしています。<br />そして、このカードが現われたときは、<br />あなたは与えられている内なるガイダンスを信頼することを意味しています。<br />それは囁くように話しかけ、<br />時として私たちは、<br />正しく理解したかどうかわからずに、躊躇してしまうこともあります。<br />それでも、示されていることははっきりしています。<br />内なるガイドに従うことで、<br />あなた はもっと全体的な感じが、もっと統合された感じがしてきます。 <br />まるで自分の実存の中心そのものから外に向かって動いているかのように??。<br />もし、あなたがそれと共に進んだら、<br />この光線が、 あなたの行く必要のあるところへ<br />正確に連れていってくれるでしょう。<br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/uc/uco/44.gif" alt="花" border="0" /><font color="#0066FF">このカードを読んで ふと<br />自分のエンパシーについて思い当たりました。<br />このように理由なき葛藤が生まれる際は<br />なにかしら外的なエネルギーの要因があることが多いのです。<br />ちょっとヒントが得られたようです。</font><br /> <br />
1058

魅惑の紅茶占い&チベットのお告げのサイコロ。

いつもtwitterでお話させていただいているtealeafさんが新年の運試しに紅茶占いをしてくださいましたThe Psychic Cup: Answer Life’s Questions by Rea.../Kim Allen¥1,453Amazon.co.jp※↑こういったカップを使用するらしき紅茶占いとは英語ではタッセオマンシーやタッセオロジーと言いティーカップの底にたまった茶葉の形を見てこの先の将来の吉凶を占う占いでヴィクトリア朝時代 より紅茶の運ばれた先々で行われていた占いです... <font color="#0066FF">いつもtwitterでお話させていただいている<br /><a href="http://ameblo.jp/tealeaf-reading/" target="_blank" style="color:#ff0000;font-size:100%;font-weight:bold;">tealeaf</a>さんが<br />新年の運試しに<br /></font><strong>紅茶占い</strong><font color="#0066FF">をしてくださいました</font><br /><br /><br /><br /><a href="http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=13347089" alt0="BlogAffiliate" target="_blank" rel="nofollow">The Psychic Cup: Answer Life’s Questions by Rea.../Kim Allen<br /><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51N8K4NW7ML._SL160_.jpg" border="0" /></a><br />¥1,453<br />Amazon.co.jp<br /><font size="1"><font color="#FF0000">※↑こういったカップを使用するらしき</font></font><br /><br /><br /><br /><strong>紅茶占い</strong><font color="#0066FF"><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/632289.gif" alt="紅茶 Pink" border="0" />とは<br />英語では<strong>タッセオマンシー</strong>や<br /><strong>タッセオロジー</strong>と言い<br />ティーカップの底にたまった<br />茶葉の形を見て<br />この先の将来の吉凶を占う占いで<br />ヴィクトリア朝時代<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lo/love-pink-forever/367147.gif" alt="ピンクのお城" border="0" /> より<br />紅茶の運ばれた先々で行われていた<br />占いです。<br /><br /><br /><br /><br />ほかに似たような占いでは<br />イタリア <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ku/kumablackcat/893019.gif" alt="イタリア" border="0" /> で始まったとされる珈琲占 <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/676161.gif" alt="珈琲 Orange" border="0" /> で<br />カップの取っ手がある所を<br />時計の文字盤の12時として見当をつけ<br />その事が何時 <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/497990.gif" alt="目覚まし時計" border="0" /> に起こるのか等の<br />予知を行いました。<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/242.gif" alt="目" /><br /><br /><br /><br /><br />これらは <br />遠くエジプトや中東諸国<br />またアメリカインディアの間で行われていた<br />ゲオマンシーと呼ばれる土占いと<br />共通するものを感じますね <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/160352.gif" alt="ほわほわ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><a href="http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=13347088" alt0="BlogAffiliate" target="_blank" rel="nofollow">Tea Cup Reading: A Quick and Easy Guide to Tass.../Sasha Fenton<br /><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41T6RRDC0TL._SL160_.jpg" border="0" /></a><br />¥1,651<br />Amazon.co.jp<br /><font color="#FF0000"><font size="1">※欧米諸国では、本も多く出版されているようです</font></font><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">今回はこの紅茶占いに加えて<br />チベットのお告げに使われるサイコロでも<br />占ってくださいました </font><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/fo/foxeystyles/424465.gif" alt="ワーイ" border="0" /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">私がカップの中に観えたものは</font><br /><br />・1枚目 蟹と銀河<br />・2枚目 昇り龍 <br />・3枚目 出目金とマジシャン<br />・4枚目 水の中にあるペディキュアをした足にじゃれつく金魚<br /><br /><font color="#0066FF">シンボルは</font><br /><br />・3枚目の写真で大きな大きな朱雀?鳳凰?みたいな鳥<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066F">さてその結果は・・・・</font><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/195985.gif" alt="ドキ" border="0" /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wa/water-pillow0201/1499919.gif" alt="コチラ" border="0" /><a href="http://ameblo.jp/tealeaf-reading/entry-10758457449.html" target="_blank" style="color:#ff0000;font-size:100%;font-weight:bold;">紅茶とチベットのサイコロで。hanuruさん。</a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#FF1493">紅茶あなどれないッ</font><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/mei1029/232842.gif" alt="!" border="0" /><font color="#0066FF">と<br />思わず納得してしまいました<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/159788.gif" alt="テレッ" border="0" /><br /><br /><br /><a href="http://ameblo.jp/tealeaf-reading/" target="_blank" style="color:#ff0000;font-size:100%;font-weight:bold;">tealeaf</a>さん<br />ありがとうございました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuika-chan/163937.gif" alt="うさこ" border="0" /></font><br /><br /><br /><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=hanuru-sparkmeter"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_17.gif"></a><a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
1050

無料モニター:開運のために一番意識すべきことは?

