ハヌル天願宮へようこそ
現在の閲覧者数:

こんにちは
岐阜県在住スピリチュアルカウンセラー
火水ハヌル
(Hanuru Himitsu)です。
現在『霊能者』(シャーマン)として
日本国内及び海外にて
霊視によるカウンセリング
遠隔&対面
行っております。
ハヌルの素顔と
ちょっと不思議で
スピリチュアルな
つれづれ日記をどうぞ♪
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルの最新情報はコチラ↓
Heart Mind and Soul
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルのセッションは コチラでCheck!↓
火水ハヌルのheart mind and soul
* * * * * * * * * *
HPただいま工事中♪
Spiritual healing Salon
   ハヌル
http://hanuru.jimdo.com/
カテゴリ
検索フォーム
23

大阪・梅田セッション会終わりました

2月29日に大阪・梅田で行ったハヌルin大阪セッション会が 無事終了となりましたこれもひとえにいつも応援してくださっている皆様のお力があればこそだと思っております本当に有難うございます暖かくなると聞いていたとおり当日岐阜の我が家を出る際にはかなりぽかぽかと暖かく・・いえ電車の中では軽く汗ばむほどだったのですが大阪に着いたらあまりの寒さにびっくりしましたおいでくださった方の中には「今日の大阪はかなり暖... 2月29日に大阪・梅田で行った<br />ハヌルin大阪セッション会が 無事終了となりました<br />これもひとえにいつも応援してくださっている<br />皆様のお力があればこそだと思っております<br />本当に有難うございます<br /><br />暖かくなると聞いていたとおり<br />当日岐阜の我が家を出る際には<br />かなりぽかぽかと暖かく・・いえ<br />電車の中では軽く汗ばむほどだったのですが<br />大阪に着いたらあまりの寒さにびっくりしました<br />おいでくださった方の中には<br /><br />「今日の大阪はかなり暖かいですよ」<br /><br />なんておっしゃってる方もおいでになったのですが<br />岐阜とはいえ温暖な美濃地方住まいの私にとっては<br />風もつよくかなり寒かったのでした<br />しかも行きは電車内で急病人が出て<br />電車が途中駅で緊急停車し遅れ<br />帰りはこれまた人身事故でダイヤが乱れるという・・<br />おかげで雪が吹きすさんでいた米原駅のホームで<br />寒風に吹かれること30分 <br />きっちりと風邪を引き込みました <br />さすがに夜23時近くに<br />ごおごおと雪混じりの風にあおられれば<br />寒さに弱い私は一発でした 笑<br />いただいたご感想など<br />セッションブログの<a href="http://rosekingdom.blog103.fc2.com/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;font-size:100%;font-weight:bold;">サルプリ</a>にUPさせていただいております<br />よろしければ覗いてやってくださいませ♪<br /><br /><br />そして風邪をひいたおかげで<br />弟の面会にはちょうど行けなくなりました<br />それというのも弟は<br />白血球がほぼ存在しない体のため<br />日常的に存在しているようなどんな細菌やウィルスにでも<br />即座に感染してしまうので<br />こんなゴホゴホと咳をしている私では<br />まさに生物兵器化しているといって過言ではないからです<br />せっかくなのでこの隙に<br />あれこれ仕事をこなそうと頑張っておりますが<br />耳まで聞こえにくくなるほど完全に鼻が詰ってしまい<br />頭がぼーーーっとしてしまって<br />なかなか仕事がはかどりません <br />いつもは咽喉風邪なのに今回は粘膜全般系のようです<br /><br />そんな中 弟のために<br />さまざまな方法で回復への手助けをしてくださると<br />名乗り出てくださった皆様の数が ついに50人以上にも・・<br />本当に有難いことです<br />日々mixiやここ楽天など どのメールボックスにも<br />見るたびに何通もの励ましのメッセージをいただいており<br />有難い思いでいっぱいです<br />おかげさまで風邪は引いてしまいましたが<br />私は元気です<br />こんなにお心をいただいて<br />元気にならない人間がいるでしょうか? 笑<br />皆さんのお心遣いに応えられるような<br />そんな人となりを目指さねば・・・そう<br />ココロに新たに誓っております<br /><br />「まっすぐ 正直」<br /><br />嘘はつかない<br />騙さない<br />私利私欲だけで言葉を弄さない<br /><br />皆様が下さったお力こそが<br />私を鍛える最適の鞭となりえます<br />本当に有難うございます<br /><br />大阪では 慣れぬ場所ということもあり<br />その上電車の事故などで<br />何かとばたばたしてしまい<br />一部ご迷惑をおかけしてしまったお客様もあり<br />とても後悔しております<br />本当に申し訳ございませんでした<br />次回の大阪ではこのようなことの無いよう<br />しっかりとしていきたいと思っております<br /><br />今月も当地岐阜をはじめとして<br />本年2回目の東京出張セッション会も行わせていただきます<br />関東方面の皆様 どうぞよろしければ<br />自由が丘セッション会へ遊びにおいでくださいませ <(_ _)><br /><br /><br />
24

