ハヌル天願宮へようこそ
現在の閲覧者数:

こんにちは
岐阜県在住スピリチュアルカウンセラー
火水ハヌル
(Hanuru Himitsu)です。
現在『霊能者』(シャーマン)として
日本国内及び海外にて
霊視によるカウンセリング
遠隔&対面
行っております。
ハヌルの素顔と
ちょっと不思議で
スピリチュアルな
つれづれ日記をどうぞ♪
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルの最新情報はコチラ↓
Heart Mind and Soul
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルのセッションは コチラでCheck!↓
火水ハヌルのheart mind and soul
* * * * * * * * * *
HPただいま工事中♪
Spiritual healing Salon
   ハヌル
http://hanuru.jimdo.com/
カテゴリ
検索フォーム
1244

薔薇の茂みは、嘘をつけない。

人間を除いて、誰も嘘をつかない。薔薇の茂みは、嘘をつけない。それは、薔薇を咲かせることしかできない。マリーゴールドにはな?れない……それは、欺くことができない。それは、そうであるもの以外になることはできない。人間以外の存在全体は、真実を生きている。真実が、存在全体……人間を除く……の宗教だ。そして、自分もまた存在の一部になると決心した瞬間、真実が、彼?の宗教になる。osho japaneseよりの方はコチラをお願いし... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a248f3e7.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef68a243d8fb.jpg" alt="$霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><font color="#0066FF">人間を除いて、誰も嘘をつかない。<br /><br /><br /><br /><br /><br />薔薇の茂みは、嘘をつけない。<br /><br />それは、薔薇を咲かせることしかできない。<br /><br /><br /><br /><br /><br />マリーゴールドにはな?れない…<br /><br />…それは、欺くことができない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、そうであるもの以外になることはできない。<br /><br /><br /><br /><br /><br />人間以外の存在全体は、真実を生きている。<br /><br /><br /><br /><br /><br />真実が、存在全体……人間を除く……の宗教だ。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そして、自分もまた存在の一部になると決心した瞬間、<br /><br />真実が、彼?の宗教になる。</font><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://www.facebook.com/OSHOjapanese" target="_blank">osho japanese</a>より<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
  • Date : 2011-07-15 (Fri)
  • Category : OSHO
1243