2011年の元旦からお客様還元サービスとして ピンポイント開運タロット  無料モニター100人斬りを 開始された田園調布在住占い師みはるこさんが私の今年の開運ポイントをトートタロットで占ってくださいました 「ハヌルさんの場合は一般の方とは違い カードをお見せすれば ご自身でお分かりになると思いますが(汗 タロットカードはお持ちでないとのことでしたので カードの意味もお伝えしておきます(笑)」みはるこさん... <font color="#0066FF">2011年の元旦から<br />お客様還元サービスとして<br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/bl/blue-pearl66/11631.gif" alt="ハート" border="0" /> <font size="3"><strong>ピンポイント開運タロット<br />  無料モニター100人斬り</strong></font><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">を 開始された<br /><br /><a href="http://ameblo.jp/love-miharuko/" target="_blank" style="color:#ff0000;font-weight:bold;">田園調布在住占い師みはるこ</a>さんが<br /><br />私の今年の開運ポイントを<br />トートタロットで占ってくださいました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/160342.gif" alt="キャッ" border="0" /><br /><br /><br /><br />「ハヌルさんの場合は一般の方とは違い<br /> カードをお見せすれば<br /> ご自身でお分かりになると思いますが(汗<br /> タロットカードはお持ちでないとのことでしたので<br /> カードの意味もお伝えしておきます(笑)」<font size="1">みはるこさん談</font><br /><br /><br />なんて <br />メッセージをいただいちゃいましたが <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ha/hatobanezu/1879243.gif" alt="バーマン え!" border="0" /><<br />このトートカードの画像を見たら<br />ストンと納得してしまいました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /><br /><br />さすが A・クロウリー作! <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/209976.gif" alt="おおーっ!!" border="0" /><br /><br /><br />お心遣い下さって<br />本当にありがとうございました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/250129.gif" alt="えへ" border="0" /><br /><br /><br />みはるこさんの<br />無料タロットのお申し込みは<br />ブログのメッセージへどうぞ。<br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/1014298.gif" alt="→" border="0" /><a href="http://ameblo.jp/love-miharuko/" target="_blank" style="color:#ff0000;font-weight:bold;">田園調布在住占い師みはるこ のスピリチュアルに強気で生きる!</a><br /><br /><br /><br /><br />では 私の結果です<br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumikorea09/2698241.gif" alt="Q" border="0" /> <font size="3">開運のために今年一番意識すべきことは?</font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sa/satocon/776306.gif" alt="答え" border="0" /> <font size="3">平和</font><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6865a7ac7c.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68659e3d43.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" width="220" height="320" border="0" /></a><br /><font size="3">Peace</font><br />Sephira コクマー<br />Astrology 天秤座の中の月<br /><br /><br /><br />【カードの意味】<br /> 静観 相反するものの統一 <br /> 呉越同舟 混乱の収拾 <br /> 安らぎ 平和を保つ事<br /> <br /><br />平和のカードはコクマーに由来する。<br />交差する二つの剣は青白い薔薇によって統合されている。<br />思考がハートの中で休息する状態に至った事を示している。<br />薔薇は白色の光線を風車、<br />均整を象徴する幾何学模様を作っている。<br />天秤座の中の月は調和を意味するが<br />同時に優柔不断でもある。<br />平和が持続するか否かは隣接するカードの影響を受ける。<br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumikorea09/2698241.gif" alt="Q" border="0" /> <font size="3">そのための鍵は?</font><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sa/satocon/776306.gif" alt="答え" border="0" /> <font size="3">変化</font><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6865b5a56e.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6865ad0c03.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" width="220" height="321" border="0" /></a><br /><font size="3">Change</font><br />Sephira コクマー<br />Astrology 山羊座の中の木星<br /><br />【カードの意味】<br /> 調和した変化 逆転 <br /> 多忙 繰り返し 放浪 <br /> 強さと弱さ<br /><br /><br />コクマーは地のエレメントに変化を誘発する。<br />変化は安定の土台である。<br />二つの太極図はそれぞれに<br />陰陽と錬金術のシンボルを描いており、<br />四大元素の調和ある相互作用を象徴する。<br />周りの蛇は尾を加えて八の字、<br />もしくは無限大のしるしを作っている。<br />完全な宇宙の象徴と<br />クロウリーは言っている。<br />山羊座の木星は<br />サインによって力を弱められているが<br />堅牢である。<br /><br /><br /><br /><br /><font color="#FF1493">「ハヌルさんが今年<br /> お仕事にプライベートに頑張るには<br /> 何よりも「平和」であることが大切です。<br /> それは心身ともに平和であること<br /> またはそう感じられる環境にあることでしょう。<br /><br /> そのための鍵を見ると「変化」があります。<br /> つまり、これまでの考え方や生き方を<br /> 変更することによって平和を感じるのでしょう。<br /> また、ハヌルさんにとっての平和は<br /> 忙しくお仕事をすることによって<br /> もたらされるかもしれませんね。<br /> ご活躍を期待してます!」みはるこさん談</font><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">頑張ります</font> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/1083481.gif" alt="アーメン" border="0" /><br /><br /><br /><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=hanuru-sparkmeter"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_16.gif"></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_29.gif"></a>
894

毎日のメッセージを書いてます。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、毎日 twitter とアメなう にてジェムストーンメッセージを書いています。twitterとなうはまったく同じ内容のものですがtwitterと違いなうの方は大抵翌日の更新までメッセージを残してありますのでtwitterで見ていないという方もこちらでお読みいただけると思います。ちなみに なうは左のプロフの上のふきだし状になっているものです。クリックするとその続きが読めるようになって... <font color="#0066FF">お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、<br />毎日 twitter と<br />アメなう にて<br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/red-diamond-princess/299084.gif" alt="ジュエル・pink" border="0" />ジェムストーンメッセージを書いています。<br /><br /><br />twitterとなうは<br />まったく同じ内容のものですが<br />twitterと違い<br />なうの方は大抵翌日の更新まで<br />メッセージを残してありますので<br />twitterで見ていないという方も<br />こちらでお読みいただけると思います。<br />ちなみに なうは<br />左のプロフの上の<br />ふきだし状になっているものです。<br />クリックすると<br />その続きが読めるようになっています<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/mei-aquamarine/176174.gif" alt="にこっ" border="0" /><br /><br /><br />よろしければ<br />毎日の気づきのきっかけに<br />お使いください<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/250129.gif" alt="えへ" border="0" /></font>
860

