ハヌル天願宮へようこそ
現在の閲覧者数:

こんにちは
岐阜県在住スピリチュアルカウンセラー
火水ハヌル
(Hanuru Himitsu)です。
現在『霊能者』(シャーマン)として
日本国内及び海外にて
霊視によるカウンセリング
遠隔&対面
行っております。
ハヌルの素顔と
ちょっと不思議で
スピリチュアルな
つれづれ日記をどうぞ♪
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルの最新情報はコチラ↓
Heart Mind and Soul
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルのセッションは コチラでCheck!↓
火水ハヌルのheart mind and soul
* * * * * * * * * *
HPただいま工事中♪
Spiritual healing Salon
   ハヌル
http://hanuru.jimdo.com/
カテゴリ
検索フォーム
1273

地球暦 第二回惑星会合レポ。

レポを書く前に10月になってしまいましたというわけで 簡単ではありますが大急ぎでレポをお届けします。チラッとお披露目ただいま製作中の来年度版地球暦です今年度の地球暦とはあれこれ かなり違いますどう違うのか・・は まだ シークレット開知さんとチームによる ヘリオコンパスを使った来年度の星読みも行われました。来年の春から再来年にかけての、宇宙と世界のリズムを改めて眺めていくと、かなりエキサイティングで... <font color="#0066FF">レポを書く前に10月になってしまいました<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/279507.gif" alt="はぁ~" border="0" /><br /><br />というわけで <br />簡単ではありますが<br />大急ぎでレポをお届けします。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68abfbd531.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68abe8ec2e.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br />チラッとお披露目<img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gif" alt="音譜" /><br /><br />ただいま製作中の来年度版地球暦です<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/209976.gif" alt="おおーっ!!" border="0" /><br /><br /><br /><br />今年度の地球暦とは<br />あれこれ かなり違います<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rs/rs-vanilla/69524.gif" alt="ハート☆" border="0" /><br /><br />どう違うのか・・は まだ シークレット<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/208738.gif" alt="ごめん" border="0" /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ac0f16ab.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ac006f7b.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br />開知さんとチームによる <br />ヘリオコンパスを使った来年度の星読みも行われました。<br />来年の春から再来年にかけての、<br />宇宙と世界のリズムを改めて眺めていくと、<br />かなりエキサイティングでエネルギッシュな時間が<br />世界を流れていくのだということが私なりに確認できました。<br />この流れは もちろん 今年 そして再来年と <br />連続した流れの中の一こまということなのですが。<br /><br /><br />そのほか 今後のスケジュールの確認や<br />様々な刊行物や制作物に関する意見交換など<br />かなり充実した時間になったと思います。<br />特に わたわたさんのジオコンパス(勝手に仮称)は<br />かなり完成に近いのではないでしょうか<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/366674.gif" alt="YES" border="0" /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ac2e012e.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ac13890a.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br />そして お楽しみの晩御飯<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/159827.gif" alt="キター!!" border="0" /><br />滋味あふれるべジ食は みんなのお腹と心を満足させてくれました。<br />理恵さん 有難うございます<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/160348.gif" alt="ちゅき" border="0" /><br /><br /><br />ご飯の後は 一般には出回らないという<br />幻の日本酒や 美味しい番茶など<br />おのおの好きなものを手にしつつ <br />みんな それぞれに交流しあいました<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435499.gif" alt="えへ" border="0" /><br /><br /><br /><br />というわけで 超簡易レポではありますが<br />会合レポでした<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sh/shiho44/4736.gif" alt="ハート" border="0" /><br /><br /></font><br /><br /><br /><br />
1272

明日のあなたの為に今日すべきことは?

おはようございます。本日も 「神経」に関わる星である水星が関わってきています。霊的感度の星 海王星とヒーラーの星 キーロンはともに水瓶におり私たちの情報収集感度がかなり高まっています。霊的なメッセージも受け取りやすいでしょう。こういうときは得てして延々とネットサーフィンをしてしまったりもっといい情報があるのでは?と探し続けて情報に酔っ払ってしまいがちです。情報というのはある種無限なものですが私たち... <font color="#0066FF">おはようございます。<br /><br />本日も 「神経」に関わる星である水星が関わってきています。<br />霊的感度の星 海王星と<br />ヒーラーの星 キーロンはともに水瓶におり<br />私たちの情報収集感度がかなり高まっています。<br />霊的なメッセージも受け取りやすいでしょう。<br /><br /><br />こういうときは<br />得てして延々とネットサーフィンをしてしまったり<br />もっといい情報があるのでは?と探し続けて<br />情報に酔っ払ってしまいがちです。<br /><br /><br />情報というのはある種無限なものですが<br />私たちに与えられている時間は有限です。<br />そのことを頭において<br />今日は新しい情報を探すよりも<br />それをいかに現実に落とすかという事が大切です。<br /><br />たとえばメールをひとつ返すなど<br />どんな小さなことでも良いので<br />確実に現実化をする努力をしてみましょう。<br /><br /><br />未来のあなたにたどり着くには<br />今の 第一歩<br />ひとつの小さな現実が大切なのです。<br /><br /><br /><br />それでは今日の惑星通信をどうぞ。<br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />  <strong>09月29日 (木) 長月三夜</strong><br /><br /> 水星 185°59 金星 213°41 地球 5°30<br /> 火星 92°47 木星 32°32 土星 199°42<br /> 天王星 2°36 海王星 329°44 冥王星 276°45<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号再び、<font color="#FF1493">木・土の開きの中へ</font>」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月29日 (木) 長月三夜<br />【 水星と地球の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110929<br />─────────────────────────────</font><br /><br />この度、地球は5°、太陽黄経185°を運行中です。<br /><br /><strong>昨日と今日で太陽系の惑星は3つの開きが重なります。</strong><br /><br /><strong>地球は、天王星と結びながら、水星と開き、<br />30度で、金星と木星の開きが交差し、<br />90度のスクエアに火星が位置しています</strong>。<br /><br />※詳しくは本日の惑星配置を参照<br /><br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />Opposition of Mercury & Earth<br />【115.9日周期】本日の05時29分です。<br />今日は、“水星と地球の開き” です。<br />(天文的には水星外合)<br />次の“結び”は 2011年12月04日 です。<br />────────────────────────────</font><br /><br />地球暦が、惑星会合をお知らせします。<br /><br />今日は第1軌道の水星と、第3軌道の地球が、 <br />185度と5度の双方向で、<br />太陽を挟んで“開き”となりました。<br /><br /><br /><strong>約116日ごと訪れる水星と地球の会合は、およそ120°ごとで、<br />分度器で追いかけていくと、<br />ざっくりとした三角形(トライアングル)の扇形を描きます。<br /></strong><br /><strong>※ 116日=約120度=三角形=4ヶ月</strong><br /><br /><br /><font color="#FF1493">地球号にとっては、水星が最も早く会合するため、<br />周期も最も短く乗りやすい周期です。</font><br /><br /><br />太陽系と同調するならば、<br />まずはこの水星の波から乗りこなしていきましょう。<br /><br />“116日”に円周率の3.14πをかけると“364日”となり、<br />地球の一年の日数に、近似します。<br />これは、364が円周だとすると、116が直径に相当するということ。<br />水星は一年(地球)を“まるく”おさめるための、<br />“ものさし”のようなものなのかも知れません。<br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />星よみ 7 水星と地球  約4ヶ月ごと<br />──────────────────────────</font><br /><br /><br />惑星間のさまざまな情報をたずさえた水星と、<br />私たちの暮らす地球。<br /><br /><font color="#FF0000">水星と地球は、情報を交換し現実に活かすための<br />コミュニケーションのサイクル。</font><br /><br /><br /><font color="#FF1493"><strong><結びの時></strong><br />水星は太陽を背にして、<br />地球にとって今何が必要かを伝えようとしています。<br /><br /><br /><strong><開きの時></strong><br />水星は太陽の意図の中にあります。<br />地球はそれを受けとり、現実化する作業に入ります。<br /></font><br /><br /><br />2011年08月17日 水星と地球の結び ※[海・地・水・(太)・金]の4惑星会合<br />2011年09月29日 水星と地球の開き  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#0000FF"></font><font color="#0000FF">今回</font><br /><br /><br />2011年12月04日 水星と地球の結び<br />2012年02月07日 水星と地球の開き<br /><br />2012年03月22日 水星と地球の結び<br />2012年05月27日 水星と地球の開き<br /><br />2012年07月29日 水星と地球の結び<br />2012年09月10日 水星と地球の開き<br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />【水星の会合日】<br />今日は一年に6回の地球にとっての水星の会合日です。<br />────────────────────────</font><br /><br /><strong>太陽の自転軸の傾きと同じ、約7度の軌道傾斜角を持ち、<br />太陽と一体化しているような水星。<br />※毎秒47.36kmの快速で、一日に地球の3~7日分進んでいます。</strong><br /><br /><br /><font color="#FF1493"><strong>思考</strong> Mind /<strong> 知性</strong> Intelligence / <strong>情報</strong> Information <br /><strong> 直感・発想</strong> Intuition・Idea /<strong>伝達</strong> Transmission /<br /> <strong>通信・連絡</strong> Communication / <strong>素早さ</strong> Quick・Rapid</font><br /><br /><br />※地球の公転速度は毎秒29.78kmです。<br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />次のご案内は、4日後です。<br />10月03日 (月) 長月七夜 【 水星と土星の結び 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20111003<br />────────────────────────</font><br /><br />水星は、土木の開きの間を抜けて、金星に追いつこうとしています。<br />まずは、土星との開きの会合です。<br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月29日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1271