弟の病状と大阪セッション会

有形無形のみなさまからいただく励ましに心の底より感謝しております言葉にすると薄っぺらくてこの気持ちを表す言葉が見つかりませんコメントを下さった皆様メッセージやメールを下さった皆様お電話で励ましてくださった皆様そしてもちろんそっと見守ってくださる皆様皆様のお心が 本当にありがたく感じておりますまた あるお方が弟のためにブログ上で呼びかけてくださりなんと30名以上の皆様による祈りと癒しの遠隔ヒーリング... 有形無形のみなさまからいただく励ましに<br />心の底より感謝しております<br />言葉にすると薄っぺらくて<br />この気持ちを表す言葉が見つかりません<br />コメントを下さった皆様<br />メッセージやメールを下さった皆様<br />お電話で励ましてくださった皆様<br />そしてもちろんそっと見守ってくださる皆様<br />皆様のお心が 本当にありがたく感じております<br /><br />また あるお方が<br />弟のためにブログ上で呼びかけてくださり<br />なんと30名以上の皆様による<br />祈りと癒しの遠隔ヒーリングを行ってくださっているそうです<br />本当になんといったらいいのか・・・<br />申し訳ない思いでいっぱいです<br />昨日 きらきらとまるで砂金のような<br />細かくて繊細な金色の光が降り注いできているのに気が付きました<br />皆様からのお力であるとすぐにわかりました<br />本当に本当に有難うございます<br /><br />本日 病院にて<br />検査結果と治療方針についての話し合いをしてきました<br />本来はこういう席には一度嫁に出た身の私ではなく<br />父がいるものなのでしょうが<br />我が父親は 案の定と申しましょうか<br />「お前が聞いといてくれればええわぃ」と言い残し<br />のうのうとゴルフ旅行に出かけてしまいました<br />自分の母親が脳梗塞で危篤に陥り<br />後2.3日ですと言われたときにも<br />「俺がいても仕方ないだろ」と<br />ゴルフに行った父ですから まぁ <br />息子の場合でもそんなものでしょうと予想はしておりました <br />ちょうど一年前 母が重篤状態に陥った際にも<br />父は「お前が聞いて適当にやってくれればいいで」と<br />まともに病院に来ず <br />私は父と話したいと思っている医者を<br />諦めさせるのにずいぶん困ったものでした 笑<br />といっても弟本人も <br />母が危篤に陥って3日目に<br />とっとと韓国へ旅行に行ってしまった過去がありますので<br />ある意味因果は巡っているわけです 苦笑<br />だからといって私が倒れたときにも出産時にも<br />誰ひとり来なかったのは実証済みなのですが 笑<br />まぁ 我が実家はそういうある種個性豊かな家庭なのです<br /><br />そんなわけで弟の病状なのですが<br />今の症状としては まず発熱があげられます<br />そして血液が凝固しようとしているのを溶解させようとする働きのほうが強いた<br />め<br />全身の血管が脆くなっており出血による死の恐れがあります<br />白血球は顕微鏡で見てもほぼ見つからないほど存在しておらず<br />ひどい貧血状態のようです<br />一月をめどに寛解状態になるのを投薬により待つそうですが<br />骨髄の血液を作る部分が8割腫瘍化しているため<br />症状により抗がん剤投入に踏み切るとのことでした<br />どっちにせよ一月後には抗がん剤の投与 および<br />放射線による治療が始まりまるようですが<br />もしかしたら移植ということになるかもしれません<br />なんにせよ どこの部分から大量出血をおこすか知れない状態で<br />移植というのはかなり難しいので<br />まず凝固と溶解を抑えることが第一になっています<br />4年後の生存率は4割強だそうですので<br />案外生き残りそうな気配です<br /><br />おかげさまで私は<br />私の上の息子も生後1歳2ヶ月で某国指定の難病に冒され<br />母も同じく先年難病患者となり<br />その都度すべて文字通り<br />一人で説明を聞き<br />一人で書類にサインをし<br />そして手配や判断をしてきていますので<br />変に大事に慣れてしまっている部分があります<br />今となっては そういった経験も<br />本当に役に立ち <br />かえって冷静なので 医者が不安がるほどでした<br />(母のときにも 医療関係者ですか?と聞かれるほど冷静でした)<br />無理をしているとか<br />自分を抑えているとか<br />そういったことはあまりないので<br />皆様あまりご心配なさらないでくださいね 汗<br />どちらかというと <br />高額医療などに含まれないものに関する金銭について<br />頭がくらくらしています 泣<br /><br />さて<br />そんなこんなな中ですが<br />明日は いよいよ大阪セッション会です<br />大阪の皆様 どうぞお手柔らかにお願いいたします 笑<br /><br />そして 3月東京自由が丘セッションも決定いたしました<br />現在15日が3枠 16日が2枠空いております<br />どうぞよろしくお願い申し上げます<br /><br /><br />今日の最後にもう一度だけ<br /><br />本当に皆様 心よりの御礼申し上げます<br />皆様にいつかご恩返しができることを願っております<br /><br />
25

急性骨髄性白血病

ブログに書こうかずいぶん迷いましたがコメントのお返事やお問い合わせのお返事が遅れるなどいろいろとこの先皆様にご迷惑をかけてしまうことも多いであろうと思い書くことにしました1週間前から具合の悪かった私の弟が急性骨髄性白血病だとわかり緊急入院しその件で私もなにかといま走り回っているのでお返事などが遅れぎみですまことに申し訳ございません出張セッション会などは通常どおり開催しますご安心くださいね(3月は1... ブログに書こうかずいぶん迷いましたが<br />コメントのお返事やお問い合わせのお返事が遅れるなど<br />いろいろとこの先皆様に<br />ご迷惑をかけてしまうことも多いであろうと思い<br />書くことにしました<br /><br />1週間前から具合の悪かった私の弟が<br />急性骨髄性白血病だとわかり<br />緊急入院しその件で私も<br />なにかといま走り回っているので<br />お返事などが遅れぎみです<br />まことに申し訳ございません<br />出張セッション会などは<br />通常どおり開催します<br />ご安心くださいね<br />(3月は15日ころ東京セッション会を開催の予定です)
26