スピリチュアル・イーチンやってます。

昨年12月よりtwitterにて スピリチュアル・イーチンというものをやってます。これは 易で得た卦を元にしてオラクルカードのように私がスピリチュアルメッセージを書いているものでその日のあなたにハヌルがお送りするオリジナルなオラクルメッセージですこのスピリチュアルイーチンの更新は随時であり、毎日、もしくは各日及び時間も朝~深夜と不定期ですがその日一日あなたに起こった出来事やあなたが考えたことなどに対して... <font color="#0066FF">昨年12月より<br />twitterにて <br />スピリチュアル・イーチンというものをやってます。<br /><br />これは 易で得た卦を元にして<br />オラクルカードのように<br />私がスピリチュアルメッセージを書いているもので<br />その日のあなたにハヌルがお送りする<br />オリジナルなオラクルメッセージです<br /><br /><br />このスピリチュアルイーチンの<br />更新は随時であり、<br />毎日、もしくは各日<br />及び時間も朝~深夜と不定期ですが<br />その日一日あなたに起こった出来事や<br />あなたが考えたことなどに対して<br />どのような解釈をするか<br />そのヒントとなるメッセージとなっています<br /><br /><br /><br />twitterをなさっておいででない皆様は<br />このブログの右側にある<br />黒地のtwitterの部分に(コチラにあります→)<br />メッセージが随時表示されますので<br />そちらでお読みいただく事が可能です。<br />また、更新不定期ですが<br />できるだけ毎日つぶやくようにしていますので<br />ページを更新して頂くと<br />メッセージが現れる可能性もありますので<br />ご興味をもってくださった方は<br />ブログの更新が無い時でも<br />当ブログのページを更新していただくと<br />新しいメッセージを読むことができる場合もございます<br /><font color="#FF0000"><font size="1">※つぶやきが流れてしまうこともありますが<br />スピイーチンは、午前、もしくは<br />深夜につぶやいている事が多いですので<br />ご参考にしてみてください</font></font><br /><br />twitterをなさっていらっしゃる皆様は<br />フォロー頂けましたら<br />もちろん表示されるようになりますので<br />ぜひ御気軽にフォローくださいね^^</font><br /><br />
854

16類型性格診断

近頃はまっているtwiiterで勝間和代さんの今度の新刊であるやればできるという著作の中で紹介されていたという性格診断テストを知りました→性格診断はココをクリックでは 私の結果です     ◎ISFP型 見ているだけで口は出さないつねに傍観者であろうとするが、他人に対する愛情や感じやすい心がないわけでもなく、人生を楽しむ気持ちがないわけでもない。どのタイプよりも、自分自身にも自分のまわりの世界にも関心があ... <font color="#0033FF">近頃はまっているtwiiterで<br />勝間和代さんの今度の新刊である<br /><font color="#FF0000"><strong>やればできる</strong></font>という著作の中で紹介されていたという<br />性格診断テストを知りました<br /><br /><a href="http://www32.ocn.ne.jp/~emina/" target="_blank" style="color:#FFFFFF;background-color:#ff0000;font-weight:bold;">→性格診断はココをクリック</a><br /><br />では 私の結果です</font><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /><br /><br /><strong><font color="#FA8072"><font size="3">◎ISFP型</font></font></strong> <font color="#FF1493"><strong>見ているだけで口は出さない</strong></font><br /><br /><strong>つねに傍観者であろうとするが、<br />他人に対する愛情や<br />感じやすい心がないわけでもなく、<br />人生を楽しむ気持ちがないわけでもない。<br />どのタイプよりも、<br />自分自身にも自分のまわりの世界にも関心がある。<br /><br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>は人を指導したり<br />支配したいという気持ちがあまりない。<br />植物でも動物でも人間でも、<br />協調して暮らしている姿を見たいという気持ちが強い。<br /><br />相手に押し付けがましく干渉するのではなく、<br />側面から励まし、<br />相手の能力を発揮させてやりたいと思う。<br /><br />まわりの人の暮らしには<br />それぞれ本来の境界があると考え、<br />それを尊重するあまり、人によっては<br />他人に制限や枠を課さざるをえないこともあるのが<br />なかなか理解できない。<br /><br />押し付けがましくない性格から、<br />一見、指導力に欠けているように見えるので、<br />ほかの人から無視されたり、<br />ごり押しされてしまいがちだ。<br /><br />ある意味では、<br />十六のタイプのうち、<br />もっとも目立たない存在である。<br /><br /><font color="#FF1493">F型(温かい、世話をやく)</font>と<br /><font color="#FF1493">P型(心が広い、柔軟性がある)</font>は、<br />伝統的に女性的と考えられている特徴であり、<br /><font color="#FF1493">I型(じっくりものを考える、無口)</font>と<br /><font color="#FF1493">S型(実際的、根拠に基づく)</font>は<br />伝統的に男性的と考えられている特徴である。<br /><br />この四つの性格があいまって、<br />リーダーシップをとったり<br />影響力をふるうタイプではなくなる。<br /><br />世間とのかかわりでも<br />何かを変えたり<br />支配したがるところがなく、<br />あるがままに受け入れる。<br />だから、<font color="#FF1493">ISFP型</font>は<br />男性でも女性でも、<br />人にあまり強いイメージを与えないし、<br />本来、人と張り合わない。<br /><br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>の男性は<br />さまざまな役割をきちんと果たし、<br />尊敬される。<br />世話をやいてくれる男性を求めている人には、<br />このタイプがうってつけだ。<br /><br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>は女性も男性も<br />しばしば自分を過小評価する。<br />だから、お世辞を言われると、<br />「そんなつもりでは」とか<br />「ただの偶然ですよ」と<br />しりぞけてしまう。<br /><br /> <br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marimama26/315916.gif" alt="ベビ" border="0" /><font color="#FA8072"><font size="3">親子関係</font> </font><br /> <br />親としては、子どもを支配するのではなく、<br />子どもとうまくつきあおうとする。<br /><br />そこで、<font color="#FF1493">P型</font>の傾向の強い子どもは、<br />放任されすぎて、<br />いささかタガがはずれてしまう。<br />一方、<br />指示や指導を求めたがる<font color="#FF1493">J型</font>の子どもは<br />フラストレーションがつのる。<br /><br />違うタイプの子どもにとっては、<br />あまり支配したり影響力をふるおうとしない<br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>の親を理解しにくい。<br />親としては<br />もっと伸び伸びと成長させるつもりなのだが、<br />もの静かでおだやかなので、<br />もの足りなく思われてしまう。<br /><br />子どもから見れば、<font color="#FF1493">ISFP型</font>の親は<br />いつもそれとなくそばにいて、<br />子どものやりたいことをくみとり、<br />成長を支え、喜んでくれる。<br />「愛情」は言葉で表現するよりも、<br />いろいろなやり方でそれとなく示す。<br />手作りのクッキーや手編みのセーターは、<br />「愛している」というしるしなのである。<br />こうしたやさしい態度で愛情が伝わるので、<br />子どもは親から愛されているとわかる。<br /><br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>の子どもはしばしば、<br />どこといって特定の場所を目ざすわけでなく、<br />のんびりと興味の向くまま探検をする。<br />ひとりでいるのが苦にならず、<br />決まりや時間や家族の事情など気にせずに、<br />自分のまわりの世界を探検するのである。<br />植物や動物も兄弟姉妹や両親も<br />その世界の一員なのだ。<br /><br /><font color="#FF1493">ISFP型</font>の子どもは、<br /><font color="#FF1493">P型</font>の面でほかの家族と歩調が合わない。<br />食事の時間だというのに遊んでいたり、<br />みんなが車で出かけようとしているのに<br />テレビを見ていたり、<br />友達が迎えにきたのに<br />おもちゃを片づけていたりする。<br />両親や兄弟や教師を喜ばせたい気持ちは十分にあるが、<br />往々にして、<br />相手をうんざりさせ、<br />いらいらさせるようなやり方をしてしまい、<br />「何をやってもだめな子なんだから」と<br />いわれてしまう。<br /><br /><font color="#FF1493">S型</font>なので、<br />概念や理屈にはあまり関心がなく、<br />実際的なことに興味を示す。<br /><br />「どんなふうに見えるか」<br />「触った感じはどんなか」<br />「それを使って何ができるか」<br />「どんなふうに動くのか」といったことには、<br />ぱっと関心を見せるが、<br />理論となると興味がなく、反応も鈍いので、<br />往々にして「覚えが悪い」とか<br />「ぼんやりしている」といった<br />マイナスのレッテルをはられてしまう。<br />このレッテルは正しくないのだが、<br />そのせいで<br />上級の学校へ進学させてもらえない傾向がある。</strong><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/reina103/42351.gif" alt="ハート" border="0" /><br /><br /><font color="#0033FF">ISFP型というのは<br />I型+S型+F型+P型が<br />それぞれほぼ同比率で<br />合体してできている性格ということみたいです<br />それぞれの要素は持っているのですが<br />均衡しているため<br />平均化されたということでしょうか<br />私の場合は どちらかというと<br />各要素が拮抗した結果<br />鎮火したという感じかもしれません(笑<br /><br />親子関係のところは<br />対人関係と読み替えてみると<br />とても考えさせられるところがありました</font><br /><br /><br /><br />
845