愛と喜びを実現化する意識的コミュニケーション。

今朝は 早朝から朝マックをしながらミーティングをしてきました。以前から関心のあったフェアトレードについての疑問やエコビレッジエデュケーション(EDE)などについて率直な意見交換をすることができ非常に有意義な朝となりました。美しい朝日を眺めながら私は世界に心を羽ばたかせそうして 今日の一日が始まりました。今日はお昼から チャリティイベントの打ち合わせです。来週は 名古屋でセミナー開催もあり、(こちらは... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ab578871.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68ab46e055.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><font color="#0066FF">今朝は 早朝から朝マックをしながら<br />ミーティングをしてきました。<br /><br />以前から関心のあったフェアトレードについての疑問や<br />エコビレッジエデュケーション(EDE)などについて<br />率直な意見交換をすることができ<br />非常に有意義な朝となりました。<br /><br /><br />美しい朝日を眺めながら<br />私は世界に心を羽ばたかせ<br />そうして 今日の一日が始まりました。<br /><br /><br />今日はお昼から <br />チャリティイベントの打ち合わせです。<br /><br />来週は 名古屋でセミナー開催もあり、<br />(こちらは既にほぼ満席で募集は無しです。ごめんなさい)<br /><br /><br />この秋は 頑張ってます<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/438105.gif" alt="テレ" border="0" /><br /><br /><br /><br /><br />それでは今日の惑星通信をどうぞ。<br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/wh/whitelotuslife/648339.gif" alt="モンブラン" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yumiko-note/631213.gif" alt="紅茶 rainbow" border="0" /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />  <strong> 09月28日 (水) 長月二夜</strong><br /><br /> 水星 182°06 金星 212°05 地球 4°31<br /> 火星 92°17 木星 32°26 土星 199°40<br /> 天王星 2°35 海王星 329°44 冥王星 276°44<br /><br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号再び、<font color="#FF1493">木・土の開きの中へ</font>」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月28日 (水) 長月二夜<br />【 水星と天王星の開き 金星と木星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110928<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は4°、太陽黄経184°を運行中です。<br /><br />今日と明日で、3つの開きが重なります。<br /><strong>地球は、天王星と結びながら、水星と開き、<br />30度で交差しながら、金星と木星が開いています。</strong><br />※詳しくは本日の惑星配置を参照<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />Opposition of Mercury & Uranus<br />【88.22日周期】今日の12時21分です。<br />今日は、“水星と天王星の開き” の日です。<br />次の結びは、2011年11月22日です。<br />────────────────────────────</font><br /><br />地球暦が惑星会合をお知らせします。<br /><br />今日は<strong>第1軌道の水星と、第7軌道の天王星が、<br />丁度182度と2度の双方向で、目出度く“開き”になりました。</strong><br /><br /><br /><strong>88日=3ヵ月ごと会合する、水星と天王星の会合の周期は、<br />地球にとって約90度の期間で、<br />組み立てていく働きを持った建設的な周期です。</strong><br /><br /><br />36通りの会合の中で“3ヵ月”は最速最短で、<br />最も乗りやすく、掴みやすいサイクルです。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">天王星の一周は84年で、ほぼ人生の長さです。</font><br /><br /><br />一生かけて一周していく天王星に対して、<br />水星は1年に4回会合しますので、<br />年齢の数の4倍ほど周回していることになります。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">水星が天王星に出会う度に、<br />自分のだけのオリジナルな人生が磨かれていくようです。</font><br /><br /><br /><font color="#FF1493">3ヵ月で一巡りしていく惑星の波を感じてみましょう。</font><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />星よみ 3 水星と天王星 【88.22日周期】<br />──────────────────────────</font><br /><br /><br />好奇心いっぱいに情報を集める水星と、<br />太陽が太陽らしく銀河へと繋がるための風をもたらす天王星。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">水星と天王星は、斬新なアイデアを生み出すサイクル。</font><br /><br /><br /><br /><font color="#FF1493"><strong><結びの時></strong><br /><br />水星は天王星がもたらす風を受けて、<br />大きな志を完成させるために必要な情報を集め、<br />伝えるために奔走します。<br /><br /><br /><strong><開きの時></strong><br /><br />開きの度に、水星は伝えた物事の影響を確認し、<br />新たな情報としてより良くするために次へと向かいます。<br /></font><br /><br /><br />2011年08月26日 水星と天王星の結び<br />2011年09月28日 水星と天王星の開き <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#0000FF"></font><font color="#0000FF">今回</font><br /><br /><br />2011年11月22日 水星と天王星の結び<br />2011年12月25日 水星と天王星の開き<br /><br /><br />2012年02月18日 水星と天王星の結び<br />2012年03月22日 水星と天王星の開き<br /><br /><br />2012年05月17日 水星と天王星の結び<br />2012年06月19日 水星と天王星の開き<br /><br /><br />2012年08月13日 水星と天王星の結び<br />2012年09月15日 水星と天王星の開き<br /><br /><br />2012年11月09日 水星と天王星の結び<br />2012年12月12日 水星と天王星の開き<br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />Opposition of Venus & Jupter<br />【237日周期】本日の14時40分です。<br />今日は、金星と木星の開きの日です。<br />次の“結び”は 2012年01月26日 です。<br />────────────────────────</font><br /><br />地球暦が、本日2つ目の惑星会合をお知らせします。<br /><br /><br />今日は<strong>第2軌道の金星と、第5軌道の木星が、<br />目出度く212度と、32度の双方向で太陽を挟んで、<br />“開き”になりました。</strong><br /><br /><br /><strong>地球の内側で、<br />感覚や感性を磨いている金星と、<br />太陽系一の質量で主旋律を奏でている木星との組み合わせは、<br />金星を表現者(アーティスト)とすれば、<br />木星は観客(オーディエンス)のようなものかも知れません。</strong><br /><br /><font color="#FF1493">人との繋がり(木星)と、自分の表現(金星)が明確(開き)になる時です。<br /><br /><br />今日は、自分が感じていること、周りが感じてることとのバランスをとり、<br />人の絆、心の繋がりに新たな変化が生まれそうです。</font><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />星よみ 13 金星と木星 【237日周期】<br />────────────────────────</font><br /><br /><br />太陽の周りをウキウキと楽しみながら廻る金星と、<br />太陽系全体の社会性を拡大し発展させていく木星。<br /><br /><br /><br /><font color="#FF0000">金星と木星は、<br />喜びと楽しみの中に人々が暮らせるように発展させるサイクル。<br /></font><br /><br /><br /><font color="#FF1493"><strong><結びの時></strong><br /><br />木星は本当の金星らしさ、<br />愛と喜びを得るために必要なことを示します。<br /><br /><br /><strong><開きの時></strong><br /><br />金星は太陽と木星に見守られ、<br />より自由に、より豊かな輝きを身にまとい、<br />次に何をするかを見定めます。</font><br /><br /><br /><br />2011年06月02日 金星と木星の結び<br />2011年09月28日 金星と木星の開き <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#0000FF">今回</font><br /><br />2012年01月26日 金星と木星の結び<br />2012年05月23日 金星と木星の開き<br /><br />2012年09月20日 金星と木星の結び<br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月29日 (木) 長月三夜【 水星と地球の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110929<br />────────────────────────</font><br /><br />天王星と結んだ地球に対して、<br /><strong>明日は水星が“開き”、3惑星がほぼ直列します。</strong><br /><br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月28日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br />
1270

あなたの魂のティーチャーと出会えるかも?:天秤座新月

 本日は天秤の新月です。久しぶりに月星座ナビを書いてみたいと思います 今日の月のサビアンは 天秤座5度「真の内面の知識を教える人」(A man teaching the true inner knowledge.)春に目覚め 夏に世界と交わった私たちは秋が来て 自分の内面を見つめるときがやってきました。自分の内面を見つめるとは自分とは何か という事を知ることでもあります。そして 自分とは何かを知るためには「自分ではない誰か」 そう 「他... <font color="#0066FF"> 本日は天秤の新月です。<br /><br />久しぶりに月星座ナビを書いてみたいと思います <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /><br /><br /><br />今日の月のサビアンは <font color="#FF1493">天秤座5度<br />「真の内面の知識を教える人」<br />(A man teaching the true inner knowledge.)<br /></font><br /><br /><br />春に目覚め 夏に世界と交わった私たちは<br />秋が来て 自分の内面を見つめるときがやってきました。<br /><br /><br />自分の内面を見つめるとは<br />自分とは何か という事を知ることでもあります。<br />そして 自分とは何かを知るためには<br />「自分ではない誰か」 そう 「他人」が必要なのですね。<br />他人と自分の違いを感じることが<br />自分を知りはじめる第一歩。<br /><br /><br />赤ん坊が母親の胎内から外へ出て<br />泣いたり訴えたり言葉を覚えたりして<br />コミュニケーションをとろうとするのは<br />自分と他人という二つのものを感じ始めるからなのです。<br /><br /><br />他人と自分の違いを一番端的に感じるのは<br />主にコミュニケーションによってではないでしょうか。<br /><br /><br />このコミュニケーションや他人というキーワードこそ<br />今日の新月である 天秤座の領域なのですね。<br /><br /><br />「真の内面の知識を教える人」<br /><br />これは 友人やカウンセラーなどの<br />実際的な第三者を指す場合もあります。<br />また 守護霊 天使 神々など<br />教え導くミエナイ存在を指す場合もあります。<br />しかしなにより<br />「自分自身を他人のように客観視する」ことにより現れる<br />インナーセルフとしてのティーチャーの場合もあるでしょう。<br /><br />実は私たちが「自分自身」以外の魂の教師と邂逅するとき<br />私たち自身の魂のその中に埋蔵されている<br />霊的な叡智が放つホログラフに出会っているのかもしれません。<br /><br /><br /><br />客観というのも天秤座が与えるギフトであり<br />私たちが他人を認め自分を知り<br />天地を越えた存在へコミュニケートをとっていくための鍵。<br /><br /><br /><br />「私たちには既に収穫し備わっている」<br /><br />恐れず 自分の持っている豊かさを受け入れましょう。<br /><br />準備は既に出来ているという事を受けいれましょう。<br /><br /><br />受け入れることが すなわち 手放すこと。<br /><br /><br />そこに知恵の光が差し込むとき<br />私たちは自分自身の<br />そしてお互い同士にとっての<br />「真の内面の知識を教える人」たりえるのではないでしょうか。<br /><br /><br />そして魂がもつ一人づつ違う霊的な力を<br />すこしずつ重ね合わせていくことで<br />補完しあい協調しあっていく。<br />それこそが天秤座の示す<br />コミュニケーションではないでしょうか。<br /><br /><br />そんなことを意識しながら<br />この新月 瞑想や内観を行われると<br />より良いかもしれません。<br /><br /><br /><br />さて。<br /><br />それでは今日の惑星通信をどうぞ。<br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1761371.gif" alt=" " border="0" /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />  <strong> 09月27日 (火) 長月朔日</strong><br /><br /> 水星 178°06 金星 210°28 地球 3°32<br /> 火星 91°48 木星 32°21 土星 199°38<br /> 天王星 2°34 海王星 329°43 冥王星 276°44<br /><br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号再び、<font color="#FF1493">木・土の開きの中へ</font>」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月27日 (火) 長月朔日 【長月の新月】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110927<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は3°、太陽黄経183°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />【旧九月 / 晩秋】<br /> 9th New Moon / Flourishing Autumn<br /> 今日は、<font color="#FF1493">長月(ながつき)の「新月</font>」です。<br /> <font color="#FF1493">本日の20時09分です。</font><br /> 月との距離 : 35万8614km(平均38万4400km)<br />────────────────────────────</font><br />行事 : 運動会・神嘗祭・衣替え・土用・ハロウィン<br /><font color="#339900">────────────────────────────</font><br /><br />地球暦が朔弦望の一つ、“長月の朔(さく)”をお知らせします。<br /><br /><br />今日の朔の日を朔日(ついたち)として、<br />旧暦の九番目の月、長月がはじまります。<br /><br /><br />今月は三十日間(丗日=みそか)で、<br />次の朔となる新月は10月27日になります。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、<br />一ヵ月という<strong>“新しい月”</strong>がはじまる時。</font><br /><br /><br /><font color="#FF0000">新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、<br />満月に向かって現実化していく働きがあります。<br />(新月=インプット、満月=アウトプット)</font><br /><br /><br /><strong>新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、<br />朝と夕方に潮が満ちて、昼と深夜に引いています。</strong><br /><font color="#FF0000">波の起伏が激しい新月の時は<br />物事のリセットや浄化に最適な時</font>です。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、<br />月並み(月次・月例)の行事を身近に作るとよい</font>でしょう。<br /><br /><br /><br />秋の終わり、晩秋のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。<br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />九番目の月、長月(ながつき)の和風月名<br />──────────────────────────</font><br /><br />季白(きはく)・霜月(そうげつ)暮秋(ぼしゅう)<br />菊月(きくづき)・紅葉月(もみじつき)・玄月(げんげつ)<br />残秋(ざんしゅう)<br /><br /><br /><strong>【ここがポイント】</strong><br /><br /><strong>☆新月にかけて月との距離が近くなっています。<br /><br />☆来月の旧暦十月朔(10/27)が最近値に近くなります。</strong><br /><br /><strong><font color="#FF0000">☆新月や満月に、遠近の波が重なる時は、<br />振れ幅の大きい一ヶ月となります。</font></strong><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月28日 (水) 長月二夜<br />【 水星と天王星の開き 金星と木星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110928<br />────────────────────────</font><br /><br />明日は、開きの惑星会合が、2つ同時に行われます。<br /><br />いずれも、内惑星と外惑星の組み合わせで、<br /><font color="#FF1493">個と社会の間に新しい風が吹くようです。</font><br /><br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月27日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1269