禅タロットをひいてみた

昨日買ってきた雑誌トリニティを眺めているうちにふと思いついてをOsho禅タロットしてみたタロットで触れるOSHO講話の世界【OSHO禅タロット日本語版】やってみたのは全カード (78+1カード)より5枚引いて見る「一般」で おそらく現在の私についてのメッセージというものだろう 一枚目 主題(問題点) 選んだカード:意識解説:この心(マインド)の組(スート) のカードは、そのほとんどが戯画的なものか、あるいは問題のからんでいる... 昨日買ってきた雑誌トリニティを眺めているうちに<br />ふと思いついてを<a href="http://www.osho.com/index.cfm" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;font-size:120%;font-weight:bold;">Osho禅タロット</a>してみた<br /><br /><br /><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05e99114.aee179ea.05e99115.6de82cf9/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fehanamart%2Fttozt%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fehanamart%2Fi%2F10000403%2F" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fehanamart%2Fcabinet%2Ftt%2Fosho_all.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fehanamart%2Fcabinet%2Ftt%2Fosho_all.jpg%3F_ex%3D64x64" border="0"></a><br /><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05e99114.aee179ea.05e99115.6de82cf9/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fehanamart%2Fttozt%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fehanamart%2Fi%2F10000403%2F" target="_blank">タロットで触れるOSHO講話の世界【OSHO禅タロット日本語版】</a><br /><br /><br /><br /><br />やってみたのは全カード (78+1カード)より5枚引いて見る「一般」で <br />おそらく現在の私についてのメッセージというものだろう<br /><br /> 一枚目 主題(問題点) <br />選んだカード:意識<br /><br />解説:この心(マインド)の組(スート) のカードは、そのほとんどが戯画的なもの<br />か、<br />あるいは問題のからんでいるものばかりです。それは、心が私たちの生に与える<br />影響が、<br />たいていはばかげているか、あるいは耐えがたいものだからです。<br />しかし、「意識」というこのカードは、巨大な仏陀の像を表わしています。<br />彼には途方もない広がりがあるために星さえも超えてしまい、<br />その頭上には純粋な空(くう) があります。<br />彼は意識を表わし、その意識は、心の主人(マスター) となって、<br />その心を本来あるべき召使として使うことのできる、<br />すべての者たちのためにそこにあるのです。<br />このカードを選んだときは、<br />水晶のように澄んだ明晰さ??超然として、<br />あなたの実存の中核に横たわる静けさに深く根づいている明晰さが、<br />まさに今、用意されていることを意味しています。<br />心の尺度で理解したいという欲望はありません<br />??あなたに今ある理解は、存在に即したものであり、<br />全体的で、生そのものの鼓動と調和しています。<br />この大いなる贈りものを受け容れ、分かち合いましょう。<br /><br /><br /> 二枚目 まだ気づいていない内面の質 <br />選んだカード:可能性<br /><br />解説:鷲(わし)は自由に、自然に、楽に空を飛びながら、<br />下の風景に含まれているあらゆる可能性を一望のもとに見下ろすことができます<br />。<br />鷲はまさに自分にふさわしい場所を得て、とても堂々として、みずから満ち足り<br />ています。<br />このカードは、可能性の世界が開かれているポイントにあなたがいることを示し<br />ています。<br />あなたは自分への愛を、みずからの充足をいっそう育んで成長してきたのですか<br />ら、<br />ほかの人たちとも楽にワークしていくことができます。<br />あなたはリラックスし、くつろいでいますから、<br />ほかの人たちと出会ったときに可能性を見抜くことができます。<br />ときには、彼らが自分で気づく前にその可能性を見てしまうこともあります。<br />あなたは自分自身の本性と調子が合っていますから、<br />存在はまさに自分が必要としているものを与えてくれていることがわかるのです<br />。<br />この飛翔を楽しみましょう! <br />そして、あなたの前に広がっている風景の変化に富んだ驚きを、すべて祝いまし<br />ょう。<br /><br /> <br />三枚目 すでに気づいていて外面に発揮すべき質 <br />選んだカード:存在<br /><br />解説:完全という蓮の葉に坐っているこの裸の人は、夜空の美しさを見つめてい<br />ます。<br />彼女は、「わが家」というのは外の世界にある物理的な場所ではなく、<br />くつろぎと受け容れることの内なる質だということを知っているのです。<br />星、岩、樹、花、魚や鳥たち―みんな、生のこのダンスのなかで私たちの兄弟姉<br />妹です。<br />私たち人間はこのことを忘れがちですが、それは私たちが個人的なことがらを追<br />い求め、<br />必要なものは闘って獲得しなければならないと信じているからです。<br />しかし、究極的には、個として分かれているという私たちの感覚は幻想にすぎず<br />、<br />心(マインド) の狭い先入観によってつくられたものです。<br />今こそ、どこにいようとも「わが家」にいると感じる、<br />その並はずれた贈りものを受け入れるようにしているかどうか、見てみる時です<br />。<br />もし、一方で、世間が自分をつかまえようとして躍起になっていると感じていた<br />ら、<br />ひと休みする時です。今夜は外へ出て、星たちを見ましょう。<br /><br /> 四枚目 結論を導くための指針<br />選んだカード:重荷<br /><br />解説:「こうすべきだ」「こうすべきではない」という他人から押しつけられた<br />重荷をかついでいると<br />私たちはこの人物のようにボロを身にまとい、登り坂を悪戦苦闘して進むことに<br />なります。<br />彼が背負っている愚かな暴君は、「もっと速く、もっと頑張って、頂上に行き着<br />くんだ!」と叫んでいますが、<br />その暴君自身は傲慢な雄鶏(おんどり)の冠をかぶっているのです。<br />最近、生は揺りかごから墓場へとつづく苦闘でしかないと感じるようなら、<br />ちょっと肩をすくめて、このような人格を背負わずに歩くとどういう感じがする<br />か、<br />見てみる時かもしれません。<br />あなたにはあなた自身の征服すべき山があり、実現すべき夢があるのですが、<br />それを実行するエネルギーは、<br />他人から寄せ集めたものなのに自分のものだと思い込んでいる期待をすべて解き<br />放たないかぎり、<br />けっして得られません。<br />たぶん、それらはあなた自身の心のなかにしか存在していないのですが、<br />だからといって、それらがあなたを押しつぶしてしまうことがないとはかぎりま<br />せん。<br />荷をおろして軽くなり、それらを行くべきところへ勝手に行かせてしまう時です<br />。<br /><br /> 五枚目 結論 理解 <br />選んだカード:分かち合い(シェアリング)<br /><br />解説:「火のクイーン」は豊かさに満ちあふれ、まさにクイーンそのものです。<br />だからこそ、与えることができるのです。<br />懐ぐあいを調べたり、後のことを考えてなにかを取っておくことなど思いもより<br />ません。<br />彼女は自分のまわりにある豊かさ、豊潤さ、そして光に与(あずか)れるように<br />誰彼となく歓迎し、<br />自分の宝を際限なく分け与えます。<br />このカードを引いたときは、あなたもまた<br />同じ状況―自分の愛、喜び、そして笑いを分かち合うことができる状況に<br />あることを暗示されています。<br />そして、分かち合うことで、自分がさらに満たされていく感じがわかるのです。<br />どこかに行ったり、特別な努力をする必要はありません。<br />自分のものにしたいとか、執着したりすることもなく<br />自分の官能を楽しむことができるということ、<br />創造性に満ちたその同じ感覚で子どもを産むことも、<br />新しいプロジェクトを発足させたりすることもできるということがわかるのです<br />。<br />今、あなたのまわりのあらゆるものが「いっぺんにやって来る」ように思えるで<br />しょう。<br />それを楽しみ、そこにしっかりと足を下ろし、あなたのなかに、<br />そしてあなたのまわりにある豊かさをあふれ出させましょう。<br /><br /><br /><br /><br />ついでに今日の一枚<br /><br /><br /><br /> 選んだカード:51. 内側へ向かう<br />解説:このイメージの女性は、かすかな笑みを浮かべています。<br />じつは、彼女は心(マインド)のたわむれをただ見守っているのです<br />それらを判断せずに、止めようとせずに、同化せずに、<br />まるで通りの往来か池の水面のさざ波でもあるかのように、ただ見守っています<br />。<br />それに、心のたわむれはあなたの気を引き、ゲームへ誘い込もうとして、<br />跳んだりはねたり、あちこちに捻れたりして、ちょっと可笑(おか)しくもありま<br />す。<br />心(マイド)から離れているコツをつかむのは、最大の祝福のひとつです。<br />瞑想とは、ほんとうはそういうことなのです<br />??真言(マントラ)を唱えたり、誓いの言葉を繰り返したりするのではなく、<br />まるで心は誰かほかの人のものであるかのように、ただそれを見守ることです。<br />今、あなたには、この距離をとって、<br />ドラマに巻き込まれることなくショーを見守る準備が整っています。<br />そうできるときはいつでも、<br />「内側に向かう」というこの簡素な自由をじっくりと味わえば、<br />あなたの内側で瞑想のコツが育ち、深まっていきます。<br /><br /><br />最近 内省的になりがちだったのだけれども<br />あえてそこに着目せず意識を遊離させるようにしていた<br />まぁ それでよかったのだな なんて<br />都合よく解釈してみる<br /><br />ちなみに トリニティにターラ菩薩さまが掲載されていたので<br />ちょっと嬉しかった<br />昨年から時折ホワイトターラさまへ意識を向けていたので<br />こうやって情報が入ることだけで<br />意味もなくわくわくしてしまう<br />あまりに私は単純だ<br />いつか チベットに行きたいなと思いつつ<br />うちの近所のチベット寺院に<br />拝拝してこようと思った<br />まあ実際そこに <br />ターラ菩薩さまがお祀りされていたか覚えてはいないのだし<br />チベットでは拝拝といわないのだろうけど<br />なにしろチベットはあまりに遠く<br />例えタンカを手にいれたにしても<br />きちんとお祀りする自信もないのだ<br />気分だけ にわか信者で<br />なんだか申し訳ないと思いつつ<br />雑誌のページを眺めている私だった<br /><br />
27