年卦八索法による占い。

しばらく此方のブログを更新できずにおりましたがようやく 少し吐き気がおさまって参りました。先週 私自身が疲れから発熱していたところへ母親が倒れて入院しそのあれこれで走り回っているうちに子供が1日置いて二人とも新型インフルエンザに感染しすっかりてんやわんやしておりました。それにしても両脇にインフルエンザ患者を抱えて眠っていてもどうやら私はインフルエンザではないような・・・咳と吐き気と微熱ですので週明... <font color="#0033FF">しばらく此方のブログを<br />更新できずにおりましたが<br />ようやく <br />少し吐き気がおさまって参りました。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pinkitty777/103895.gif" alt="あせ" border="0" /><br /><br />先週 私自身が疲れから発熱していたところへ<br />母親が倒れて入院し<br />そのあれこれで走り回っているうちに<br />子供が1日置いて二人とも新型インフルエンザに感染し<br />すっかりてんやわんやしておりました。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pinkitty777/103894.gif" alt="あせ" border="0" /><br /><br />それにしても両脇に<br />インフルエンザ患者を抱えて眠っていても<br />どうやら私はインフルエンザではないような・・・<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/s3/s38/56378.gif" alt="おののく" border="0" /><br />咳と吐き気と微熱ですので<br />週明けから子供が学校へ行くようになれば<br />昼間暖かいところで<br />ゆっくりのんびりできますので<br />治ってくるかなと思っております。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/242990.gif" alt="まったり" border="0" /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585746.gif" alt="松茸" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585746.gif" alt="松茸" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585746.gif" alt="松茸" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585746.gif" alt="松茸" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585746.gif" alt="松茸" border="0" /><br /><br /><br />さて。<br />久しぶりに自分占いをやってみました。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/se/setoharuma/1568974.gif" alt="やったぁ" border="0" /><br /><br />今回の占いは年卦八索法というもので<br />性格、運勢、方位の吉凶を見ることができます。<br />しかし私はまったく知識がないので <br />とりあえず年卦八索法により<br />本命卦(生涯の運勢性格)と<br />分道卦(本命卦の補足)というのを探して<br />それぞれを64卦による人物判断と<br />照らし合わせてみるというやり方にしてみました。<br />(それぞれネットで検索すれば<br />どなたでも簡単に見つけられると思います<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/159776.gif" alt="(・v・)ニコ" border="0" />)<br />以下がそれで鑑定してみた<br />私ハヌルの結果になります。<br /><br /><font size="1">※この後かなり長いので<br />ハヌルのことなんかどーでもいいよ!なお方<br />どうぞ飛ばしてくださいませ 汗</font></font><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" /><br /><br /><strong><font size="3"><font color="#FF0000">年卦八索法による占い</font></font></strong><br /><strong>●基本的な命 震命<br />●本命卦   風雷益<br />●分道卦   澤雷隨</strong><br /><br />私の<font color="#FF0000">基本運勢性格</font>は<font color="#FF0000"><strong>風雷益</strong></font>です<br /> <br /><font color="#FA8072">?<font size="3"><strong>風雷益(ふうらいえき)</strong></font></font> <br /><br /><font color="#0000FF"><strong>高尚な道徳は<br />俗悪を浄化する</strong></font><br /><br /><strong>■高尚な倫理観を持つ孤独な善人</strong> <br /><br />風雷益(ふうらいえき)の人は、<br />高尚な倫理観の持ち主です。<br />弱い人、困った人を見かけると<br />助けずにはいられません。<br />その際、自分の物を相手に与えることに<br />躊躇もありませんし、報酬も期待しません。<br /><br />あなたは、何のお礼も期待せず<br />他人のために行動するのですが、<br />その善意の行為は巡り巡って、<br />結果的にあなたのところへ戻ってくるでしょう。<br />まさに「情けは人のためならず」といえます。<br /><br />ただ、風雷益(ふうらいえき)の人は<br />その巡りあわせを<br />とりたてて喜びはしないでしょう。<br />見返りを期待せず、<br />お礼があってもなくても、<br />たいして気にしないのです。<br />クールな善人といってもよいでしょう。<br /><br /><strong>■医療関係こそ実力を発揮できる職場 </strong><br /><br />奉仕の気持ちにあふれるあなたに適している仕事は、<br />医療関係の仕事です。<br />医師になれば、患者の状態にあわせて<br />丁寧な診察をする名医になりますし、<br />看護婦なら献身的な働きぶりが<br />周囲の評判を呼ぶでしょう。<br />同じように福祉関係の職場でも<br />あなたの能力は最大限に生かされます。<br /><br />会社勤めをしても、<br />私情をはさまず冷静沈着に仕事をするタイプです。<br />周囲からは、<br />「いつもクールで仕事ができる」人として見られるでしょう。<br />上司に気に入られ、重要なポストに<br />抜てきされることもありえます。<br />それは、ただ単にあなたが仕事ができるからというだけでなく、<br />あなたの勤務態度、人柄が他の社員の模範ともなるからです。<br /><br />なかには、あなたの活躍をやっかみ、<br />陥れようとする人が現われるかもしれません。<br />しかし風雷益(ふうらいえき)のあなたは、<br />そんなときでも仕返しや報復をしようとは考えないでしょう。<br /><br /><strong>■「期待しない愛」が人を傷つけることも </strong><br /><br />風雷益(ふうらいえき)は、とてもやさしく、<br />癇癪かんしゃくなどめったにおこさない<br />「大人」の人といえます。<br />デートで多少の遅刻や突然のキャンセルをしても、<br />いやな顔ひとつせず笑顔で許してくれます。<br /><br />しかし、相手にしてみると、<br />あなたのこのような態度に不安を感じます。<br />というのは、あなたの本当の気持ちがわからないからです。<br />風雷益(ふうらいえき)の人は、<br />愛情をたくさん恋人に与えるのに、<br />恋人が与えてくれる愛情にはとてもクールなのです。