未来への旅路、「理想」という羅針盤の針。

小寒い朝を向かえました。いよいよ秋が来たのだなぁと実感するような少し肌寒さを覚える一日になりそうですね。ところで地球暦の惑星会合に参加してまいりました今回も いろんな意味で私にとっては とても刺激的な会合でした何より 昨日の惑星通信のシェア記事はなんと執筆者の開知さん ご本人を含めてヘリオステラの松岡さんなど皆さん朝食を食べていらっしゃる所で書かせていただいていました (ふと思ったのですが、こうい... <font color="#0066FF">小寒い朝を向かえました。<br />いよいよ秋が来たのだなぁと実感するような<br />少し肌寒さを覚える一日になりそうですね。<br /><br /><br />ところで<br />地球暦の惑星会合に参加してまいりました<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sh/shiho44/5652.gif" alt="音符" border="0" /><br /><br /><br />今回も いろんな意味で<br />私にとっては とても刺激的な会合でした<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aya---world/1196471.gif" alt="aya" border="0" /><br /><br /><br />何より 昨日の惑星通信のシェア記事は<br />なんと執筆者の開知さん ご本人を含めて<br />ヘリオステラの松岡さんなど<br />皆さん朝食を食べていらっしゃる所で<br />書かせていただいていました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164527.gif" alt="ハズカチィ" border="0" /><br /><br />(ふと思ったのですが、こういうシェアリングとは<br />ある意味まさに サテライト的活動でもありますねぇ<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/438105.gif" alt="テレ" border="0" />)<br /><br /><br /><br /><br />そんな会合での様子は <br />後ほど記事でまたUPしたいなと思います<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rs/rs-vanilla/69524.gif" alt="ハート☆" border="0" /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて  それでは<br /><br />今日の惑星通信をどうぞ。<br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/828038.gif" alt="赤とんぼ" border="0" />  <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />  <strong> 09月26日 (月) 葉月廿九夜</strong><br /><br /> 水星 173°59 金星 208°52 地球 2°34<br /> 火星 91°19 木星 32°15 土星 199°36<br /> 天王星 2°34 海王星 329°43 冥王星 276°44<br /><br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月26日 (月) 葉月廿九夜 <br /> <br />【地球と天王星の結び 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110926<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は2°、太陽黄経182°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />Opposition of Earth & Uranus【369.7日周期】<br />今日は、“地球と天王星の結び”です。<br />次の“開き”は 2012年03月25日です。<br />────────────────────────────</font><br />地球号が、惑星会合をお知らせします。<br /><br /><br />今日は第3軌道の水星と、第7軌道の天王星が、<br />互いに、2度の位置で、目出度く“結び”となりました。<br /><br /><br /><strong>天王星は肉眼では見ることができませんが、<br />地球からは夜の方向に重なっています。</strong><br /><br /><br />84年で一巡りする動きの遅い天王星は、<br />地球が一年(周)すると、5度ほど進むため、<br />毎年会合の日付が(平均)約5日ずつ進んでいきます。<br /><br /><br />今回の結びに対して、“開き”となる、<br />次の会合は2012年03月25日、<br /><br />そして、再び今日と同じ“結び”となるのは、<br />2012年09月29日です。<br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />星よみ 17 地球と天王星 【369.7日周期】<br />──────────────────────────</font><br /><br /><strong>現実化させる地球</strong>と、<br /><strong>最先端の技術で新しい世界を生み出す天王星</strong>。<br /><br /><font color="#FF0000">地球と天王星は、大きな志で太陽の意図をかなえるために、<br />新たな風を吹き込むサイクル</font>。<br /><br /><br /><strong><結びの時><br />地球は天王星の未来を見据えた理想に出会います。<br /><br /><開きの時><br />天王星は地球が宇宙と調和するために何が必要なのかを示します。</strong><br /><br /><br /><br /><br />2011年09月26日 地球と天王星の結び <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#FF0000">今回</font><br /><br />2012年09月29日 地球と天王星の結び<br />2013年03月29日 地球と天王星の開き<br /><br />2013年10月03日 地球と天王星の結び<br />2014年04月02日 地球と天王星の開き<br /><br />2014年10月08日 地球と天王星の結び<br />2015年04月06日 地球と天王星の開き<br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />天王星は人生の道のり Uranus is a way of the life.<br />────────────────────────</font><br /><br />天王星という言うと、どんなイメージを持ちますか?<br /><br />自転軸が傾き、タテに輪っかのある外惑星。<br /><br /><br />肉眼では観測できない、<strong>潜在意識的な領域にある星で、<br />新規性(天王星)を表し、毎日新しく生まれてくる子供たちに、<br />人生の道のり(一生=一周84年)を示している<br />人生のナビゲーター的な存在</strong>でもあります。<br /><br /><br />天王星の一周は84年で、平均寿命に近く、一生分の時間をかけて、<br />太陽の回りを一周(公転)してます。<br /><br /><br />ですから<strong>生まれた時の天王星の位置と、<br />現在の位置を比べてみることで、<br />今まで過ごしてきた、人生(円)の道のりが<br />どの程度なのか知ることができます。<br /></strong><br /><br /><font color="#FF0000">今年42歳を迎える方は、<br />天王星がちょうど半周したところで、<br />人生の折り返し</font>にあたります。<br /><br /><br />男性の場合42歳が大厄なのも、<br />人生のハーフタイムの時だからかも知れません。<br /><br /><br />今日は天王星を意識し、<br />円盤の上で<font color="#FF0000">自分の人生の道のりを確認してみましょう。</font><br /><br /><br /><br />木星の12年×7=天王星84年ですから、<br /><strong>一生(84年)を7分割して、<br />今、どのステージに自分がいるかを<br />木星の周期で見てみるのもよいでしょう。</strong><br /><br /><br /><br /><font color="#FF0000">今日は、惑星(天王星)と人生を重ね合わせてみるチャンスです。<br /></font><br /><br /><br />普段あまり意識をかけない外惑星だからこそ、<br />地球との会合の時に、<br />その感覚を掴んでおきましょう。<br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />【天王星の会合日】<br />今日は、一年に※2回の地球にとっての天王星の会合日です。(※結びと開き)<br />──────────────────────────</font><br /><br />天王星のキーワード<br /><br /><br /><font color="#FF1493"><strong>改革</strong> Reform / <strong>革命</strong> Revolution /<strong> 転換</strong> Conversion・Switch<br /><strong>技術・科学</strong> Technology・Science / <strong>精査</strong> Probe <br /><strong>仲間・友愛</strong> Friendship / <strong>平等・公平<strong></strong></strong> Equality・Impartial</font><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月27日 (火) 長月朔日【 長月の新月】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110927<br />──────────────────────────</font><br />明日から、晩秋の月に入ります。<br />秋の最後の一ヶ月、下半期で気持ちも新たにスタートしましょう!<br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月26日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1268

秋の始まりに陰陽を知ろう。

おはようございます。ただいま 地球暦の惑星会合で 岐阜県中津川市の もりのいえ へ来ております。ここ 加子母はとても涼しく気持ちよい朝です。では ここ加子母から朝の風に吹かれながら惑星通信をシェアリングさせていただきましょう。惑星とか難しい という方は赤字の部分だけでもOK。ちょっと興味ある という方は太字の部分もどうぞ。ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、宇宙のリズムと私達のリズムの流れ... <font color="#0066FF">おはようございます。<br /><br />ただいま 地球暦の惑星会合で <br />岐阜県中津川市の もりのいえ へ来ております。<br />ここ 加子母はとても涼しく気持ちよい朝です。<br /><br /><br />では ここ加子母から<br />朝の風に吹かれながら<br />惑星通信をシェアリングさせていただきましょう。<br /><br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <br /><br /><br /><br />  <strong> 09月25日 (日) 葉月廿八夜</strong><br /><br /> 水星 169°43 金星 207°15 地球 1°35<br /> 火星 90°49 木星 32°10 土星 199°34<br /> 天王星 2°33 海王星 329°43 冥王星 276°43<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月25日 (日) 葉月廿八夜 上半期から下半期へ<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110925<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度地球は 地球は1°、太陽黄経181°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />上半期から下半期へ(陰と陽のおはなし)<br />────────────────────────────</font><br /><br />“暑さ寒さも彼岸まで”というように、<br />北半球は、下半期の冬を目指して進んでいます。<br /><br />体感的に夏の気配も完全に終わりを迎え、<br />暑さも和らいで来ましたね。<br /><font color="#FF0000">昆虫や植物も秋の装いとなり、私たちの体調も変化しています。</font><br /><br />夏は陰性の食べ物がおいしく感じますが、<br /><font color="#FF0000">ここから陽性のものを積極的に取り入れるようにして、<br />地球の運行に合わせて徐々に体を調整していきましょう。</font><br /><br /><br />陽性の食べ物とは一般的に、<br /><br /><font color="#FF1493">・寒い環境で育つ、<br />・土の中で育つ根菜、<br />・オレンジや黄色の色味、<br />・小さく水分が少なく堅いもの、</font><br /><br />味は塩分が多いものです。<br /><br /><br />また<font color="#FF1493">長時間、熱や圧力を加えたものや、<br />日干しにしたものなど</font>も陽性の度合いが高まります。<br /><br /><br />にんじん、ごぼう、タマネギ、<br />れんこん、じねんじょや山芋、<br />調味料では醤油や味噌や塩、<br />飲み物では番茶が陽性で、<br />魚介類など海のものは基本的に陽性になります。<br /><br /><br />逆に、<font color="#FF0000">甘く冷たいアイスやコーヒーやビール、<br />果物などが陰性ですので、<br />摂りすぎると体が冷えたり、血やリンパのなどの流れが滞り、<br />諸疾患の元になります</font>ので、<br />食べるものを陰陽の基準で選択してみましょう。<br /><br /><br />昼と夜では、夜の方が陰性ですから、<br />徐々に秋の夜長に合わせて、<br />夜更かしも気持ちいい時になります。<br /><br /><br />“歴史は夜作られる”というように、<br /><font color="#FF0000">夜にアイディアやメッセージがひらめきなるのもこれからです。</font><br /><br /><br /><br />思想や思索など巡らせながら、夏の気分を〆括ると共に、<br />冬へ向かって生活を舵取りしていきましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />09月26日 (月) 葉月廿九夜 【 地球と天王星の結び 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110926<br />──────────────────────────</font><br />明日で、彼岸も終わりです。<br /><br />明日は、ただ今2度の位置にいる天王星の位置へ、地球号が到着します。<br />今年は<strong>、基点の0度を通過し、存在感を増した天王星。<br />地球との“結び”の会合ではどんな風が吹くのでしょうか、に</strong>楽しみです。<br /><br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月25日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1267

自然と心と魂の調和とは。(「お彼岸」に学ぼう)