雑誌『TRINITY』にhijiringさんが掲載されました。

本日発売の雑誌『TRINITY(26)』に以前私のセッションの感想を書いてくださったhijiringさんが掲載になりました♪TRINITY(vol.26)... 本日発売の雑誌<a href="http://www.el-aura.com/index.html" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">『TRINITY(26)』</a>に<br />以前私のセッションの感想を書いてくださった<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;">hijiring</a>さんが掲載になりました<br />♪<br /><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05e99114.aee179ea.05e99115.6de82cf9/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5456884%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12810290%2F" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F8619%2F86190317.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F8619%2F86190317.jpg%3F_ex%3D64x64" border="0"></a><br /><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05e99114.aee179ea.05e99115.6de82cf9/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5456884%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12810290%2F" target="_blank">TRINITY(vol.26)</a<br /><br /><br /><a href="http://www.el-aura.com/index.html" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">『TRINITY』</a>とは<br />精神の強さ・肉体の健康・容姿の美しさには連動性があり、<br />女性の幸せにはそのどれもが欠かせない全く新しい”幸せ”売るための雑誌<br />という基本理念を高らかに謳った女性誌です<br />スピリチュアルに関心の深いみなさんなら<br />もうとっくにご存知だとは思いますが<br />私はいつもちらちら眺めるだけで<br />今まできちんと読んでみたことがありませんでした<br />今号の表紙には女優松雪泰子氏 前回の25号では三輪明宏氏<br />時にはIKKOや江原氏など毎回主張ある人物が表紙を飾っているのが特徴です<br />今回のテーマはズバリ<font color="#6565FF">スピリチュアルで美人になる</font>というもの<br />常日頃 女性美とスピリチュアルの関連を思う私には気になる特集です<br />また読み物としてバーバラ・ブレナンさんや越智恵子さんの連載<br />ダライラマ法王の独占インタビューなど読み応えのある記事も盛りだくさんで<br />普段雑誌を殆ど買わない私も思わず買ってしまいました<br />家に帰って早速<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;">hijiringさん</a>さんのページもチェック♪<br />相変わらず素敵な<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;">hijiringさん</a>さんを<br />拝見できて なんだかとってもわくわくしてしまった私なのでした<br /><br />みなさんも是非 手にとってみてくださいませ♪<br /><br /><br />
28

生きているあなたがいちばんつよい

年が明けてからいろいろな人に出会ったそれは現実の世界でだけではなくネットの世界の中ででも中でも私の目を引いているのは龍の背中に乗っているひとだ時に龍ではなく麒麟の背にまたがっておいでだとそう感じるような人もいるけれどもちろん現実的にえいやっと乗っかっておいでなわけではないけれどそういう方を思うとき見えぬ世界を観る眼にはとても巨大な運気とでも言うべき「気」が時に寄り添い 時に包みしてその人とともにあ... 年が明けてからいろいろな人に出会った<br />それは現実の世界でだけではなく<br />ネットの世界の中ででも<br />中でも私の目を引いているのは<br />龍の背中に乗っているひとだ<br /><br />時に龍ではなく<br />麒麟の背にまたがっておいでだと<br />そう感じるような人もいるけれど<br />もちろん現実的に<br />えいやっと乗っかっておいでなわけではない<br />けれどそういう方を思うとき<br />見えぬ世界を観る眼には<br />とても巨大な運気とでも言うべき「気」が<br />時に寄り添い 時に包みして<br />その人とともにあるのが観えるのだ<br />これは言葉にするのには<br />とても難しいのだけれど・・・<br /><br />このエネルギーは原子力にも似ている<br />よいほうへ動けば<br />ぽんっとステップをいくつかすっとばして進めるからだ<br />しかしそうでないほうへ動けば<br />いくらでも自己愛のトリコになり泥沼へはまり込める<br />判断し選ぶのはその人自身だし<br />往々にしてそういう時は<br />自身のエネルギーが燃え立っているので<br />感情も大きく動きやすく<br />有る意味躁鬱も激しくなったりする<br /><br />どれだけ良い運がやってきていても<br />あくまでそれは可能性のひとつでしかない<br />だからこそ冷静に<br />なおかつポジティブに物事を見ることが大切になってくる<br />原子力も龍の運気もそれだけではなんてことはない<br />自分自身がどうしたいか どうするか<br />それが一番大切なのだ<br />その上で一秒ごとに私たちは<br />用意された神様のくじを引き続ける<br />後ろ暗い気持ちのない<br />欲望ではない「願い」の力が<br />良い意味でのくじの偏りを生み出していくのだろう<br /><br />暗い側面を見つけるのはあまりにたやすく<br />人はついつい自分を甘やかしがちだ<br />四六時中「自分」について考え<br />自分の痛い痒いばかり着目していると<br />知らないうちに「自己愛中毒者」になって<br />随分といろんなことが分からなってしまう<br />それは私からすれば<br />随分と安上がりで簡単に手に入れられる麻薬に<br />依存しているようにみえる<br /><br />そんなに難しいことではないのだと思う<br />リスクを計算するのは必要だし<br />直すべきところを自覚することも大切だ<br />でも 思い込まないこと これが一番ではないだろうか<br />できるだけ暗いことを思わない<br />されたことを恨まない<br />起こったことは全て「起こった」ことが全てであり<br />それは点でしかないのだから<br />自らが転んで痛い思いをしたからといって<br />延々と道路を憎み続ける人はあまりいないだろう<br /><br />ヒトとの出会いが<br />仕事の流れが<br />いろんな展開がひどく早く思えるとき<br />あなたにも龍の運気が訪れているのかもしれない<br />よいこともそうでないと思えることも<br />どちらも強く現れやすい時期だけど<br />あなたが考え判断し選んだ物事が<br />あなたの人生をつくり上げていく<br /><br />生きているものの意思のエネルギー <br />それが何よりも強いのだ<br />私はいつもそう感じている<br /><br /><br />
29