<br />たとえば高熱が出たとしても、<br />ひとりで休み、だれにも頼らず熱を下げようと努力をします。<br /><br />恋愛は、ギブアンドテイクが基本です。<br />「期待しない愛」のスタイルを貫くあなたに、<br />相手はさびしさを感じてしまいます。<br />もう少し相手の愛情に感謝する気持ちを<br />表現したほうがいいでしょう。<br /><br />セックスにも淡泊なほうです。<br />もともと恋愛に対して欲や願望が薄いほうなので、<br />セックスに対してもこだわりはなさそうです。<br />自分から積極的に誘うタイプではないでしょう。<br /><br /><strong>■中傷は甘んじて受ける</strong> <br /><br />風雷益(ふうらいえき)の人は、<br />そのクールなところから、<br />人の中傷や意地悪などを受けやすい運勢にあります。<br />身に覚えのないことをいいふらされたり、<br />仕事や恋愛の邪魔をされたりするかもしれません。<br /><br />そんなときは、怒りを表わしたりせず、<br />まずは一時的に甘んじて受けるのです。<br />いつか必ず誤解は解けますし、<br />卑屈にならないあなたの姿勢に<br />周囲の人は称賛の声を送るでしょう。<br />卑劣な人間にあなたが勝る方法は、<br />あなたがさらに高尚な人間でいることです。<br /><br /><strong>■財運</strong> <br /><br />望まなくても財運はついてくる、という<br />恵まれた卦です。<br />積極的に人に尽くすことが、<br />後々の大きな利益につながりますが、<br />躊躇しすぎて決断が遅れたり、<br />自分の財に得意になると損失に至ります。<br /><br /><br /><font color="#FF0000"><strong><font size="3">サブである分道卦は澤雷隨</font></strong></font><br /><br /><font color="#FA8072"><font size="3"><strong>澤雷随(たくらいずい)</strong></font></font> <br /><br /><font color="#0000FF"><strong>衝動的なお嬢様は<br />危険な兌卦の代表選手</strong></font><br /><strong><br />■可憐さが危うさに変わるとき</strong> <br /><br />兌卦は<br />「運命の岐路に立ったとき、<br />絶対に軽はずみな行動をしてはいけない」卦であります。<br />なかでも澤雷随(たくらいずい)は、<br />この危険を最も侵しやすい卦であるといえます。<br />澤雷随(たくらいずい)は<br />「沢の深みに隠された雷鳴が爆発する」卦とされており、<br />感情的な行動に出やすい性格なのです。<br />いかにしてリスクを回避するかが人生のカギとなります。<br /><br /><strong>■人につき、自分を抑えて成功する</strong> <br /><br />澤雷随(たくらいずい)は、<br />天才的なひらめきを持っており、<br />能力的には個人でする仕事に向いています。<br />医者、弁護士、税理士、美容師、デザイナーなど、<br />個人で身を立てることができる、<br />ありとあらゆる職業で<br />成功する可能性を秘めています。<br />また、兌卦のスター性が<br />そうした成功の後押しをしてくれるはずです。<br /><br />しかしながら、<br />こうした仕事を職業にしようとした場合、<br />最初からフリーで動くのはとても危険です。<br />澤雷随(たくらいずい)の巨大なパワーが、<br />取り返しのつかない事件や<br />事故を引き起こしかねないからです。<br />場合によっては、<br />一生その職業を諦めなくてはならないような<br />展開もありえます。<br /><br />あなたにどんなに才能があっても、<br />最初は地道に<br />なんらかの団体に属して活動することが必要です。<br />そこで社会経験を地道に積んでから、<br />個人での活動を考えてください。<br />ただし、その場合も、<br />自分から活動を始めてはいけません。<br />必ず信頼できるスポンサーを見つけて<br />投資を受けるかたちで始めるのがよいはずです。<br /><br />澤雷随(たくらいずい)は、<br />運命の岐路にあるとき、<br />できるかぎり自分の動きを小さくして<br />他人の助けを受けることで、<br />身のまわりの危険を避けることができるでしょう。<br /><br /><strong>■つきあい始めは特に慎重に </strong><br /><br />あなたは一目惚れをすることが多く、<br />情熱的にアタックを繰り返し、恋を実らせます。<br />澤雷随(たくらいずい)は、<br />生来の口のうまさと情熱で、<br />異性を手に入れることにかけては<br />人後に落ちないのです。<br /><br />ただし、実際に交際が始まってからは<br />慎重にことを運ぶ必要があります。<br />結婚の可能性を秘めた相手なら、<br />特に気をつけなければいけません。<br />あなたは自分の気持ちをできる限り抑えて<br />相手の誘いを待って、<br />相手のペースでつきあう必要があるのです。<br />そうすることで長く<br />幸福な恋愛が可能になるはずです。<br />これを守らず自分から動こうとすると、<br />恋が破綻するばかりでなく<br />周囲にまで影響が及ぶような、<br />大変な事故をおこしかねません。<br />もちろん浮気もご法度です。<br /><br />澤雷随(たくらいずい)は<br />男女を間わず、年上の異性と縁が深そうです。<br />人生経験の豊富な異性に<br />リードしてもらうような状態は、<br />あなたの恋愛にとって<br />理想的な環境となるでしょう。<br /><br />澤雷随(たくらいずい)のセックスは、<br />激しく、そして持続的です。<br />日頃は淡泊なほうですが、<br />一度火がつくと止まりません。<br />相手を燃やしつくすほど激しいものになりますので、<br />相手をするには体力が必要となります。<br /><br /><strong>■スポンサー次第で成功する</strong> <br /><br />澤雷随(たくらいずい)には<br />パトロンが不可欠です。<br />あなたの才能を認めて<br />援助してくれる人物を探しましょう。<br />そういう人物との出会いが、<br />あなたの人生を輝きに満ちたものにします。<br />くれぐれも自分の力だけで、<br />成功しようとは思わないことです。<br /><br /><strong>■財運</strong> <br /><br />他人の力を借りることで、<br />財運に恵まれます。<br />独断専行しては<br />ついてくるべき運もついてきません。<br />人の意見に耳を傾け、<br />相談しながら進めていくこと。<br />非合法的に利益を得ると、<br />あとで必ず損をしますからやめましょう。<br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/re/redspiral/1450014.gif" alt="陰陽" border="0" />  <br /><br /><br /><font color="#0033FF">この結果をみてびっくりしたのは<br /><strong>『たとえば高熱が出たとしても、<br />ひとりで休み、だれにも頼らず<br />熱を下げようと努力をします。』</strong><br />ココの部分ですね~<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/183124.gif" alt="ぎゃー!!" border="0" /><br />まさに そのとおりなんです<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/1c/1c-s2/24796.gif" alt="笑" border="0" /><br /><br />基本が風雷益でサブが澤雷隋ということで<br />どっちもある種極端だなーと思いますが<br />読んでみると どことなく<br />心当たりがある私なのでした</font><br />
843