おはようございます。良い天気に恵まれた週末となりました。皆さんは 今日はどこかへおでかけになられますかお彼岸ですので、お参りにおでかけになられる方もいらっしゃるかもしれませんね。さて おでかけ日和の本日、少し 自然に触れてみませんか 実際に外へ出て野山や公園などに行くもよし、また 出かけなくとも 部屋の窓を開けて秋の風を感じるもよし、さらに言えば、森や 山や 湖や 海 花 雨 風 空 雲 など自然... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a9d5a1ef.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a9c016ad.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><font color="#0066FF">おはようございます。<br /><br />良い天気に恵まれた週末となりました。<br /><br />皆さんは 今日はどこかへおでかけになられますか<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/43201.gif" alt="nani?*" border="0" /><br /><br />お彼岸ですので、<br /><br />お参りにおでかけになられる方もいらっしゃるかもしれませんね。<br /><br /><br />さて おでかけ日和の本日、<br /><br />少し 自然に触れてみませんか <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/182979.gif" alt="晴れ" border="0" /><br /><br /><br />実際に外へ出て野山や公園などに行くもよし、<br /><br />また 出かけなくとも <br /><br />部屋の窓を開けて秋の風を感じるもよし、<br /><br />さらに言えば、<br /><br />森や 山や 湖や <br /><br />海 花 雨 風 空 雲 など<br /><br />自然について 何でも心をめぐらせてみる<br /><br />それも 十分自然に触れるひとつの方法です。<br /><br /><br />「思いを馳せる」とよく言いますが<br /><br />そのとき心は 考えたイメージの向こうへ<br /><br />シンクロしているものなのですから<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/366674.gif" alt="YES" border="0" /><br /><br /><br />さあ あなたの 心と魂を <br /><br />”自然”の中で チューニングをしてみてください<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/me/mei-aquamarine/176174.gif" alt="にこっ" border="0" /><br /><br /><br /><br />さて 今日も<br /><br />世界と私たちのリズムを教えてくれる<br />惑星通信のシェアリングをしていきましょう。<br /><br /><br />(本日は 私は惑星通信の筆者である、<br /><br />杉山開知さんと惑星会合でご一緒させていただいております<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435499.gif" alt="えへ" border="0" />) <br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ay/aysmallbekkan02/1585819.gif" alt="コスモス" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/oh/ohaa1224/190844.gif" alt="彼岸花" border="0" /> <br /><br /><br /><br />  <strong> 09月24日 (土) 葉月廿七夜</strong><br /><br /> 水星 165°20 金星 205°39 地球 0°36<br /> 火星 90°20 木星 32°04 土星 199°32<br /> 天王星 2°32 海王星 329°42 冥王星 276°43<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月24日 (土) 葉月廿七夜  彼岸は中道の象徴<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110924<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度地球は <strong>地球は0°、太陽黄経180°</strong>を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />彼岸は中道の象徴(ブッダのおはなしより)<br />────────────────────────────</font><br /><br /><font color="#FF0000">彼岸は祖先を祀る他にも、<br />精神的に特別な意味合いを持つ時</font>です。<br /><br /><br /><br />ブッダは厳しい苦行と快楽主義という両極を体験した上で、<br />真理を探していましたが、<br />ある時、苦行している最中に、<br />歌を歌いながら通りかかった農夫に、<br /><br /><br /><font color="#FF1493">“弦は強すぎると切れる、弱いと弱いでまた鳴らぬ、<br />程ほどの調子にしめて、上手にかき鳴らすが良い”</font><br /><br /><br />と言われ、雷に打たれるような思いで真理を悟りました。<br /><br /><br /><br />ブッダが悟った“無常”である、<br />全ては変化し続けているというシンプルなことは、<br />人や自然、星もみな同じです。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">変化を認めないこと=「無知」が「迷い」を生み、<br />「迷い」が「欲望」を生み、<br />「欲望」が「執着」を生み、<br />「執着」が「苦しみ」を生む</font>という、心理的な構図から、<br /><font color="#FF0000">“両極端に走らない「中道」が大切なのだ”</font>と気づき、<br />ブッダは35歳で悟りへの鍵を手にしました。<br /><br /><br /><br /><font color="#FF0000">中道を行くことは、<br />アンバランスや偏り(かたより)を認めることです。</font><br /><br /><br /><br />中道は、真ん中で静止し、動かないことではなく、<br /><font color="#FF0000">変化の動きの中で、常にバランスを意識する</font>ことです。<br /><br /><br />風に吹かれ、揺れる木々のように抵抗しないというのは、<br />自然のあり方の基本スタンスかもしれません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月25日 (日) 葉月廿八夜 上半期から下半期へ(陰と陽のおはなし)<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110925<br />──────────────────────────</font><br />彼岸の明けまで、あと2日。<br />明日も、秋分にまつわるコラムをお届けします。<br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月24日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br />
1266

陰陽変転する秋分に意識すること。

おはようございます。本日は秋分です。私は今朝 涼しい風に吹かれながら日の出を 一人 待っていました。太陽が昇る前、 空には沢山の七色の雲がたなびき。その後 その下から金色の雲が生まれ そして黒い山から青い空へと太陽が現れ出でました。本当に美しい朝でした。 (写メにはうまく写りませんでした)昨日の午後にもやはりとても 美しく輝く七色の雲が現れていたのを見ました。太陽光の反射でそのようなものが見えたの... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a97318a8.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a95eec03.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><font color="#0066FF">おはようございます。<br /><br />本日は秋分です。<br /><br /><br />私は今朝 涼しい風に吹かれながら<br /><br />日の出を 一人 待っていました。<br /><br /><br /><br /><br />太陽が昇る前、 <br /><br />空には沢山の七色の雲がたなびき。<br /><br />その後 その下から金色の雲が生まれ <br /><br />そして黒い山から青い空へと太陽が現れ出でました。<br /><br /><br />本当に美しい朝でした。 <br /><br />(写メにはうまく写りませんでした)<br /><br /><br />昨日の午後にもやはり<br /><br />とても 美しく輝く七色の雲が現れていたのを見ました。<br /><br />太陽光の反射でそのようなものが見えたのでしょうが、<br /><br />昨日も今朝も10分近く 眺めることができ<br /><br />こういった美しさを人間は作り出すことができないなぁ・・と<br /><br />自然の強い力に思いを馳せました。<br /><br /><br />それくらい 美しく輝いていたのです。<br /><br /><br />これも やっぱり写メでは綺麗に写らなかったのですけど 汗<br /><br /><br /><br />では 今朝届いた惑星通信のシェアを。<br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" /><br /> <br /><br />  <strong> 09月23日 (金) 葉月廿六夜</strong><br /><br /> 水星 160°48 金星 204°02 地球 359°37<br /> 火星 89°50 木星 31°59 土星 199°30<br /> 天王星 2°32 海王星 329°42 冥王星 276°43<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月23日 (金) 葉月廿六夜 【 180°秋分 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110923<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度地球は 359°、太陽黄経179°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />秋分[しゅうぶん] Autumnal equinox<br />地心黄経180度 (日心黄経0度) 本日の18時05分です。<br />────────────────────────────</font><br />地球暦が二十四節気の一つ<font color="#FF0000">「秋分」</font>をお知らせします。<br /><br /><br /><strong>「秋分」は、春分から180度経過した仲秋の半ばの地点です。</strong><br /><br /><br /><font color="#FF0000">昼と夜の長さが同じになる「秋分」は<br />“暑さ寒さも彼岸まで”と言われるように、<br />陰と陽の気が切り替わる時です。<br />ここから夜の方が徐々に長くなっていきます。<br /></font><br /><br />3月中旬の春分から半年が経ち上半期が終わり、<br />今日から下半期となります。<br /><br /><br />一日を一年に例えた時の「日の入」にあたり、<br />日が沈み夕暮れの空に思いを馳せる、<br />一年で最もドラマチックな季節です。<br /><br /><font color="#FF0000"><br />3月中旬の“春分”が種まきの時なら、<br />一年の反対の位置の今は、開花し成熟を迎える時。</font><br /><br /><br />中庸が心地よい秋分は、<br />西方浄土を重んじる仏教でも、<br />「彼岸会」という最大の仏教行事の日であり、<br />神社でも秋季皇霊祭という<br />歴代の天皇のまとめて奉祀する重要な忌日となっています。<br /><br /><br />今日の夜の空の方向が<br />日心黄径0度(春分点方向)とされ、<br />太陽を中心とした円の起点になっています。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">会計年度や学校年度の区切りでは、<br />半期が終わり、折り返しとなります。<br />中間決算とともに、<br />春に行った事業や人事の結果がでるときです。<br /><br /><br />「秋」は結果があきらかになる時、<br />そして実りを“飽きる”ほど収穫をする時。<br /><br />そして潔くあきらめるときでもあります。<br /></font><br /><br />地球暦に惑星ピンを挿している方は、<br />コマを進め地球の節目を確認してみましょう。<br />(動きがあるのは変化の大きい水星から火星までの4つです)<br /><br /><br />……………………………………………………………………………………………<br />[十二星座帯]<br /><br />地球から見た太陽 地心黄経 180度-209度 てんびん座 LIBRA[昼の方向]<br />太陽から見た地球 日心黄経  0度- 29度 おひつじ座 ARIES[夜の方向]<br /><br />……………………………………………………………………………………………<br />[土御門歳時記より]<br /><br />春分(しゅんぶん)合(あ)はせて 二分(にぶん)という<br />昼夜(ちゅうや)相等分(そうとうぶん)する日なり<br /><br />……………………………………………………………………………………………<br />[七十二侯]<br /><br /> 雷が鳴り響かなくなる<br /> 虫が土中に掘った穴をふさぐ<br /> 田畑の水を干し始める<br /><br />※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので<br />慣例を参考にして、<br />身近な季節の変化を、<br />自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。<br /><br />……………………………………………………………………………………………<br />[秋分からの目度]<br /><br />30° 先  >>>>  霜降 2011/10/24<br />45° 先  >>>>  立冬 2011/11/08<br />90° 先  >>>>  冬至 2011/12/22<br />120° 先  >>>>  大寒 2012/01/21<br />180° 先  >>>>  春分 2012/03/20<br />270° 先  >>>>  夏至 2012/06/21<br /><br /><strong>90度系の角度は、建設的に組み立てる働きに対し、<br />60度系の角度は、流動的に転換していく働きを持っています。<br />270度は、9ヵ月間で妊娠期間に相当し、<br />時間をかけて着実に形作る力を持っています。<br /></strong><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />Square of Earth & Mars<br />今日は、“地球と火星が直角” です。本日の19:34です。<br />次の“結び”まであと1/4周、2012年03月04日です。<br />──────────────────────────</font><br />地球はただ今、秋分を通過しました。<br /><br /><strong>その地球に対する火星との角度差が、<br />今日は丁度、直角となっています。<br /><br /><br />火星は地球の90度先にいるため、丁度、冬至の位置にあたります。<br />(地球暦の円盤では真下の方向)<br /><br />地球が火星に向かって内側から追いつこうとしている過程で、<br />“結び”まであと1/4周(角度差90度)となったタイミングが、<br />たまたま秋分と冬至の直角と重なって、今、<br />火星は、冬至を指し示しているようです。</strong><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />2011,2012、冬至のころの太陽系<br />────────────────────────</font><br />冬至のころの太陽系は、<br />全体的に惑星が、八方へ散り、<br /><strong>それぞれの方向性を強調し<br />全体でバランスしているような見事な配置</strong>です。<br /><br /><br />昨年のグランドクロスの締まっていく感じとは違い、<br />開放感のある自由な雰囲気です。<br /><br /><br />その中でも、<strong>海王星ー地球ー土星が、三角形(トライン)に近く、<br />精神性と社会性との融合が進んでいきそうな配置</strong>が印象的です。<br /><br /><br />また、この三角形は2012冬至により正三角形に近くなり(角度差4度)<br />今年の2011冬至には、<br />2012年冬至の流れがはじまっているのを感じるでしょう。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">昨年まで、リセットを示す大きな変革多かったのですが、<br />これから実際に動いていくムーブメントの方へと、<br />太陽系も流れが移っているようです</font>。<br /><br /><br /><strong>今、冬至の位置にいる火星は、地球と直角であると同時に、<br />海王星との丁度120度となっており、<br />これから、2011、2012の冬至に向けて、<br />動きをもたらすトライアングルを強調</strong>しています。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">より精神的(海王星)な社会構造(土星)を確立(地球)するための<br />個々の挑戦(火星)が、今見えてくる時なのかも知れません。</font><br /><br /><br /><font color="#FF1493">今日は火星の声に耳を傾けてみましょう。</font><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月24日 (土) 葉月廿七夜  彼岸は中道の象徴 (ブッダのお話しより)<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110924<br />──────────────────────────</font><br />明日から三日間の彼岸の明けにかけて、<br />秋分にまつわるコラムをお届けします。<br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月23日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1265

【開運】1年に2回だけ!ご利益パワーを得るチャンス到来!