【誰でも簡単】今日からできるセンタリング&グラウディング。

震災が起こってから原発問題 電力問題など さまざまな問題が浮上し私たちは「自分がどうしたいのか」を問われる日々が続いています。何をよりどころとすればいいのか見失いさまざまな選択肢の中で心は落ち着かず日々イライラと気が高ぶっている方も多いようです。あちらこちらで過剰に攻撃的な言葉や また相手をやり込めることによる鬱憤晴らしなど見ているだけで息苦しくなるような事が行われその正当性を主張するのに相手を罵... <span><img src="http://blog.foto.ne.jp/free/images/eha0037-003_w286.jpg" /><br /><a href="http://free.foto.ne.jp/" target="_blank"></a></span><br /><br /><font color="#0066FF">震災が起こってから<br />原発問題 電力問題など さまざまな問題が浮上し<br />私たちは「自分がどうしたいのか」を問われる日々が続いています。<br /><br /><br />何をよりどころとすればいいのか見失い<br />さまざまな選択肢の中で<br />心は落ち着かず<br />日々イライラと気が高ぶっている方も多いようです。<br /><br /><br />あちらこちらで<br />過剰に攻撃的な言葉や また<br />相手をやり込めることによる鬱憤晴らしなど<br />見ているだけで息苦しくなるような事が行われ<br />その正当性を主張するのに相手を罵倒することが<br />「意見を言う」「声を上げる」という事なのだといい<br />ただ感情的に怒りをぶちまければ良いのだという<br />何かとてもおかしな風潮が起こっているように見受けられます。<br /><br /><br />今は 私たち一人一人の人間性が<br />白日の下にさらされ<br />問われている時なのかもしれません。<br /><br /><br />OSHOはこう語っています。<br /><br /><br /></font><br /><br /><font color="#FF0000">もしあなた?が、左右によろめくような感じがして、<br />自分のセンター(中心)がどこにあ?るかわからないなら、<br />それはあなたがもはやハラと繋がっていない?ことを示している。<br />つまり、あなたはその繋がりをつくりだす必要?がある。<br /></font><br /><br /><br /><font color="#0066FF">このハラとは <br />日本語でいう腹、肚だと考えていただければ良いでしょう。<br />よく「腹が据わる」といいますが、その腹のことです。</font><br /><br /><br /><br /><font color="#FF0000">ハラにエネルギーを集中してごらん。<br />それは、臍の下5cmのあ?たりだ。<br />人はそのセンターから生に入って来て、<br />死ぬ時にはそこを?通って生から出て行く。<br />だから、ハラは肉体と魂との間の繋がりのセンターだ。</font><br /><br /><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">センタリングを行うことにより<br />グラウディングしている自分へと自然と変化していきます。<br />グラウディングとは世界と自分が<br />パケ詰りしないでコネクトしている状態なのです。<br /></font><br /><br /><br /><br /><img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" /> <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" />  <img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ma/marl-dear/330776.gif" alt="ダイアモンド" border="0" /><br /><br /><br /><font size="4"><strong><font color="#00CC66">誰でもできる<br />センタリング&グラウディング</font></strong></font><br /><br /><br /><br /><strong>行う時間</strong><strong>:夜眠る直前と朝目覚めた直後<br /><br />瞑想の長さ:5-10分</strong><br /><br /><br /><br /><br /><strong>第一ステップ:</strong><font color="#FF0000">丹田の位置を感じる</font><br /><br />あおむけに横たわり、<br />臍の下5cm のあたりに両手を置き、少し押してみなさい。<br /><br /><br /><br /><strong>第二ステップ:</strong> <font color="#FF0000">深く息を吸いなさい!</font><br /><br />深い呼吸を始めなさい。<br />呼吸と共にハラセンターが上下するのを感?じるだろう。<br />そして、あなたのエネルギーのすべてをそこに感じて?ごらん。<br />あたかも、あなたがどんどん縮んでいって、<br />ただその小さ?