天火同人。

本日の卦:天下同人ここ何日か パメラさんの主催されている東洋占術パメラ館の 梅花心易をやってみている易というのは面白いもので私の心の有り様をずばりと指摘してくれる一昨日の卦は 火山旅 で高い所を見て志を堅固に難儀な道を孤独とともに一人で行けとそう知らせていた昨日の卦は 雷地予 で冬の間に準備をした結果始まる春の芽吹きの訪れとその安堵による怠けの戒めを教えてくれたそして 今日は 天火同人公正明大で私... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef682f210c43.gif"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef682f1a85ce.gif" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul-火山同人" width="110" height="185" border="0" /></a><strong>本日の卦:天下同人</strong><br /><br /><font color="#0066FF">ここ何日か パメラさんの主催されている<br /><a href="http://www3.kannet.ne.jp/~snk/" target="_blank" style="color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:120%;font-weight:bold;">東洋占術パメラ館</a>の <br />梅花心易をやってみている<br /><br />易というのは面白いもので<br />私の心の有り様をずばりと指摘してくれる<br /><br /><br /><br />一昨日の卦は <font color="#FF0000">火山旅</font> で<br />高い所を見て志を堅固に<br />難儀な道を孤独とともに一人で行けと<br />そう知らせていた<br /><br /><br /><br />昨日の卦は <font color="#FF0000">雷地予</font> で<br />冬の間に準備をした結果始まる<br />春の芽吹きの訪れと<br />その安堵による怠けの戒めを<br />教えてくれた<br /><br /><br /><br />そして 今日は <font color="#FF0000">天火同人</font><br />公正明大で私利私欲の無い志を持つ人と<br />親しく手をとり目的を達成せよとのこと<br />すでに 私の中に<br />自分が進むべき活動力や知識が宿っており<br />それを一人でではなく<br />誰かとともに協調することにより<br />進んでいけるというのである<br /><br /><br />今日の卦で<br />強調されているのは<br />私利私欲の無さ<br />公正明大さ<br />そして偏りのなさ<br />中庸であることが<br />天の道に沿って志を貫くことができる<br /><br /><br /><br />心したいと思う</font><br /><br />
824