温さんのネットショップ本日オープンしました

以前お知らせしましたライムソルトボディウォッシュが予想以上に大好評をいただきまして私はもちろんのこと 当の温さんはまさに歓びと驚きで天にも昇る心地だそうですセッション会当日には普段温さんが持ち歩いている同じラインのライムボディクリームもどんな感想をいただけるのかとどきどきしながら試していただいたのですが皆さんから「いい匂い!」 「気持ちいい~♪」との お声をいただいて 温さんは恐縮しまくっていまし... 以前お知らせしましたライムソルトボディウォッシュが<br />予想以上に大好評をいただきまして<br />私はもちろんのこと 当の<a href="http://lovetaiwann.blog102.fc2.com/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;font-size:100%;font-weight:bold;">温さん</a>は<br />まさに歓びと驚きで天にも昇る心地だそうです<br /><br />セッション会当日には<br />普段温さんが持ち歩いている<br />同じラインのライムボディクリームも<br />どんな感想をいただけるのかと<br />どきどきしながら試していただいたのですが<br />皆さんから<br /><br />「いい匂い!」 「気持ちいい~♪」<br /><br />との お声をいただいて <br />温さんは恐縮しまくっていました<br />中には塗っていらっしゃる間に<br />手の平に金粉が沸いておいでの方もいらっしゃったりして・・<br />これはもちろん <br />ご本人様のエネルギーが素晴らしかったおかげで拝見できた<br />貴重な経験だと思っています<br />なんせこのクリームにはもちろん添加物も入っていますけど<br />金粉は入っていない製品ですから<br /><br />といいつつ 温さん自身も<br />以前からこのボディウォッシュを使い<br />その後クリームを塗っていると<br />手の平がキラキラと金粉のように輝いていたのだそうです<br />でも彼女はてっきり<br />『何か無意識に触ってついたんだわ~』と<br />そう思っていたのだそうです 笑<br />なにしろ 温さんは基本的にスピには無頓着で<br />関心のない人ですから・・ 爆笑<br /><br />そんな温さんが<br />皆さんのあと押しのおかげで<br />ネットショップを本日立ち上げました<br />ショップの名前は<a href="http://skinfood.cart.fc2.com/" target="_blank" style="font-family:'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#FFFFFF;background-color:#ff0000;font-size:100%;font-weight:bold;">SKINFOOD迷</a><br />迷というのは台湾の言葉で「ファン」という意味だとか<br />SKINFOODが大好きで大ファンである温さんらしい直球なネーミングです<br />まだきちんと整備されてませんが<br />なにしろまったく初心者な彼女なので<br />少しずつがんばるそうです<br />どうぞみなさん 応援してあげてくださいね<br />ちなみに私も彼女から商品を購入しての<br />「自腹モニター」として感想をあれこれ提出してます 笑<br /><br />またライムソルトボディウォッシュの使用した感想は<br /><a href="http://plaza.rakuten.co.jp/gomenasobase/diary/200802130000/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;background-color:#FFFFFF;font-size:120%;font-weight:bold;">吉祥院姫子さん</a>のブログでも紹介してくださってます♪<br />アリガトウございます 姫子さん ペコリ(o_ _)o))<br />
30

ただいまです

東京セッション会 無事に終了させていただきましてまことに有難うございましたいろいろな方がおいでになってくださりとても嬉しく思いながら自分のいたらなさを思うこともありましたこれもまた 明日への積み重ねとして反省すべきところは反省し自分のちからにしていきたいと思います昨日早朝に帰宅したのですが疲れが出たらしく一日熱で寝込んでしまいましたひどい下痢と嘔吐で久しぶりにぐったりしましたが今日のお昼になりやっ... 東京セッション会 無事に終了させていただきまして<br />まことに有難うございました<br />いろいろな方がおいでになってくださり<br />とても嬉しく思いながら<br />自分のいたらなさを思うこともありました<br />これもまた 明日への積み重ねとして<br />反省すべきところは反省し<br />自分のちからにしていきたいと思います<br /><br />昨日早朝に帰宅したのですが<br />疲れが出たらしく<br />一日熱で寝込んでしまいました<br />ひどい下痢と嘔吐で久しぶりにぐったりしましたが<br />今日のお昼になり<br />やっと熱は下がったようです<br /><br />お問い合わせやメール鑑定をお申し込みいただいているみなさま<br />ご返事が遅れており申し訳ございません<br />今日一日休養を頂かせていただき<br />明日以降<br />ご連絡をいただいた順番にお返事をしていきたいと思いますので<br />もう少しだけお待ちくださいませ ペコリ(o_ _)o))<br />
31

ココロもすっきりなボディウォッシュ

いつも私のセッションを受けてくれている温さんはとても魂力の強い人ですしかし少々陰陽バランスが崩れやすく日常的に様々な穢れや淀みに出会いそしてそれらにまとわりつかれいろいろな影響を受けてしまいがちのようです海外などの旅先はもちろんのこと普段でも理由もなく恐ろしい心地がしたり急に泣けてうつっぽくなってしまったりやたらに体が冷え肩が凝り頭痛がするし体が泥のように重くて湯船に浸かるのもいやになってしまった... いつも私のセッションを受けてくれている温さんは<br />とても魂力の強い人です<br />しかし少々陰陽バランスが崩れやすく<br />日常的に様々な穢れや淀みに出会い<br />そしてそれらにまとわりつかれ<br />いろいろな影響を受けてしまいがちのようです<br /><br />海外などの旅先はもちろんのこと普段でも<br />理由もなく恐ろしい心地がしたり<br />急に泣けてうつっぽくなってしまったり<br />やたらに体が冷え肩が凝り頭痛がするし<br />体が泥のように重くて<br />湯船に浸かるのもいやになってしまったり・・<br />そんな時に塩やお酒で何かをしようと思っても<br />とにかくだるくて面倒だったりするそうです<br />それである時私が台湾で見つけた<br />湖塩の入ったボディウォッシュを勧めてみました<br />お風呂をためてはいるのが面倒な日でも<br />シャワーを浴びるついでに<br />体を洗うくらいは出来るのではないかと思ったのです<br /><br />このボディウォッシュを見つけたのは<br />まったくの偶然でした<br />台北の西林の夜市を歩いているとき<br />ふと目を上げたところにあったお店の名前に<br />なぜか見覚えがあり入店しました<br />何気なく商品をいくつか購入したのですが<br />これがとてもよく 中でも <br />アルゼンチンの湖でとれたという荒粒の湖塩が入った<br />ライムボディウォッシュは<br />ホンモノのライムからとった鮮烈な香りがしました<br />あら塩とライム・・・<br />これは 温さんの邪気払いと<br />気を整えるのにとてもよいのではないか?と<br />ピンときたので勧めてみたところ<br />温さんは 香りをかいだ途端<br /><br />「なんていい香り! すごい頭がすっきりする!」<br /><br />と 気に入ってくれ<br />台湾へ渡るたびにまとめて買ってくるようになりました<br />もちろん根こそぎ祓うというわけにはいきませんが<br />日々の何気ない淀みを洗い落とす<br />レスキューアイテムとして彼女は愛用しています<br />何しろ もともと<br />「食べて体に良いものはお肌にも良い」という<br />自然志向のコンセプトで作られた商品なのだそうです<br />実は韓国メーカーなのですが<br />3週間ごとに台湾に通っている温さんは<br />おとつい帰国する際にも<br />まとめて購入してきたんだとか 笑<br /><br /> ←これです♪<br /><br />天使のマークのボトルもとっても可愛いので<br />私も明日の東京セッションの際に<br />温さんから直接数本購入させてもらう予定です♪<br /><br />もしも 欲しいな~というお方がおいででしたら<br />温さんが分けて下さるそうですので<br /><a href="http://lovetaiwann.blog102.fc2.com/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#FF0033;font-size:120%;font-weight:bold;">温さんのブログ</a>へどうぞ<br />といっても 5本ほどしかないそうです 汗<br />もし東京セッションにご予約のかたで<br />ほしい方がおいででしたら<br />お電話くだされば 受け取ってお渡しできますよ<br />お値段は1本2000円(現地価格480NTドル+手数料)らしいのですが<br />これだと温さんの儲けは1本につき80円だけなんですけど・・・<br /><br />いいのでしょうか 温さん?? 滝汗<br /><br />
32