なセンターとして存在し、<br />とても集中したエネルギーのかたまりに?なるかのように<br />感じてごらん。<br /><br /><br /><br /><strong>第三ステップ:</strong><font color="#FF0000">眠っている間にセンタリングする!</font><br /><br />第二ステージをやりながら眠りに落ちるのは、効果的だ。<br />そのとき?、センタリングは一晩中持続する。<br />何度も何度も無意識が去り、ハラにセンタリングが起こる。<br />つまり、一晩中あなたは知らないうち?に、<br />いろいろな具合に中心と深い接触を持つだろう。<br /><br /><br /><br /><strong>第4ステップ: </strong><font color="#FF0000">再びハラとつながる</font><br /><br />朝、眠りが去った瞬間、いきなり目を開けないように。<br />再びハラに?手を置き、少し押してみて、呼吸をはじめ、<br />再びハラを感じてごら?ん。<br />これを5-10分やってから、起き上がりなさい。<br /><br /><br /><br /><strong>これを、毎晩、毎朝やりなさい。<br /><br />3ヶ月以内に、あなたは<br />中心が定?まっているように感じるだろう。</strong><br /><br /><br /><br /><font color="#FF0000">中心が定まっていることはとても重要だ。<br />さもなければ、人は分裂?しているように感じ、<br />ひとつにまとまっていない。<br />彼はジグソーパ?ズルのようで、<br />すべての断片は統一がなく、全体ではない。<br />それは?よくない状態だ。<br /><br /><br />なぜなら中心が定まっていないとき、<br />人は引っ張?られるが、愛することはできない。<br /><br />中心が定まることなしに、<br />あな?たは人生において<br />習慣的にものごとをやり続けることはできるが、<br />?決して創造的にはなれない。<br /><br />あなたは最小限に生きる。<br /><br />最大限に生?きることは、あなたには可能ではない。<br /><br />中心が定まって初めて、<br />人?は最大限の、絶頂の、最高の、<br />クライマックスの生を生きる。<br /><br />そし?て、そんな生だけが「生きる」ことであり、<br />真実の生だといえる。<br /><br /><br />センターが定まると、<br />考えることはしだいに少なくなってくる。<br /><br />な?ぜならエネルギーは頭には動かず、ハラに行くからだ。<br />そこに集中?すればすれほど、<br />あなたは自分のなかに規律ができてくるのを感じ?るだろう。<br /><br />そしてそれは自然にやって来るもので、<br />決して無理やり?押しつけられたものではない。<br /><br /><br /><br />ハラに気づくようになればなるほど、<br />あなたは生と死をあまり恐れ?ないようになる。<br />なぜならそれは生と死のセンタ-だからだ。<br /><br />一度?、ハラセンターに調子をあわせるようになると、<br />あなたは勇敢に生?きることができる。<br /><br />そこから勇気が湧いてくる。<br />考えることはより?少なくなり、沈黙がやってくる。<br /><br />制し切れない瞬間は少なくなり、<br />?自然な規律と、勇気、根付いている感覚、<br />しっかりと地に足が着い?ている感覚がやって来る。<br /></font><br /><a href="http://www.facebook.com/OSHOjapanese" target="_blank">osho japanese</a>より<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" />の方はコチラをお願いします<img src="http://emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/435505.gif" alt="ラブラブ" border="0" /><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/283.gif" alt="右矢印" /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/ranking_out.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000068716.jpg" width="160" height="60" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a> <a href="http://blog.ameba.jp/reader.do?bnm=hanuru-sparkmeter"><img alt="読者登録してね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_22.gif"></a><br />
  • Date : 2011-07-09 (Sat)
  • Category : OSHO
1225