台風一過、綺麗に晴れた本日 皆様いかがお過ごしですか 私の知り合いのお宅は、家の前の私道が丸ごと裏山からの鉄砲水で見事に流されてしまったそうです なんと 深さ1mもの穴が空いてしまったんだとか 朝から ついついこの青い空を眺められる幸せを語り合ってしまいました さて。台風が 空を洗い流していったあと1年にたった2回しかない 開運チャンス  の日が いよいよやってきます これから来年の春に向けて、ド... <font color="#0066FF">台風一過、綺麗に晴れた本日 皆様いかがお過ごしですか <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/43201.gif" alt="nani?*" border="0" /><br /><br /><br />私の知り合いのお宅は、<br /><br />家の前の私道が丸ごと裏山からの鉄砲水で<br /><br />見事に流されてしまったそうです <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ha/hatobanezu/1879253.gif" alt="ロシアン え!" border="0" /><br /><br />なんと 深さ1mもの穴が空いてしまったんだとか <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/106859.gif" alt="ガクブル" border="0" /><br /><br />朝から ついつい<br /><br />この青い空を眺められる幸せを語り合ってしまいました <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ch/chrysogenum/552081.gif" alt="(´・ω・)" border="0" /><br /><br /><br /><br /><br />さて。<br /><br /><br />台風が 空を洗い流していったあと<br /><br />1年にたった2回しかない <img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" /><br /><br />開運チャンス <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/1177130.gif" alt="星に願いを" border="0" /> の日が いよいよやってきます <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/442856.gif" alt="ワーイ" border="0" /><br /><br /><br />これから来年の春に向けて、<br /><br />ドンと頑張りたい方は必見ですよ<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sw/sweet-gold-rabbit/1119427.gif" alt="↑" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/sw/sweet-gold-rabbit/1119427.gif" alt="↑" border="0" /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font></font><br /><br /></font><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuki-no-joh/2648545.gif" alt="もみじ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuki-no-joh/2648545.gif" alt="もみじ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuki-no-joh/2648545.gif" alt="もみじ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuki-no-joh/2648545.gif" alt="もみじ" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/co/couflo-hitotose/3345269.gif" alt="竜胆(りんどう)" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/yu/yuki-no-joh/2648545.gif" alt="もみじ" border="0" />  <br /><br /><br /><br /> <strong> 09月22日 (木) 葉月廿五夜</strong><br /><br /> 水星 156°06 金星 202°26 地球 358°39<br /> 火星 89°21 木星 31°53 土星 199°28<br /> 天王星 2°31 海王星 329°41 冥王星 276°42<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月22日 (木) 葉月廿五夜 <br /><br />ご来光を拝もう!<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110922<br />──────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は358°、太陽黄経178°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />ご来光を拝もう!<br />────────────────────────────</font><br /><br /><font color="#FF0000">秋分(春分も同様)は真東から太陽が昇るため、<br /><br />一年の中で最もご利益のあるご来光の時です。</font><br /><br /><br /><br />この起点は太陽信仰の文明にとって一年の基点を示す大切な時で、<br /><br />太陽の光線が地球の球に対して、まっすぐに差し込むため、<br /><br /><strong>北半球と南半球に同量の光が当たり、<br /><br />昼と夜の長さが同じになり、<br /><br />陰と陽を同等に分つ、バランスのとれたポイントです。</strong><br /><br /><br /><br />明日は、国民の祝日、秋分の日。<br /><br /><br />まずはご来光を拝み、<br /><br /><font color="#FF0000">太陽を身近に意識すること</font>からはじめましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月23日 (金) 葉月廿六夜【 180°秋分】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110923<br />──────────────────────────</font><br />地球号は、ついに<font color="#FF0000">秋分</font>を迎えます。<br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月22日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1264

願いを叶えたいなら思いを形に:水星と海王星の開き

台風 がやってきています。昨日から私の住む地域は避難勧告が発令されています 名古屋の矢田川は氾濫し、春日井の高蔵寺駅は水没し、岐阜の七宗町では国道が通行止めに、八百津町も大変な豪雨に見舞われている様子が全国ニュースで流れました。多治見市内もかなり水害がひどい地域があるようです。すでに下校中の小学生や老人が行方不明となるなど、被害があらわれています   夜半おさまっていた風雨も、今もかなりの強風と雨... <font color="#0066FF">台風 <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/bo/bobit/153636.gif" alt="天気図" border="0" />がやってきています。<br /><br />昨日から私の住む地域は避難勧告が発令されています <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/43089.gif" alt="shock*" border="0" /><br />名古屋の矢田川は氾濫し、春日井の高蔵寺駅は水没し、<br />岐阜の七宗町では国道が通行止めに、<br />八百津町も大変な豪雨に見舞われている様子が全国ニュースで流れました。<br />多治見市内もかなり水害がひどい地域があるようです。<br />すでに下校中の小学生や老人が行方不明となるなど、<br />被害があらわれています <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/159823.gif" alt="う~っ" border="0" />  <br /><br />夜半おさまっていた風雨も、<br />今もかなりの強風と雨となって再びやってきています <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ts/tsumegaeru/598966.gif" alt="台風" border="0" /><br />今後 台風は午後にかけて東海地区へ接近してきますので<br />どうぞ 皆さん 重々ご注意なさってくださいね <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/183043.gif" alt="風" border="0" /><br /><br /><br /><br />そんな中ではありますが、<br />宇宙のリズムを感じるべく <br />本日の惑星通信をシェアさせていただきますね <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/qu/quistis/12103.gif" alt="翼" border="0" /><br /><br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font></font><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/lm/lminel/622398.gif" alt="秋" border="0" /><br /> <br /><br />  <strong> 09月21日 (水) 葉月廿四夜</strong><br /><br /> 水星 151°16 金星 200°49 地球 357°40<br /> 火星 88°51 木星 31°48 土星 199°26<br /> 天王星 2°30 海王星 329°41 冥王星 276°42<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月21日 (水) 葉月廿四夜<br />【 水星と海王星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110909<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は357°、太陽黄経177°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />Opposition of Mercury & Neptune<br />【88.1日周期】本日の 1:41です。<br />今日は、“水星と海王星の開き” です。<br />次の“結び”は、2011年11月15日です(海王星が330度を通過)。<br />────────────────────────────</font><br />地球暦が、惑星会合の一つ、<br />“水星と海王星の開き” をお知らせします。<br /><br />今日は、第1軌道の水星と、第8軌道の海王星が、<br />149度と329度の双方向で<br />太陽を挟んで“開き”になりました。<br /><br /><strong>木星が組織運営、土星が建設現場、天王星が設計企画としたら、<br />その奥の海王星は、コンセプトを決め、<br />夢を描く映画監督の様な存在。<br />斬新なアイディアも<br />そこに至るまでの夢やイメージがあってこそです。</strong><br /><br /><font color="#FF0000">今は、イメージを共有し、コミュニケーションを取りましょう。<br />今しか出てこない、たくさんのアイディアがあります。<br />自分が考えていること意識的に人に伝えたりするチャンスです。</font><br /><br /><br />実体がない抽象的な概念を持つ海王星は、夢・ビジョン・思想・哲学・信仰、<br />祈りなど、人の潜在意識と深い関わりを持っています。<br /><br /><br /><font color="#FF0000">今日は頭を柔らかく、子どものように自由に夢を描いてみましょう。</font><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />【 星よみ 2 水星と海王星 3ヶ月ごと 】<br />──────────────────────────</font><br />太陽や惑星たちとのおしゃべりに夢中な水星と、<br />銀河系にあこがれ太陽系に夢を送る海王星。<br /><br />水星と海王星は表現力のサイクル。<br /><br />アーティスティックに夢やビジョンを表したり、<br />それを伝えるきっかけにあふれています。<br /><br /><strong><結びのたび><br />水星は海王星がもたらす夢やビジョンを表して、<br />芸術性や霊性を育てるために必要な情報を集めます。<br /><br /><開きのたび><br />海王星はさらに発展させるため、<br />こだわりを手放すように働きかけます。</strong><br /><br /><br /><br />2011年05月22日 水星と海王星の結び<br />2011年06月24日 水星と海王星の開き<br /><br />2011年08月18日 水星と海王星の結び 前回 お盆の頃です。<br />2011年09月21日 水星と海王星の開き <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#FF0000">今回</font><br /><br />2011年11月15日 水星と海王星の結び 海王星は330度を通過しています~。<br />2011年12月18日 水星と海王星の開き<br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />彼岸=日願 Equinoctial Week<br />────────────────────────</font><br />日々の思いは、地球の運行と共に軌道に刻まれ、<br />波が寄せては返すように、<br />思い出されたり、忘れたり、積極的になったり、消極的になったり<br />変化しています。<br /><br />人の心は、移り変わる天気のように、<br />喜怒哀楽があり、不確かなものです。<br /><br />思いを明確に形にし、<br />願を掛けるきっかけとして日付けは身近な存在です。<br /><br /><font color="#FF0000">一年の中でも、<br />陰と陽のエネルギーが釣り合うこの時に、願を掛けることは、<br />中道のバランスを得ることに繋がります。<br /></font><br />願掛けは古くから日本人が行ってきた風習のひとつで、<br />昔からの「困ったときの神頼み」ということわざがあるように、<br />何かしらの心配事や困りごとがあった時に、<br />神や仏に良い方向に運を開けるように願うことです。<br /><br />おまじないと違うのは、<br />自分自身に何かしらの試練や苦行をかけるということです。<br /><br />たとえば、願い事が達成できるまでは精進する。<br />(禁酒禁煙やダイエットなどもそうです)<br /><br />あるいは願いがかなうまで毎日神社に参拝に行く<br />お百度参りなどもその例です。<br /><br />もちろん、このような願掛けをすれば、<br />心配事や困りごとが必ず解決するというわけではありませんが、<br /><font color="#FF0000">困難に立ち向かおうとする真摯な意思を強く持つことで、<br />それを乗り越えられる可能性が生まれ、<br />奇跡を起こす力となります。<br /></font><br /><br />明確な願があれば、この機会に宣言してみてはいかがでしょうか。<br /><br /><strong><br /><font color="#FF1493">来年の年度はじまりの春分は、どんな自分でいたいですか。</font><br /></strong><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />09月22日 (木) 葉月廿五夜 ご来光を拝もう!<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110922<br />──────────────────────────</font><br />地球号、ついに秋分です。<br />下半期もあと2日。<br />北半球では、光のエネルギーが、“陽から陰”へと転じていきます。<br /><br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月21日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1262