新年快楽!!」

新年快楽!←台湾語で 「あけましておめでとうございます」今ごろナニ??(失笑)とお思いでしょうが本日は旧暦の元日 すなわちお正月です昨年秋より どうも旧暦で思考が回っている私にとっては本日から2008はじまりです皆様 本年もどうぞ宜しく御願い申し上げます2008年のキーワードは 早寝早起きだと思われます難しいこと 特別な何かをするというわけではなくまず 暗くなれば寝る 朝が来たら起きる太陽の光を浴びる... 新年快楽!←台湾語で 「あけましておめでとうございます」<br /><br />今ごろナニ??(失笑)とお思いでしょうが<br />本日は旧暦の元日 すなわちお正月です<br />昨年秋より どうも旧暦で思考が回っている私にとっては<br />本日から2008はじまりです<br />皆様 本年もどうぞ宜しく御願い申し上げます<br /><br /><br /><br />2008年のキーワードは 早寝早起きだと思われます<br />難しいこと 特別な何かをするというわけではなく<br />まず 暗くなれば寝る 朝が来たら起きる<br />太陽の光を浴びる 風に吹かれる<br />雨や土の匂いを嗅ぐ<br />そんな小さなことが <br />とても大切な1年だと思います<br />知識もサプリも余分なものは捨て去って<br />まず自分の力を信じる<br />自分の持つ力を生かす<br />生きる 死ぬ そのために基本に返る<br />そんなことかもしれません<br /><br /><br />さて新年ということで<br />今日は小山の観音さまへ初詣に行ってまいりました<br /><br /> <br /><br />小山観音は木曽川の真中にある小島に作られた観音堂で<br />お堂へと河の上をを渡した橋を歩けば<br /><br /> <br /><br />水面を走る強い強い川風に<br />身も心も吹き洗われるかのようです<br /><br /><br /> <br /><br />蒼天から射す日の光は細胞の隅々にまで染み込んで<br />まるで自分がお布団にでもなって干されたような気持ちよさ<br />しばらく欄干でぼんやりしてしまいました<br /><br /><br />いつもより ちょこっとだけお値段のよい<br />弘法さまと観音さまのロウソクを買い求め<br />有難うございますとお礼を申し上げて<br />肌身守りをいただいてまいりました<br /><br /> <br />今年もご縁をたくさんいただけますように (-∧-)合掌・・・<br /><br />
33

某誌連載が決定しました

/25日創刊の某フリーペーパーに私のコーナーが連載されることになりましたかつて代理店勤務などで雑誌編集者の立場で誌面に関わったことはありますし記事連載の経験もあるにはあるのですがこういうスピリチュアルものは実は初めてなので とってもどきどき はらはら 滝汗 昨日が初めての打ち合わせだったのですが相手の方も含めお互いちょっと緊張でした 笑連載内容は 読者の皆様へ向けて開運アドバイスなどをお知らせするも... /25日創刊の某フリーペーパーに<br />私のコーナーが連載されることになりました<br />かつて代理店勤務などで<br />雑誌編集者の立場で誌面に関わったことはありますし<br />記事連載の経験もあるにはあるのですが<br />こういうスピリチュアルものは<br />実は初めてなので とってもどきどき はらはら 滝汗 <br />昨日が初めての打ち合わせだったのですが<br />相手の方も含めお互いちょっと緊張でした 笑<br /><br />連載内容は 読者の皆様へ向けて<br />開運アドバイスなどをお知らせするものになる予定です<br /><br />なんと9万部発行なので <br />このブログを読んでくださっているかたの中でも<br />手にとって下さることがあるかもしれませんね (///o///)ゞ テレテレ<br />愛知県と岐阜県の一部のサークルK(東海地区で有名なコンビニ)で<br />入手することができるそうです<br />発行間際の頃にまた雑誌名などお知らせさせていただきます<br /><br />エリアにお住まいの皆様 どうぞその際は<br />よろしくお願いいたします <br /><br />
34