無料前世占いやってみました。

シャーマン紀行の続きの前にアメーバニュースで気になるものを発見290万HIT超え! 前世がわかる「おもしろ前世診断」 私、STELLAのもとにも、「過去世(あるいは前世)がどんな人生を送ったか」を知りたいという方が多..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]早速遊んでみました結果・・・                  あなたの前世は治す者でした善き「治す者」の特徴あなたが前世、善き道を進んでいたのなら、命を救い... <font color="#0033FF">シャーマン紀行の続きの前に<br />アメーバニュースで気になるものを発見<br /><br /><a href="http://news.ameba.jp/myspiritual/2009/09/44542.html" target="_blank"><b><i>290万HIT超え! 前世がわかる「おもしろ前世診断」</i></b></a><br /><i> 私、STELLAのもとにも、「過去世(あるいは前世)がどんな人生を送ったか」を知りたいという方が多..........</i><i><a href="http://news.ameba.jp/myspiritual/2009/09/44542.html" target="_blank">≪続きを読む≫</a></i><div align="right"><a target="_blank" href="http://news.ameba.jp/"><i>[アメーバニュース]</i></a></div><br /><br /><br />早速遊んでみました結果・・・</font><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/li/life-of-beautiful/237983.gif" alt="占い" border="0" /><font color="#666666"><font size="2"><strong>あなたの前世は<font color="#FF1493"><font size="3">治す者</font></font>でした</strong></font></font><br /><br /><br /><font size="2"><font color="#009933">善き「治す者」の特徴</font></font><br /><font color="#666666">あなたが前世、善き道を進んでいたのなら、<br />命を救い、身体をいやし、<br />精神を守ってい こうとした存在だったと思われます。<br />傷ついたもの達の身体や心を癒し、治していこうとする医者、<br />あるいはヒ-ラ-、カウンセラ-であった訳です。<br />性格的には、知的で洞察力があり、独創的。<br />博愛精神をもち自律心のある人物です 。<br />人々の命を守り、助け、協力して行こうとする、<br />そんな治す者だったのでしょう。 </font><br /><br /><font color="#009933">悪しき「治す者」の特徴 </font><br /><font color="#666666">あなたが前世、悪しき道を進んでいたのなら、<br />命を使い、身体を利用し、<br />精神をコン トロ-ルして行く存在だったようです。<br />命の尊厳を無視した様々な実験を繰り返し、<br />命を危険にさらすような医者、<br />あるいはヒ-ラ-、カウンセラーであった訳です。<br />性格的には 、神経過敏な傾向がつよく、偏屈。<br />少々分裂気味で孤独を好む人物だったようです。<br />命を使い命を消す。<br />精神を利用し精神を壊す方法を見つけだす、<br />そんな治す者だったのかもしれません。 </font><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/li/life-of-beautiful/237983.gif" alt="占い" border="0" /><font color="#FF1493"><font size="3">治す者属</font></font>としての前世を持つあんたは、<br />いずれにしても人々の命を救い、<br />心身の傷をいやしてゆく立場の人物だった訳だ。<br /><br />そんなあんたが今世 為すべきテーマは<br /><br /><font color="#009933">◆「自愛の精神」。<br />◆カルマとして流れているものに「自虐性」「抑圧」が出ているよ。<br />◆今世では「自分自身に対しても心を開いていくこと」が<br /> カルマ解消の鍵となるようだよ。</font><br /><br />心の隅にでも留めておいとくれ。<br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/li/life-of-beautiful/237983.gif" alt="占い" border="0" /><font color="#666666">治す者属でのキャラクターは<br /><br /><font color="#FF1493"><font size="3">白衣の天使</font></font><br /><br />善人度90%、悪人度10%、・・・・<br />人々の傷を、そして心をも癒す<br />慈愛・博愛に満ちた「治す者」、<br />それがあんたの前世の姿のようだね。<br /><br />医者のように直接病と闘うことは出来ないが、<br />命の尊さを知り、可能な限りそれを守ろうとする姿勢には頭が下がるね。<br />まぁ、難を言うなら、他人の為に尽くすのもいいけど、<br />もう少し自分のために生きれたら良いんだろうにねぇ</font><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/meeko-come-true/338225.gif" alt="ほし" border="0" /><br /><br /><br /><font color="#0033FF">は・・白衣の天使って・・・<br /><br /><br />どっちかというと<br />悪い治す者に書いてあることのほうが<br />よっぽどしっくりくる気がしてるんですけど<br />神経過敏で偏屈だなんて <br />まさに私そのものじゃーありませんか 爆笑</font>
756

リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド(物質界に生きる)