水星と火星の結び。 金星と天王星の開き。

今日はグレゴリオ暦では重陽となっておりますが、そちらは月が重陽の時を告げるのを待ってからにすることにして 惑星通信をシェアさせていただきたいと思います。惑星とか難しい という方は赤字の部分だけでもOK。ちょっと興味ある という方は太字の部分もどうぞ。ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、宇宙のリズムと私達のリズムの流れがより深く感じられますので全文読んでみてくださいね           ... <font color="#0066FF">今日はグレゴリオ暦では重陽となっておりますが、<br />そちらは月が重陽の時を告げるのを待ってからにすることにして <br />惑星通信をシェアさせていただきたいと思います。<br /><br /><br />惑星とか難しい<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/163979.gif" alt="ガーン・・" border="0" /> という方は赤字の部分だけでもOK。<br />ちょっと興味ある<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/164776.gif" alt="!!love" border="0" /> という方は太字の部分もどうぞ。<br />ヘリオセントリックな視点に関心がある方はぜひ、<br />宇宙のリズムと私達のリズムの流れが<br />より深く感じられますので全文読んでみてくださいね<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/580013.gif" alt="momiji*" border="0" /><br /> <br /><br />  <strong> 09月09日 (金) 葉月十二夜</strong><br /><br /> 水星 81°58 金星 181°26 地球 345°59<br /> 火星 82°52 木星 30°42 土星 199°03<br /> 天王星 2°23 海王星 329°37 冥王星 276°38<br /><br /> 「仲秋の満ちゆく月とともに、<br /> <font color="#FF1493">水・火・冥と金・天のグランドクロス</font><br /> 地球号、秋分を越えて、天王星へ」<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────<br />【本日の惑星配置】09月09日 (金) 葉月十二夜<br />【 水星と火星の結び 金星と天王星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110909<br />─────────────────────────────</font><br />おはようございます。<br />この度、地球は345°、太陽黄経165°を運行中です。<br /><br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />T Square 本日は二つの会合が、直交しています。<br />────────────────────────────</font><br />今日は上半期の流れに一区切りつけるように、<br />タテとヨコに惑星会合が直交し、<br />印象的な配置になっています。<br />(詳しくは本日の惑星配置を参照)<br /><br />昨日、地球号は165度の白露を通過し、<br />180度の秋分まで残り15度となりました。<br /><br />惑星たちが、<br />これから下半期へ向かう地球号の道のりを<br />指し示しているようです。<br />来年度の年度はじまりに向けて、<br />季節の節目をどう乗っていくか、<br />今日の惑星会合で決まって行きそうです。<br /><br />・秋分(9/23)の位置に、天王星<br />・冬至(12/22)の位置に、水星と火星<br />・春分(3/21)の位置に、金星<br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────────<br />Conjunction of Mercury & Mars<br />【100.9日周期】本日の21時10分です。<br />今日は“水星と火星の結び”の日です。<br />次の“開き”は2011年11月02日です。<br />─────────────────────────────</font><br />地球暦が、惑星会合をお知らせします。<br /><br /><br />今日は第1軌道の水星と、第4軌道の火星が、<br />地球暦の円盤で82度の方向で目出度く、“結び”になりました。<br /><br /><strong>火星にとって、<br />内側で水星が一周廻る101日ごとの、この会合は、<br />お百度参りと同じ期間で、<br />行いを整え、願を掛け、思いを成就させるサイクル。<br /></strong><br />野菜の種も100日すれば、<br />種から花が咲き、実をつけることができます。<br />生後100日目では食べ物を口にする祝いの“お食い初め”をしますし、<br />亡くなってから100日目では悲しみも卒業する“百か日”があります。<br />今取り組んでいることが結果となって現れるこのサイクルは、<br />体の新陳代謝も入れ替わり、新しい自分を作っていくようです。<br /><br /><font color="#FF0000">“水星と火星の結び”となる本日の会合は、<br />“結び”=ムスヒ=産日ですから、新しいことを“生み出す日”です。<br /><br />今日は、ひらめいたこと(水星)を、<br />実際に行動(火星)して、<br />火と水の、カ・ミのリズムに乗ってみましょう。<br /></font><br /><br />火星の一周(687日)の中で、水星と会合するのは7回。<br />7回セットで、火星軌道を7角形に分割しているような周期を持っています。<br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />会合周期 6 水星と火星 【100.9日周期】<br />──────────────────────────</font><br />惑星同士のコミュニケーションの中で知識を集める水星と、<br />目的に行動力や集中力を注ぐ情熱の火星。<br />水星と火星は、知識欲に働きかけ情熱を生かすサイクル。<br /><br /><strong><結びの時><br />水星は火星からやる気や勇気、集中力をもらい、<br />火星は知恵を得て行動することを学びます。<br /><br /><開きの時><br />太陽を通して送られる<br />水星からのメッセージに耳を傾けながら行動に移すことで、<br />やろうとしていることはより活かされてくるでしょう。<br />火星は水星からの知識や情報を生かし、<br />情熱を新しい目標に向けて行きます。</strong><br /><br />2011年06月04日 水星と火星の結び<br />2011年07月18日 水星と火星の開き<br /><br />2011年09月09日 水星と火星の結び <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#FF0000">今回</font><br />2011年11月02日 水星と火星の開き<br /><br />2011年12月13日 水星と火星の結び<br />2012年02月12日 水星と火星の開き<br /><br />2012年03月19日 水星と火星の結び<br />2012年05月19日 水星と火星の開き<br /><br />2012年06月28日 水星と火星の結び<br />2012年08月23日 水星と火星の開き<br /><br />2012年10月14日 水星と火星の結び<br />2012年11月28日 水星と火星の開き<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />続きまして2つ目の会合です。<br /><font color="#339900">────────────────────────────<br />Conjunction of VENUS & URANUS<br />【226.4日】本日の14:23です。<br />今日は、“金星と天王星の開き“の日です。<br />次の“結び”は 2011年09月09日です。<br />────────────────────────────</font><br />地球暦が、惑星会合をお知らせします。<br /><br />今日は第2軌道の金星と、第7軌道の天王星が、<br />2度との182度の双方向で開きとなりました。<br /><br />丁度、秋分の位置に天王星、春分の位置に水星と、<br />陰陽を等分する円盤の横軸のラインと重なっています。<br /><br />新たなスタートラインに立った天王星(現在2度)に対して、<br />金星が可能性を広げるように開いています。<br /><br />84年で一巡りしている天王星は、理想の人生とほぼ同じ長さです。<br /><br />225日(7ヶ月半)で一巡りする金星は、人生(天王星)の中で動いている心<br />(金星)の変化のようです。<br /><br />・金星と天王星の会合は、芸術(金星)を革新(天王星)していくこと。<br />・新しい技術(天王星)に感性(金星)が加わること。<br /><br /><font color="#FF0000">今日は、遊び心(金星)を飛躍(天王星)させてみましょう。</font><br /><br /><font color="#339900">──────────────────────────<br />【会合周期11 金星と天王星 7ヶ月半ごと】<br />──────────────────────────</font><br />古くから人々に親しまれ愛されてきた金星と、<br />近代に発見され革命や改革の申し子のように<br />新しい風を吹き込む天王星。<br />金星と天王星は、<br />愛と喜びの感覚に新しい風を吹き込むサイクル。<br /><br /><strong><結びの時><br />金星は思ってもみない出来事の中に新しい輝きを見いだします。<br /><br /><開きの時><br />金星は太陽の向こうからの風に吹かれながら、<br />新たに広がる世界を楽しみつ<br />つ、バランスを整えていきます。</strong><br /><br />2011年05月20日 金星と天王星の結び<br />2011年09月09日 金星と天王星の開き <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/so/soukou/14863.gif" alt="←これ" border="0" /><font color="#FF0000">今回</font><br /><br />2012年01月01日 金星と天王星の結び <font color="#FF1493">次回は元旦です。</font><br />2012年04月23日 金星と天王星の開き<br /><br />2012年08月15日 金星と天王星の結び<br />2012年12月05日 金星と天王星の開き<br /><br /><br /><br /><font color="#339900">─────────────────────────<br />次のご案内は、明後日です<br />09月11日 (日) 葉月十四夜 【 水星と冥王星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110911<br />────────────────────────</font><br />水星と冥王星が開きの会合をします。<br />今回のT字に、冥王星が加わり、クロスとなります。<br />仲秋の月とともに、個々(内惑星)の動きに大きな変化がありそうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />地球暦 惑星通信 09月09日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は <br />http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ <br />http://www.heliostera.com/blog/<br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">今日は <font color="#FF1493"><strong>ひらめき即時行動</strong></font> <br /><br />そして <font color="#FF1493"><strong>"新しい楽しみ"にシンクロしよう</strong></font><br /><br /><br />私も 今日はインスピレーションを形にしていこうと思います♪<br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br />
1253

魚座の月、そして金星と地球の開き。

今日はなんだか朝から霊的感度が高いなと思っていたら、1日ずっと月が魚座のボイドなんですね。そして今日は金星と地球が「開き」の日。ボイドは明日の朝まで続くので、今夜は何かスピリチュアルなことをするのに良いでしょう。人によっては、いつもより勘が働くかもしれませんね。その勘も、はっきりとわからない「なんだか確信めいたもの」ならば後々そのことについて現実が知らせてくれる事になるでしょう。ですので、今は具体... <span><img src="http://blog.foto.ne.jp/free/images/wtr0065-024_w296.jpg" /><br /><a href="http://free.foto.ne.jp/" target="_blank"></a></span><br /><font color="#0066FF">今日はなんだか朝から霊的感度が高いなと思っていたら、<br /><br />1日ずっと月が魚座のボイドなんですね。<br /><br /><br />そして今日は金星と地球が「開き」の日。<br /><br /><br />ボイドは明日の朝まで続くので、<br /><br /><br />今夜は何かスピリチュアルなことをするのに良いでしょう。<br /><br /><br />人によっては、いつもより勘が働くかもしれませんね。<br /><br /><br />その勘も、はっきりとわからない「なんだか確信めいたもの」ならば<br /><br />後々そのことについて現実が知らせてくれる事になるでしょう。<br /><br /><br />ですので、今は具体的にどういう事かなどと、<br /><br />理詰めで追いかける必要はありません。<br /><br /><br />水星逆行中なので、<br /><br />普段やったことが無いことは控えたほうが無難ですし、<br /><br />そもそも知的考察より感覚を生かすのに良い日なのです。<br /><br /><br />逆に無理に勘を働かせようとか直感を読み取ろうと力むと<br /><br />迷宮に入るのでご注意を。<br /><br /><br />金星は現世を超えた叡智を私達へ届けてくれる星です。<br /><br /><br />あくまでナチュラルに世界のエネルギーに浸ってくださいね。<br /><br /><br />惑星通信をシェアさせていただきますので、<br /><br /><br />参考にしてみてください<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/rn/rnzk-love/2108400.gif" alt="ライン" border="0" /><br /><br /> <strong> 08月16日 (火) 文月十七夜<br /><br /> 水星 320°00 金星 142°29 地球 322°48<br /> 火星 70°34 木星 28°30 土星 198°16<br /> 天王星 2°07 海王星 329°28 冥王星 276°30<br /><br /> 「海王星へ向かう地球号、夏から秋への曲がり角、<br /> 月が満ち、水・金・地・海の4惑星並びで、金星開き」<br /><br />  ----- 太陽系一真円な軌道を、演(円)じる金星 -----<br /><br />──────────────────────────────<br />【本日の惑星配置】08月16日 (火) 文月十七夜 【 金星と地球の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110816<br />──────────────────────────────<br />おはようございます。<br />この度、地球は322°、太陽黄経142°を運行中です。<br /><br />======================================================<br />Turning point of Venus & Earth【584日周期】本日の20時35分です。<br />今日は、“金星と地球の開き”です。(天文的には金星内合)<br />次の“結び”は 2012年06月6日 ※ 次は日面通過VENUS TRANSITです。<br />======================================================<br />地球暦が、惑星会合の一つ、“金星と地球の開き”をお知らせします。<br /><br />この度は、第2軌道の金星と、第3軌道の地球が、<br />142度と322度の双方向で、<br />目出度く“開き”となりました。<br />天文学的には“金星の外合(がいごう)”と呼ばれ、地球中心では昨日。<br />太陽中心では今日となっています(<br />赤経と黄経の違いでわずかに日が違います)。<br />金星が外合となるこの時は、太陽の向こう側に金星が位置しているため、<br />実際に観測はできませんが、<br />太陽を通じて金星に意識を合わせることのできる最高のチャンスです!<br /><br />地球暦の惑星通信をご覧のみなさま、<br />金星のカウントダウンにお付き合い頂きまして<br />ありがとうございました(´▽`)/<br /><br />─────────────────────────────<br />開きから結びへ From the Conjunction to the Opposition<br />─────────────────────────────<br />金星と地球の開きは、サイクルでの折り返し地点に当たります。<br /><br />昨日までは金星が太陽の向こう側に“遠ざかっていく”流れでしたが、<br />今日の“開き”を境に、これから“近づいていく”流れに一転します。<br />地球にとっては、金星が最も離れた状態になっている今は、<br />肉眼では見ることができません。<br />しかし今、金星の開きを感じることによって、<br />来たる“結び”(内合)の時に、<br />明けの明星や、宵の明星を、より意識的に感じることができます。<br /><br />結びと開きは、呼吸の“吸う”と“吐く”の循環にできる<br />転換の間のような時です。<br /><br />・吸いきったとき=結び<br />・吐ききったとき=開き<br /><br />─────────────────────────────<br />【金星の会合日】今日は、一年半に2回の地球にとっての金星の会合日です。<br />─────────────────────────────<br />金星のキーワード<br />感覚・五感 Senses / 愛 Love / 美しさ Beauty / 豊かさ Abundance<br />喜び・楽しみ Pleasure・Happiness / 芸術 Art / 女性性 Femininity<br /><br />─────────────────────────────<br />次のご案内は、明日です。<br />08月17日 (水) 文月十八夜<br />【 水星と地球の結び 水星と金星の開き 】<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110817<br />─────────────────────────────<br />お盆を過ぎて、地球号は海王星と結びに近づきつつあります。<br />そこに内惑星の動きが重なり、<br />ただいま金星-[太陽]-水星-地球-海王星の四惑星の直列という<br />テーマの真っ最中です。<br /><br />地球暦 惑星通信 08月16日号<br />チーム地球暦 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/<br />地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/</strong><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br /><br /><br />
1248