天使の口づけの夢

チョコとケーキの夢で目覚めた朝私はふと ある夢を思い出したそれは2回目に台湾へ渡った最初の夜に見た夢だったあの日桃園空港からホテルに着いたのはもう深夜1時を回っていた私と世話人のSさんは市内行きのバスを探して深夜の空港を歩き回り生ぬるい雨がそぼ降る台北の街へと向かった人がひとり押し込めそうなほど大きな旅行カバンは人より大きい私の手にすら余りごろごろ押して歩くだけでもちょっとした重労働ピラミッド建設... チョコとケーキの夢で目覚めた朝<br />私はふと ある夢を思い出した<br />それは2回目に台湾へ渡った最初の夜に見た夢だった<br /><br />あの日桃園空港からホテルに着いたのは<br />もう深夜1時を回っていた<br />私と世話人のSさんは<br />市内行きのバスを探して深夜の空港を歩き回り<br />生ぬるい雨がそぼ降る台北の街へと向かった<br />人がひとり押し込めそうなほど大きな旅行カバンは<br />人より大きい私の手にすら余り<br />ごろごろ押して歩くだけでもちょっとした重労働<br />ピラミッド建設の虜囚にでもなった気分で<br />自分勝手にも気が滅入る<br />雨と蒸気と八角の臭いが交じり合うむっとした空気の中<br />ようようホテルまでたどり着いたのだった<br /><br />私達の間で「いつものとこ」で通るほど御馴染みの<br />深夜営業のある食堂から<br />テイクアウトにしてきた夜食用の蛤粥は<br />濃厚な貝だしに生の生姜の鮮烈な香り<br />台湾に帰ってきたなぁとうっとりさせる香りだ<br />馴染みの7-11(セブンイレブン)で買った<br />阿里山烏龍の日式でアツアツの蛤粥を流し込む<br />五臓六腑に染み渡るとはまさにこのこと<br />そのままベッドに倒れこめば<br />もう目を開いていられなかった<br />なにしろ家から東京まででも 結構な長旅なのに<br />休む間もなく東京でセッション会をして<br />そのままその足で台北へとやってきた私<br />体力のない私には限界だったんだろう<br /><br />どれくらい寝ていたのか分らない<br />ふと気が付けば私は<br />真白き空間の中にいた<br />いや 私は本当は眠っているのだった<br />自分の肉体が眠っていることは<br />どうしてなのだかはっきりと自覚していた<br />けれど 私の意識がいるところは真白の世界<br />足元は あまりに濃いためにいっそ黒に見えるほどの藍色で<br />それが膝のあたりから白と混じって消えていく<br />誰もいない 何もいない<br />閉ざされた私の眠りの空間<br />そうこれは<br />寝ているような起きているような<br />うつつの世界だと 私は夢の中で感じていた<br /><br />唐突に私の頭上に光が現れた<br />それは 強き輝きのためにいっそ白に見える光だった<br />そしてそんなに強いのに熱を感じぬ光なのだった<br />いっそ その光の圧力で涼やかな風を感じるほどだ<br />やがて その光は高きところから私の正面へと降りてきた<br />いや 降りてきただけではない<br />その光は空間の中を満たすほどの大きな強い光となり<br />その中心には人影がいるのがわかった<br />そう 誰かが光を放っているのだ<br />その人は白と青の長いローブのような服を身にまとい<br />その輝きで輪郭は見えないながら 光る長い長い髪をして <br />薄く桃色に上気したような それでいて滑らかな白い肌をしていた<br />その人は私の目にはとても女性的に見えた<br />実際は全ての輪郭が光輝きまばゆくて<br />ところどころしか私には見えていなかった<br />顔だちも何もよくわからないのに<br />何故そう思ったのかはよく覚えていない<br /><br />やがてその人は宙より手を伸ばすと<br />私の両の頬をその真っ白い両手で持ち上げ上を向かせた<br />なぜか私は怖いともなんとも思わず<br />まるで子供のようにされるがままになっていた<br />そして顔が近づいてきたかと思うと<br />私は口づけをされたのである<br />そして口づけをされた私の口の中に何かが入ってきた<br />それは丸くて大きくて硬いものだった<br />まるでドラゴンボールに出てきそうな<br />丸くて滑らかな大きい大きい珠のようだった<br />口づけというより 口移しをされたのだ<br />私の口の中へ入れられた珠は<br />しばらくするとふっと感触がなくなった<br />物理的な形を失い 私へ溶けてしまったようだった<br />ふと意識をその人に向けると<br />表情はわからないけれど <br />なんだか微笑んでいるように思えた<br />そして微笑みながら光の中へ消え始めたと思ったとき<br />私は現実の肉体で目が覚めた<br /><br />体を起こすと<br />妙に体がすっきりとしていた<br />時計を見れば まだ早朝だ<br />短時間にぐっすり寝たのかなと思いつつ<br />実際は寝ていたような気がしなかった<br /><br />天のみ使い・・・?<br />変わった夢だな<br /><br />明らかに 西洋的なイメージの夢だった<br />普段私は殆ど夢は覚えていないのだが<br />こういった西洋キリスト教的イメージは浮かびにくいらしく<br />私の夢にはないものだった<br /><br />あぁ そうか  <a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">hijiringさん</a> の影響か<br /><br />シャワーを浴びながら苦笑する<br />成田へ向かう直前に <br />私は <a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">hijiringさん</a> のセッションをさせていただいた<br /> <a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">hijiringさん</a> はとても素晴らしいヒーラーで<br />その背後には西洋的エネルギーが満ち溢れておいでだった<br />きっと私にはその印象が残っていて<br />それでこんな夢を見たのだろう<br />なんて私は単純なんだと<br />そのとき自分にげんなりしたのだが<br /><br />チョコとケーキの夢をみた後<br />この天使の口づけの夢は形は違うけれど <br />実は同じようなことを<br />私にメッセージしてきていたのだと<br />はっとした<br /><br />もちろん夢はひとつの象徴に<br />多層のメッセージを含めていたりする<br />チョコはご褒美であり テオブロマであり <br />かつヒトとの出会いであり・・・<br />(もしかしたらお名前にチョコがつく人とかw)<br />何にせよ この道を進む私には<br />有り難い夢でした (*´∇`*)
35