ここのところ 体がだるく酷く消耗しているような気がしていたやらなくては という 気持ちはあるけれど足元がおぼつかない感じ浮き足立っているというのとはちょっと違う逆に 体が土にのめりこんでいるようなたぶん これは肝臓が疲れているんだなと思う生まれつき肝臓が侵されている私は疲労が解消しづらいのだそういうときは頭も回転が当然悪くなるし寝ることすらしんどくなり横になってぼんやりするしか出来なくなってしまう... <font color="#0033FF">ここのところ 体がだるく<br />酷く消耗しているような気がしていた<br /><br />やらなくては という 気持ちはあるけれど<br />足元がおぼつかない感じ<br />浮き足立っているというのとは<br />ちょっと違う<br />逆に 体が土にのめりこんでいるような<br /><br />たぶん これは<br />肝臓が疲れているんだなと思う<br />生まれつき肝臓が侵されている私は<br />疲労が解消しづらいのだ<br />そういうときは<br />頭も回転が当然悪くなるし<br />寝ることすらしんどくなり<br />横になってぼんやりするしか出来なくなってしまう<br /><br /><br />そんな中で これといって意味はないけれど<br />オーラソーマをやってみた</font><br /><br /><br /><br />「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)<br /><a id="i10216994358" class="detailOn" href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6816101ffd.gif"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef6816101ffd.gif" alt="火水ハヌルのheart mind and soul" width="89" height="142" border="0" /></a><br /><br />リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド<br />(物質界に生きる)<br /><br />本来持つエネルギーを正しく使うプロセスの訪れです。<br />マインドを変えることで、体も変化していきます。<br />まずは、物質的な価値観を手放しましょう。<br />慈善活動に携わったり、スピリチュアルな思想に関わることが、<br />その手助けをしてくれるはず。<br />また、リラクセーションも必要な時間。<br />「自分が消耗されている」と感じるなら、<br />休養の時間を持ち、自分に癒しを与えましょう。<br />英気をたっぷり養ったあなたは、<br />周囲へ愛を与える力をも宿しているはずです。 <br /><br /><font color="#0033FF"><br /><br />物質的価値観<br />それ自体は決して悪いものではないと思う<br />なぜなら 私たちは物質界にも存在しているのだから<br /><br />けれど 少し頑な過ぎるほど<br />物質的自分にこだわって生きてきて<br />そういう自分が<br />7日の満月あたりから<br />自分の考えがポールシフトを起こそうとするのを<br />頑強に押さえ込みたいと思っていたのも事実で<br /><br />一時的に 精神世界へ遊離することにより<br />新たな視点を得る時期が訪れたのかもしれない<br />いづれ また 物質的価値観により<br />この時期に得た智恵を鑑みることになるのだろう<br /><br /><br />なにしろ私が選んだ<br />未来の可能性のボトルはミカエル<br /><br /><font color="#FF1493">「心から歓びを持って、<br />人生のプロセスを信頼できるようになるでしょう」</font><br /><br />今はまだ 自分のプロセスに疑心難儀している<br /><br />「自分を疑うこと」<br /><br />それをせずとも自分を信頼できるようになるなんて<br />それこそ 私に意識的ポールシフトが起こったときだ<br /><br /><br />リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド<br /><br />そのとおり<br />私は物質界に生きる<br />その中で学び その中で苦悩する<br /><br />リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド<br /><br />自分がどう意識しようとも<br />この物質界にいるのだという事実<br />私が この形であることと同じくらい<br />それはナチュラルなことなのだ<br /><br /><br /><br />私の少し痛む背中は<br />内臓が疲れていることを訴えている<br /><br />ボトルはあっさり 休めと言っていた<br /><br />そうだ<br />明日は久しぶりに温泉に行こうかな<br /> <br /></font><br /><br /><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/" target="_blank"><img src="http://mental.blogmura.com/healing/img/healing88_31_lightblue_3.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ" /></a><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/" target="_blank">そうなんです<br />ここのところ温泉に行ってなかったんです<br />岐阜の温泉行ってみたいわ~と思ったアナタ♪<br />いい旅ゆめ気分でクリッククリック☆</a><br /><br /><br /><br />にしても オーラソーマ<br />どこかで私のこと見てたでしょ?って<br />毎回 思いますわ~<br /><br /><br /><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=hanuru-sparkmeter&guid=ON"><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_09.gif" alt="ペタしてね" /></a>
709

エゴグラム性格診断。

マイミクの かんすさんこと岡山でご活躍中の占い師である吉野茉琴さん(セカンドライフ内にての占い鑑定が大人気という噂のお方です♪)が以前エゴグラムの日記を書いてらっしゃったことを思い出し先ほどやってみました→エゴグラムによる性格診断さて 私の結果です1.性格 貴方の欠点はユーモアに乏しい事と権力に弱い事です。他の面は良好で特に情の厚い点や、合理的に物事を分析判断出来る点は最も優れた特長です。今後の課題は... <font color="#0033FF">マイミクの かんすさんこと<br />岡山でご活躍中の占い師である<font color="#FF1493"><strong>吉野茉琴さん</strong></font><br />(セカンドライフ内にての占い鑑定が大人気という噂のお方です♪)が<br />以前エゴグラムの日記を書いてらっしゃったことを思い出し<br />先ほどやってみました</font><br /><br /><a href="http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm" target="_blank" style="font-family:'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#FF0033;font-size:120%;font-weight:bold;">→エゴグラムによる性格診断</a><br /><br /><br /><br /><font color="#0033FF">さて 私の結果です</font><br /><br /><font size="3">1.性格 </font><br />貴方の欠点はユーモアに乏しい事と権力に弱い事です。<br />他の面は良好で特に情の厚い点や、<br />合理的に物事を分析判断出来る点は最も優れた特長です。<br />今後の課題は、もう少し自主性を持つ事と、<br />自由な感情の表現を暮しの中へ<br />適度にアレンジして行く事の二つです。 <br /><br /><font size="3">1.恋愛・結婚 </font><br />貴方にユーモアが加わったら、<br />この世で最高の夫(妻)に成れます。<br />しかし、喜怒哀楽に乏しい性格と云うものは、<br />先天的な気質に負う所が大きいので、<br />おいそれと<br />気軽にジョークを飛ばせるようなタイプに変身する事は、<br />難しいかも知れません。<br />但し、そうなるように<br />常日頃から心掛けて行く努力が有れば、<br />何等か好ましい徴候は、<br />必ず現れて来る筈です。 <br /><font size="3"><br />1.職業適性</font> <br />貴方の職業的性は、かなり広範囲なものです。<br />但し、芸能、芸術、企画宣伝などの様に<br />自由な発想と感情表現を要求されるものや、<br />評論家などの様に<br />旺盛な反骨精神を求められるものは、<br />全く不向きですので念の為に。 <br /><br /><font size="3">1.対人関係</font> <br />何時も他人のペースに振り廻されてばかり居ず、<br />偶には自分のペースに相手を巻込んでしまう程の<br />積極さが欲しいものです。<br />貴方には、<br />それ位の積極性と自由奔放さが有って丁度良いのです。<br />「ジキル博士ハイド氏」では無いが、<br />自分の中にもう一人の猪突猛進的な自分を仮設して、<br />そのもう一人の自分から<br />絶えず行け行けと、嗾(けしか)けさすような<br />一種の自己暗示療法を取る事も有効かも知れません。<br /> <br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0033FF">そ・・・<br />そんなに私 固い感じなんでしょうか<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/242.gif" alt="目" /><br />しかもしかも 私のキャリアの大半は<br />企画宣伝とその関連でした・・し・・<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/254.gif" alt="叫び" /><br />あ 向いてたら 続けてますよね<br />辞めてるってことは 向いてなかったってことで・・<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/175.gif" alt="ダウン" /><br /><br /><br /><br />ちなみに<br />喜怒哀楽は激しいです たぶん<br />あ・・・ でも<br />表情に出ないといわれるところを見ると<br />やっぱりやっぱり~~~~<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/177.gif" alt="!?" /></font>
    Return to Pagetop