チーム地球暦の全体会合。

5日ほど前(つまり7月末)になりますが、チーム地球暦の全体会合に参加しました。ん?地球暦とはなんぞや?と思われた方の為に、まずは軽く地球暦のご紹介。地球暦とは太陽中心の地動説に基づいた太陽系の時間地図。名前に「暦」とあるとおり、カレンダーでもあります。これまでに13の月の暦や、マヤカレンダーなどに親しんだことのある方ならば、宇宙のリズムを表現している暦という点でなんとなくピンとくるかもしれませんね... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a38012f8.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a36d9fe3.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">5日ほど前(つまり7月末)になりますが、<br />チーム地球暦の全体会合に参加しました。<br /><br /><br />ん?地球暦とはなんぞや?と思われた方の為に、<br />まずは軽く地球暦のご紹介。<br /><br /><br /><br />地球暦とは太陽中心の地動説に基づいた太陽系の時間地図。<br />名前に「暦」とあるとおり、カレンダーでもあります。<br />これまでに13の月の暦や、<br />マヤカレンダーなどに親しんだことのある方ならば、<br />宇宙のリズムを表現している暦という点で<br />なんとなくピンとくるかもしれませんね。<br />また、占星学的知識のある方も、<br />親しみやすさを感じていただけるかもしれません。<br /><br /><br />この地球暦は、様々な使い方ができるまさに万能ツール。<br />それゆえに、地球暦とは何かを定義するのは<br />逆にある意味非常に難しいかもしれません。<br />見る人 使う人によって、<br />いかようにも変化していくものなのです。<br /><br /><br /><br />私が、この地球暦に初めてであったとき、<br />壁に貼られた丸いその図が、<br />圧倒的な極彩色のエネルギーの渦となって<br />私を飲み込んでいったことを覚えています。<br /><br />目の前でどんどんと「制限されたゲート」が開かれていく<br />あの美しさとスピード感覚は、<br />まさに曼荼羅体験でした。<br /><br /><br />私にとって地球暦とは<br />これまでの『分断された個体意識』から<br />『森羅万象の中に宿る私』へと、<br />全ての人が変革することができるビジョンツールであり、<br />「欠けたる自分(失われた自己)」を、<br />健全に補完するクエストツールでもあると感じています。<br /><br /><br /><br />そんな地球暦は、<br />様々な知恵と英知が寄り集まった結果<br />杉山開知というひとりの青年の手によって、<br />ひとつの形に実を結び、<br />そして開知さんというひとつの星を軸に、<br />星座を描くかのごとく様々な人々が連携しパスを作り<br />少しずつ変化を遂げてきました。<br />2011年は開知さん曰く、天王星の年であり、<br />今年地球暦はひとつ大きな刺激と変革を迎えることとなりました。<br /><br /><br />これまで作成者である開知さんのものであった地球暦は、<br />パブリックアートとして、<br />空が、海が、星が、空気が、人々とともにあるように、<br />必要とする全ての人の手元へオープンソースとして、<br />無償で配られる事になったのです。<br /><br /><br />つまり、この地球暦は「銀河から私達へのの贈り物」であり、<br />ドネーション(寄付)に基づいて製作を行い、<br />配布を行うこととなったわけです。<br />またこの配布という事について、チーム地球暦では、<br />「配給」という言葉を使うという合意が持たれています。<br /><br /><br /><br />そして、それとともに、<br />この地球暦を作成するチームとして<br />チーム地球暦が生まれました。<br />今回私はその中の<br />海王星チームのひとりとして参加をしています。<br />(とはいえこのチーム分けも非常にフラクタクル)<br /><br /><br /><br />この会合では、<br />先ほどの配給についてはもとより、<br />本当に様々な事が話し合われました。<br /><br /><br />何より驚いたのは、<br />参加している21人が、<br />みな一本立っている人達だったことです。<br /><br /><br />どの人も、なんと的確に建設的に意見を述べることか!<br />本当に私は驚いてしまいました。<br /><br /><br />ここではスピリチュアルなベースは既に機知のベースでしかなく、<br />その上にそれぞれが非常にテクニカルな要素を生かしており、<br />「現実的なスピリチュアル」などという言葉は、<br />くちにするのも恥ずかしい程でした。<br /><br /><br /><br />ここでは息を吸うように、<br />スピリチュアル的感性はそこにあったのです。<br />(しかも私を含めると合計数は22!)<br /><br /><br />この会合の前半では、<br />私は通常の自分とはかなり違い、<br />随分不安定で子供じみており、<br />そんな自分に対して酷くイラついたり<br />また皆さんへの申し訳なさに、<br />自虐的思考になったりもしました。<br />しかし、それも、<br />後ほど考えるにつけ理由がわかりました。<br />私は自らの海王星を受け入れることができずに生きてきましたが、<br />ここに来て、まさに<br />自分の海王星と向き合う時間を持ったわけなのです。<br /><br /><br /><br />会合の合間に、開知さんから何度か<br /><br /><br />「ハヌルさんは理解しようとしなくていいから。」<br /><br /><br />と 言葉をかけられても、<br />海王星的な自分をそこで表に表すことが<br />私には本当に難しかったのでした。<br /><br /><br /><br />土星的に生きるという事は、<br />けっして頑固なのではないし、<br />海王星的に素直になるという事は<br />自分が無価値になるわけではないのだということ、<br />それを理解する3日間だったのでしょう。<br /><br />帰宅して、コーチングについての記事を書いて尚更のこと<br />そのあたりのことが、すとんと腑に落ちました。<br /><br /><br />あの「知りたい」という欲望は、<br />ジオ的意識の中にあるエゴそのものなのかもしれません。<br /><br /><br /><br />私にとっても<br />変革をもたらす貴重な3日間だったと思います。<br /></font><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a3933800.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a385989a.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
1200

今日は、今年一番の惑星会合 (惑星通信)