ケーキとチョコの夢

おとつい見たゆめの記録です夢の中で私はレンガ作りの建物を模して作ったお店が建ち並ぶ涙形に作られた広場の端を歩いていました(イメージは土岐プレミアムアウトレットのような感じ)まるでヨーロッパ それもフランスかどこかのような漆喰で白く塗られたカフェなどが並ぶおしゃれな広場ですするといつの間にか私の右後ろに誰かが寄り添うように歩いていることに気が付きました誰だろうと振り返るとなんとそれはウェンツでした(... おとつい見たゆめの記録です<br /><br /><br />夢の中で私は<br />レンガ作りの建物を模して作ったお店が建ち並ぶ<br />涙形に作られた広場の端を歩いていました<br />(イメージは土岐プレミアムアウトレットのような感じ)<br />まるでヨーロッパ それもフランスかどこかのような<br />漆喰で白く塗られたカフェなどが並ぶ<br />おしゃれな広場です<br /><br />するといつの間にか私の右後ろに<br />誰かが寄り添うように歩いていることに気が付きました<br />誰だろうと振り返ると<br />なんとそれはウェンツでした<br />(私は特にファンではありません)<br />しかしテレビで見る彼とはなんとなく雰囲気がちがいました<br />清楚な白い服を着ていて<br />少し巻き毛の輝くようなかなり長い金髪に<br />きれいなピンクがかった白い肌です<br />その瞳は灰色なのですが<br />青にも緑にも見えました<br /><br />私は並ぶ店の方に関心があったので脚を進めると<br />ウェンツもそのままついてきて<br />あれこれ私に親密に話し掛けてきます<br />でも私にはちょっと面倒だなとしか思えません<br />ウェンツに気がついた何人かの女の子たちが<br />私の周りをうろうろしだしたからです<br />もちろんとても好かれているようなので<br />ありがたいとは思うのですが<br />私は自由に独りでウィンドーショッピングをしたいのです<br />そうこうするうちに私はそのまま道端で<br />彼に抱きしめられてキスされてしまいました<br />(すいません まさに夢の特権ですね 汗)<br />キスをされながらも私は周りが気になって仕方ありません<br />しかしウェンツは何も気にせず<br />まるで天使のように私に微笑みます<br />それを見て私はしかたがないなと諦め<br />彼を受け入れることにしました<br /><br />私はウェンツに寄り添われながら<br />広場の端にある店へと向かいます<br />その間私は 彼に好かれたがっている女達に<br />散々陰口を叩かれているのが聞こえてきていました<br />「たいしたこと無いのに」「皆の隙をついて手にいれただけよ」<br />聞きながら私は<br />私から求め多わけではないのにと<br />とても重い気持ちになります<br />しかし 自分はウェンツといると決めたのだからと<br />必死に聞こえてないフリをして歩きつづけ<br />目的の店に到着しました<br /><br />その店は通りに面してはいるものの<br />ちょっと見た目は目立たない隠れ家のようでした<br />ドアは開放されていましたが<br />入り口は間口がとても狭く<br />しかも真っ暗なのぼり階段になっていて<br />独りずつ一列に並ばないと上れないのです<br />その真っ暗な中へ私は先に入り階段を上ります<br />後ろすぐ後ろにウェンツがついて <br />その後ろから悪口を言っていた女たちが何組もついて入ってきました<br /><br />階段はまっすぐではなく なんども踊り場を通り過ぎます<br />店内はまさに闇で遠くに明かりがいくつか見えますが<br />なぜか私は自分の目的は最上階だと知っていました<br />最上階(4階)に「特別な光り輝くおかし(ケーキ)」があると<br />知っていたのです<br />闇の中を3階にまで上ってきたとき<br />右側に光り輝くショーケースがあるのが見えました<br />その中には宝石のようなチョコやケーキがいくつも並んでおり<br />2人ほどの老齢のカップルが選んでいるのが見えました<br />とてもきれいで目を奪われる色とりどりに光る洋菓子です<br />真っ暗な店内の中とても幻想的です<br />しかし私は目的は4階なのだと進もうとしました<br />すると突然お店の男性店員が数人現れて<br />私の前に立ちふさがると<br />「あなた方にはこの店に入る資格がありません お帰りを」と<br />追い出そうとしました<br />その時ウェンツが後ろから<br />「この人は僕の連れだから大丈夫」と顔を店員に見せました<br />すると店員はウェンツを見るや頭をさげ<br />私とウェンツだけを店内へ招き入れると<br />後ろの女性たちをみな追い出しにかかりました<br />彼女たちは怒り罵詈雑言を並べ立てていました<br /><br />少し気後れしながら私は<br />丸いテーブルがいくつも並んだ広間を横目に<br />最上階へと向かおうとしました<br />小さな丸いテーブルを何人かの人々が<br />三々五々と座って会話を楽しんでいるようでした<br />それでもやはりこの部屋もとても暗く<br />人々の顔は見えません<br />ただテーブルの足元からぼんやりと明かりが差して<br />座っている人々が<br />とても古い服装をしていることだけが<br />見て分かりました<br />そこへ先ほどの店員がウェンツへと<br />茶色の四角い小さなチョコをきれいに盛り合わせた<br />白い角皿をどうぞと手渡して来ました<br />するとウェンツは私に<br />「せっかくだから 食べていこう とても美味しいんだよ」<br />と誘います<br />確かに高そうな美味しそうなチョコではありました<br />けれど私は寄り道をせずに上へ行きたいと思い<br />そう訴えましたが彼は<br />まずここでこれを食べなさいと私をテーブルへと誘います<br />彼の気を損ねたくない私は<br />仕方なくテーブルへと向かいました<br />最上階の部屋の中で光り輝く「特別なもの」の向こうには<br />屋上へと続くドアがありました<br />そのドアは開かれており<br />その向こうからまばゆい光ときらめく光が<br />部屋へと溢れこんでいるのをテーブルに座りながら<br />私は「観て」いたのでした<br /><br />ここで 目が覚めました<br />ちょっと長くなったので<br />次回へ夢話続きます<br /><br />
36

ハヌルの霊視セッションについて

台湾タンキー編を読んでいただいてどうも有難うございましたこれまでの私はどうしても自分のしていることを世間様に公表しそれによって活動するのを避けている部分がありましたしかし これからは出来るだけ正面を向いてがんばろうと思います改めまして どうぞ皆様 今後ともよろしくお願いいたしますそしてお気軽にお声をかけていただけたら嬉しいですさて。今まで ハヌルのセッションってどんなだろう?と思って下さったかたも... 台湾タンキー編を読んでいただいてどうも有難うございました<br />これまでの私はどうしても自分のしていることを世間様に公表し<br />それによって活動するのを避けている部分がありました<br />しかし これからは出来るだけ正面を向いてがんばろうと思います<br />改めまして どうぞ皆様 今後ともよろしくお願いいたします<br />そしてお気軽にお声をかけていただけたら嬉しいです<br /><br />さて。<br />今まで ハヌルのセッションってどんなだろう?と<br />思って下さったかたもおいでだったかもしれません<br />ある方からセッションを受けた方々からいただいた<br />感想なども掲載していったほうが<br />やはり良いのではないかとアドバイスをいただいたこともあり<br />紹介させていただくことにしました<br /><br />昨年年末にセッションを受けてくださった<br /><a href="http://healing-pianissimo.com/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#FFFFFF;background-color:#FF0033;font-size:100%;">アロマ&ヒーリングサロンpianissimo</a> の <a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;font-weight:bold;">hijiringさん</a> が<br />有り難いことにセッションの感想を<br />ブログで書いてくださっていました→<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/happyamaplove/diary/200712240000//" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#0000ff;background-color:#FFFFFF;font-size:100%;">『ハヌルさんとご対面』</a><br /><br />ハヌルのセッションはこんな感じなのかと<br />雰囲気を感じていただければと思います **テレテレ**(*' '*)**テレテレ**<br /><br /><br />セッションの種類や料金等は <a href="http://rosekingdom.blog103.fc2.com/" target="_blank" style="font-family:'HGP創英角ポップ体',Arial,'MS Pゴシック',Osaka,sans-serif;color:#ff0000;background-color:#FFDEA4;font-size:100%;font-weight:bold;">*サルプリ*</a> でどうぞ♪<br /><br /><br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br />さて 今年第一弾のお出かけセッション会のご報告です♪<br />トップにも記載してありますが<br />本年第一回目は東京で行います<br />いつもとは違い 今回は私が自分で企画していますので<br />果たして予約が埋まるのか かなりどきどきしています 汗<br /><br /><br />日:2月8・9・10日<br />場所:東京・自由が丘駅近く<br />(ご予約いただいた際の返信メールにて詳しい場所をお教えします)<br /><br />8日…16時以降 余裕があります ←受け付け終了しました<br />9日…残り3コマです ←予約終了しました<br />10日…残り4コマです←残り3コマです<br /><br /><br /><br /><br /><br />お問い合わせお待ちしております ぺこ <(_ _)><br />
    Return to Pagetop