悲しみに瞑想する

悲しみは、あなたをとても豊かにする経験になり得る。あなたはそれに取り組まなくてはならない。自分の悲しみから逃避するのは簡単だ??そして普通、あらゆる関係が逃避だ。人は、ただ悲しみを避けつづける。が、それはいつも根底にある??流れは続いているのだ。関係のなかですら、それは何度も爆発する。そうなると、人は責任を相手に転嫁しようとしがちだが、それは的外れだ。それはあなたの淋しさ、あなた自身の悲しみだ。あなた... <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef689c93feb6.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/h/a/n/hanuru7rose/blog_import_4ef689c8c5448.jpg" alt="霊能者ハヌルのheart mind and soul" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><font color="#0066FF">悲しみは、あなたをとても豊かにする経験になり得る。<br />あなたはそれに取り組まなくてはならない。<br /><br />自分の悲しみから逃避するのは簡単だ<br />??そして普通、あらゆる関係が逃避だ。<br /><br />人は、ただ悲しみを避けつづける。<br />が、それはいつも根底にある??流れは続いているのだ。<br />関係のなかですら、それは何度も爆発する。<br />そうなると、人は責任を相手に転嫁しようとしがちだが、それは的外れだ。<br />それはあなたの淋しさ、あなた自身の悲しみだ。<br />あなたはまだそれと決着をつけていない。<br />だから、それは何度も何度も爆発する。<br /><br /><br />あなたは仕事に逃げ込むこともできる。<br />別の何か、関係や、社会や、いろいろなこと、<br />旅行などに没頭することで逃げることもできるが、<br />そんなやり方では消えはしない。<br />というのも、それはあなたの存在の一部だからだ。<br /><br /><br />人はみな、ひとりで生まれる??この世に、ひとりで。<br />両親を通って、それでもひとりでやって来る。<br />そして、人はみな、ひとりで死ぬ。<br />再びひとりで、この世から去って行く。<br />このふたつの孤独のあいだで、<br />私たちは自分を騙し、欺きつづける。<br /><br />勇気を持ってこの孤独の中に入って行くがいい。<br />初めはどんなにつらく困難に思えようとも、<br />それはとても大きな報いをもたらす。<br /><br />一度あなたが悲しみと決着をつけたら、<br /><br />一度あなたがそれを楽しみ始めたら、<br /><br />一度あなたがそれを悲しみとしてではなく沈黙と感じ始めたら、<br /><br />一度あなたがそれを逃避するすべはないと理解したら、<br /><br />あなたはくつろぐ。<br /><br /><br />それに関しては何もできないのだから、<br />それを楽しんだらどうかね? <br />その中に深く入り込み、それを味わい、<br />それが何であるかを見たらどうかね? <br />なぜその必要もないのに恐れる?<br />もしそれはそこにあり続け、偶然ではなく実在する事実だとしたら、<br />それを認めたらどうかね? <br />その中に入り、それが何なのか見たらどうかね?<br /><br /><br />悲しく感じたらいつでも、静かに座り、<br />悲しみがやって来るのを許すがいい。<br /><br />それから逃げようとしてはいけない。<br />できるかぎり悲しくなりなさい。<br /><br />それを避けてはいけない??それをひとつ、覚えておくことだ。<br /><br /><br />泣き叫び、嘆き悲しみ......それをすっかり味わいつくすがいい。<br /><br />死ぬほど泣くがいい......<br />大地にくずれ落ち......<br />転げまわる??そして、それが自然に消えていくに任せる。<br /><br />それを無理やり消そうとしてはいけない。<br /><br />それは消える。<br /><br />というのも、<br />誰も永遠に同じムードではいられないからだ。<br /><br /><br />それが去って行ったら、<br />まるで重力がすべて消え、無重力で飛ぶことができるかのように、<br />あなたの重荷が降りる、重荷がすっかり降りる。<br /><br /><br />そのときこそ、自分自身のなかに入る瞬間だ。<br /><br /><br />まず悲しみをもたらしなさい。<br /><br />普通の傾向としては、それを許さず、<br />なんらかの方法や手段を見つけて、自分の目を他にそらそうとしがちだ<br /><br />??レストランに行ったり、<br />プールに泳ぎに行ったり、<br />友人に会ったり、<br />本を読むか映画を観に行ったり、<br />ギターを弾いたり??<br /><br />とにかく時間をつぶし、注意がどこかほかへ向くように、何かをする。<br /><br /><br />これを覚えておくべきだ<br />??悲しみを感じたら、機会を逃してはいけない。<br /><br /><br />扉を閉めて座り、世界中がまさに地獄であるかのように、<br />できるかぎり悲しみを感じるがいい。<br /><br />そのなかに深く入って行くがいい......そのなかに沈み込むがいい。<br /><br />ありとあらゆる悲しい考えがあなたのなかに浸透するのを、<br />すべての悲しい感情があなたをかき回すのを許すがいい。<br /><br />そして泣き叫び、嘆き悲しみ、<br />言いたいことを言いなさい??大きな声で言いなさい。<br />なにも心配することはない。<br /><br /><br />だから、まず最初に、<br />2、3日悲しみを生きてみるがいい。<br /><br />そして、その悲しみの勢いが過ぎ去るとき、<br />あなたはとても穏やかで安らぎを感じる??まるで嵐のあとのように。<br /><br /><br />その時こそ静かに座り、<br />ひとりでにやって来る沈黙を楽しむがいい。<br /><br />それは、あなたがもたらしたのではない。<br />あなたは悲しみをもたらしていた。<br />悲しみが消えると、そのあとにつづいて、すぐに沈黙が定まる。<br /><br /><br />その沈黙を聞くがいい。<br /><br />目を閉じなさい。<br /><br />それを感じなさい......<br />まさにその手触りを感じなさい......その香りを。<br /><br /><br /><br />そして、<br />もしあなたが幸福に感じたら、<br />歌い、踊るがいい。</font><br /><br /><br /><a href="http://www.facebook.com/OSHOjapanese" target="_blank">osho japanese</a>より<br />
  • Date : 2011-05-25 (Wed)
  • Category : OSHO
    Return to Pagetop