02月23日 (水) 睦月廿一夜 地球 154°00 水星 327°09 金星 224°25 火星 327°04 木星 12°32 土星 192°33 天王星0°15 海王星328°25 冥王星275°31 -----本日です---- 「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き木・土の開きと斜めに交差」 配信設定 http://www.heliostera.com/ 【2011年度版 地球暦】ホームページで申し込み受付中です。一人何回でも何... <font size="3"> <strong>02月23日 (水) 睦月廿一夜</font></strong><br /><br /> 地球 154°00 水星 327°09 金星 224°25<br /> 火星 327°04 木星 12°32 土星 192°33<br /> 天王星0°15 海王星328°25 冥王星275°31<br /><br /> <font color="#FF0000">-----本日です----</font><br /> <strong><font size="3"><font color="#FF1493">「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き<br />木・土の開きと斜めに交差」</font></font><br /></strong><br /> 配信設定 http://www.heliostera.com/<br /><br /> 【2011年度版 地球暦】<br /><br />ホームページで申し込み受付中です。<br />一人何回でも何個でもOKです。追加注文もOKです。<br /><font color="#FFCC00">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">【本日の惑星配置】02月23日 (水) 睦月廿一夜<br />http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20110223</font><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br />7:57 --------- 水星と火星の結び 101日周期 次は2011年06月04日<br />11:47 --------- 木星と土星の開き    20年周期  次は2030年09月22日<br />16:40 -------- 水星と海王星の結び 88日周期  次は2011年05月22日<br /><br />おはようございます。<br />この度、地球は154°、太陽黄経334°を運行中です。<br /><br /><font color="#FFCC66">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き、木・土の開きと斜めに交差」</font><br /><font color="#FFCC66">───────────────────────────────────</font><br />海王星と火星が結んでいるところに、水星が加わり3惑星が直列しました。<br />地球に対しては、開きの形をとっているため、<br />現在の太陽系は、海王星・火星・水星・太陽・地球が、<br />直線的に美しく並んでいます。<br /><br />地球から見れば、太陽の向こう側に、<br />水星・火星・海王星と並んでいることになります。<br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">今年最大級の会合です。</font><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br />星の星の巡り会いである惑星たちの会合は、“たまたま”という必然であり、<br />結びと開きは交互に、呼吸のように繰り返されていきます。<br />会合の日は、太陽系の波動が際立ち、<br />別々な音がハモったように、融合し和音を奏でています。<br />会合は駅の乗り換えのようなものです。<br />その一瞬、ある方向性を持った流れが生まれ、<br />意図することでその波に乗ることができます。<br /><br />今日は、今年最大級の会合です。<br />大きな駅で3つの乗り換えが同時に起こっています。<br />どんな一日になるか楽しみですね。<br /><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">Conjunction of Mercury & Mars【100.9日周期】<br />水星と火星の結び <br />水星 327° ー 火星 327°</font><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br />今日は第1軌道の水星と、第4軌道の火星が、327°の方向で結びになりました。<br />火星にとって、内側で水星が一周廻る101日ごとのこの会合は、<br />お百度参りと同じ期間で、<br />チャレンジしたことの結果が出るサイクルです。<br />野菜の種も100日すれば、種から花が咲き、実をつけることができます。<br /><br />水星と火星の会合は、何に取り組むべきかという指針を教えてくれます。<br />そして、具体的に行動をすることで、新たな気づきを得ていきます。<br /><br />火星の一周(687日)の中で、水星と会合するのは7回。<br />7回セットで、火星軌道を7角形に分割しているような周期を持っています。<br /><br /><strong>【Transit Cycle】</strong><br />2011年02月23日 水星と火星の結び 今回<br />2011年04月02日 水星と火星の開き<br />2011年06月04日 水星と火星の結び 次回<br /><br /><strong><font color="#FF0000">【Guidance】</font></strong><br />惑星同士のコミュニケーションの中で知識を集める水星と、<br />目的に行動力や集中力を注ぐ情熱の火星。<br />水星と火星は、知識欲に働きかけ情熱を生かすサイクル。<br />結びの時、水星は火星から集中力、やる気や勇気をもらい、<br />火星は知恵を得て行動することを学びます。<br />開きの時、太陽を通して送られる水星からのメッセージに<br />耳を傾けながら行動に移すことで、<br />やろうとしていることはより生かされてくるでしょう。<br />火星は水星からの知識や情報を生かし、<br />情熱の矛先を新しい目標に向けて行きます。<br /><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">Opposition of Jupter & Saturn【20年周期】<br />木星と土星の開き <br />木星 12° ー 土星 192°</font><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br />今日は第5軌道の木星と、第6軌道の土星が、<br />12°-192°の方向で開きになりました。<br />木星と土星は、最も質量が多く、このペアは太陽系の主旋律とも言えます。<br />その安定感のある長期のサイクルは10年ごと結びと開きを繰り返し、<br />社会全体を乗せた大きな船となり時代の波を航海しています。<br />20年周期は、伊勢神宮の神宮式年遷宮の周期と同じで、<br />世代を超えて伝統を受け継いでいくサイクルです。<br /><br />木星と土星は、「組織」と「環境」であり、個人を超えた社会的な要素です。<br />実生活、実社会、リアリティーのある現実的な「流れ」と「形」です。<br />自分が今、社会の中で<br />どのように関わり合っていくかという立ち位置を決め、<br />「いつ」「どこで」「なにを」「どうするのか」という<br />3次元的な基本設定を明確にすることで、<br />自分を取り巻く組織と環境がスムーズに動き始めます。<br />グループ、チーム、コミュニティー、ネットワークなど<br />組織の密度を高めて、<br />同じ志を、長い時間の中で実践することができる、<br />木星と土星のペアは学校など教育機関のようでもあります。<br /><br />今日は、<br />「今」「ここで」「これを」「こうする」という<br />具体的な取り組みをはっきりとさせましょう。<br /><br /><strong>【Transit Cycle】</strong><br />1951年08月03日 木星と土星の開き<br />1961年04月16日 木星と土星の結び<br />1971年01月11日 木星と土星の開き<br />1981年04月17日 木星と土星の結び<br />1990年07月06日 木星と土星の開き <br />2000年06月23日 木星と土星の結び<br />2011年02月23日 木星と土星の開き 今回<br />2020年11月03日 木星と土星の結び<br />2030年09月22日 木星と土星の開き<br /><br />10年ごと定期的に、結びと開きと交互に会合しています。<br />ここにあげた年代に生まれている方は、<br />自分の誕生日の配置が木星と土星のサイクルに強く関わっています。<br />地球暦のホームページで自分の生まれた日を確認してみましょう。<br />特に1990年7月は、水星・地球と、<br />さらに外惑星の、木星・土星・天王星・海王星が並んだ時で<br />印象深い会合でした。<br /><br /><strong><font color="#FF0000">【Guidance】</font></strong><br />太陽系の発展のために広げる働きをする木星と、<br />安定のために絞り込み固める土星。<br />木星と土星は、願いを叶えるための基準を広げるサイクル。<br />結びの時、木星は土星から安心して願いを叶えて行ける基準を学びます。<br />開きの時、木星は太陽を通して土星との結びつきを確認し、<br />広げて来た野望を整理して行きます。<br /><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br /><font color="#0000FF">Conjunction of Mercury & Neptune【88.1日周期】<br />水星と海王星の結び<br />水星 328° ー 海王星328</font><br /><font color="#FFCC33">───────────────────────────────────</font><br />今日は第1軌道の水星と、第8軌道の海王星が、<br />328°の方向で目出度く結びとなりました。<br />動きの速い水星に対して、84年周期で公転している海王星は、<br />ほぼ88日ごと、この位置で結びとなります。<br />地球での3ヵ月=1クールに相当するこのサイクルは、一年で4回ほど訪れます。<br />夢を広げる水星と海王星の周期にどんな思いを乗せて行きますか。<br /><br />再び結びになるのは5月中旬です。<br />ビジョンが成熟し結実することをイメージしながら、<br />ここまでを目度にしてみてはいかがでしょうか?<br /><br /><strong>【Transit Cycle】</strong><br />2011年02月23日 水星と海王星の結び 今回<br />2011年03月28日 水星と海王星の開き<br />2011年05月22日 水星と海王星の結び 次回<br /><br /><strong><font color="#FF0000">【Guidance】</font></strong><br />太陽や惑星たちとのおしゃべりに夢中な水星と、<br />銀河系にあこがれ太陽系に夢を送る海王星。<br />水星と海王星の会合周期は表現力。<br />アーティスティックに夢やビジョンを表したり、<br />それを伝えるきっかけにあふれたサイクル。<br />結びの度に、水星は海王星がもたらす夢やビジョンを表現し、<br />芸術性や霊性を育てるために必要な情報を集め、<br />開きの度に、海王星はさらに発展させるため、<br />こだわりを手放すように働きかけます。<br /><br />───────────────────────────────────<br />【リリース情報】個人の惑星配置の画像のダウンロードサービス開始<br />http://www.heliostera.com/<br />───────────────────────────────────<br />地球暦のオフィシャルホームページにて、プロフィール画面に個人の惑星配置<br />の画像がダウンロードできる機能をリリースしました。<br />あなたの名前と、誕生日の地球暦の図、惑星の各度数が書かれたオリジナルの<br />惑星配置の画像を無料で手に入れることができます。<br /><br />地球暦のオフィシャルホームページ(暦計プログラム・ヘリオステラ)は個人の<br />出生日に置ける惑星配置や、未来の位置を算出することができます。<br />パーソナルなWEBのため、会員制となっています。はじめての方はご登録をよ<br />ろしくお願いします。<br /><br />ご登録後は、地球暦を注文することができます。<br />───────────────────────────────────<br />次のご案内は、2日後です。<br />02月25日 (金) 睦月廿三夜 「睦月下弦」<br />───────────────────────────────────<br />初春の月も欠けてきました。<br />朝方、5時~6時すぎまで、金星の明けの明星が輝いています。<br />まだ見ていない方はぜひご覧下さい。<br /><br />HAVE A NICE HELIOS!<br />惑星通信 02月23日号 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011<br />
1087

今日は「冬の土用の入り」 です。

皆さんは土用が冬にもあることをご存知ですか?実は土用は1年の間に4回ある季節の区切りのひとつ。そもそも土用とは土旺用事の略のこと。陰陽五行説をもとに五行によって季節を割り振る際に四季にそれぞれを配当(冬:水、春:木、夏:火、秋:金)しましたが唯一「土」の期間はありません。その「土」が支配する時期として四つの季節の最後の18日~19日間を「土旺用事」としたことから現在の土用という習慣になったものです... <font color="#0066FF"><br />皆さんは<font color="#FF0000">土用が冬にもある</font>ことをご存知ですか?<br /><br /><br />実は<font color="#FF0000">土用</font>は1年の間に4回ある<br />季節の区切りのひとつ。<br /><br /><br />そもそも<font color="#FF0000">土用</font>とは<br /><font color="#FF0000">土旺用事</font>の略のこと。<br /><br />陰陽五行説をもとに<br />五行によって<br />季節を割り振る際に<br />四季にそれぞれを配当(冬:水、春:木、夏:火、秋:金)しましたが<br />唯一「土」の期間はありません。<br />その「土」が支配する時期として<br />四つの季節の最後の18日~19日間を<br />「土旺用事」としたことから<br />現在の土用という習慣になったものです。<br /><br />現在はその中の夏の土用のみを<br />土用と言うことが多いのですが<br />春は <font color="#FF0000">春土用</font><br />夏は おなじみの<font color="#FF0000">夏土用</font><br />秋は <font color="#FF0000">秋土用</font><br />冬は <font color="#FF0000"><strong>冬土用</strong></font>と<br />年に4回あるのですね。<br /><br /><br />そして今日1月17日は<br /><font color="#FF0000">冬土用</font>の入りの日であり<br />立春の前日までが冬土用の期間です。<br /><br /><br />この土用の18日間は<br />季節の変わり目であるため<br />体調が崩れやすいといわれています。<br />体力を消耗するようなことは<br />避けた方が無難かもしれませんね。<br /><br />また 冬から春へ移り行く期間ですので<br />意識を春へ向けはじめるのに向いています。<br /><br /><br /><br /><br />では 今朝とどいた<br />惑星通信の抜粋を<br />シェアさせていただきましょう。<br /></font><br /><br /><br /><br /><font color="#00CC00">──────────────────────────<br /><font color="#FF1493"><strong>土用の時は、細かい変化は多く、大きな変化は少なく。</strong></font><br />──────────────────────────</font><br />土用のこの時期は、<br />物事を変化させる力が大きいので、<br />細心の注意を払い行動するようにと、<br />土台に関わる作事(造作、修繕、柱立、礎)は<br />全て慎むべきとされている習わしがあります。<br />一年の中で、季節が変わる時に、<br />それに合わせて変化させてはいけないというのは<br />矛盾に感じるかも知れませんが、<br />大きな決断は、“変わり目”より、<br />安定した時を選びたいものです。<br />変化の波に合わせて、<br />動かしていくことと、留めるものの<br />区別してみるとよいでしょう。<br /><br /><font color="#00CC00">──────────────────────────<br /><font color="#FF1493"><strong>土用の期間の過ごし方 </strong> ※あと18日間で春となります</font>。<br />──────────────────────────</font><br />地球暦を日常的にどのように活かしていますか?<br />惑星の会合周期より、地球の周期は体感しやすく、<br />変化の多い時は波に乗りやすいもの。<br />一年の中で、立秋の8月上旬と、立春の2月上旬は、<br />それぞれ、夏と冬の暑さと寒さの極まるタイミング。<br />各業種では、冬のシーズンが終わりを迎え、<br />一区切りつく時でもあります。<br />立夏(5月上旬)と立冬(11月上旬)が山場に対して、<br />立秋(8月)と立春(2月)は谷間となり、<br />“人・物・金”などのが留まる時です。<br />そのエネルギーの流れ合わせて、<br />整理整頓や浄化や掃除など、普段できないことや、<br />行き届かないことができる時でもあります。<br />ここでリセットの準備をしておくことで、<br />3月末の確定申告や、<br />新年度、新学期に新たなスタートが切りやすくなります。<br />飲食業、服飾業では<br />春のメニューやコレクションなどへの切り替えを<br />積極的に行っていきましょう。<br />土用は季節の波に乗りやすく、<br />結果を出しやすい時ですから<br />この18日間で、春へのシフトのための種をまきましょう。<br /><br />土用は体調を崩しやすい時ですので、<br />陽性の食べ物を積極的にとり、<br />体調管理も心がけていきましょう。<br /><br /><font color="#00CC00">─────────────────────────────<br /><font color="#FF1493"><strong>一年で最も寒さの極まる季節</strong> 小寒285° 1/6~大寒300° 1/20</font><br />─────────────────────────────</font><br />(前略)今日から土用入りし、<br />暦では春の兆しが出てくるではありますが、<br />北半球では一年で最も寒く、<br />今日も全国的に雪が多く、冬真っ最中という時です。<br />寒さの極まりは精神力を引き出し思想を広げていきます。<br />文章を書いたり、思索、構想などを練るには<br />この時期は最高のタイミングです。<br />受験や試験、資格などががんばれるのも<br />今だからこそです。<br />それぞれの課題にチャレンジしていきましょう。<br /><br /><font color="#00CC00">──────────────────────────────</font><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">こんなに大雪でも<br />日本の土地のエネルギーは<br />もう春の目覚め<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/mo/momoiro-sakurairo/959894.gif" alt="桜" border="0" />が始まっています。<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/lazyholic/975363.gif" alt="桜吹雪ミニ" border="0" /><br /><br />理想や夢が<br />春に芽<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/fl/float/87963.gif" alt="芽" border="0" />が出るためには<br />今種まきを始めましょう<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /></font><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=hanuru-sparkmeter"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_15.gif"></a><a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a>
    Return to Pagetop