FC2ブログ
ハヌル天願宮へようこそ
現在の閲覧者数:

こんにちは
岐阜県在住スピリチュアルカウンセラー
火水ハヌル
(Hanuru Himitsu)です。
現在『霊能者』(シャーマン)として
日本国内及び海外にて
霊視によるカウンセリング
遠隔&対面
行っております。
ハヌルの素顔と
ちょっと不思議で
スピリチュアルな
つれづれ日記をどうぞ♪
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルの最新情報はコチラ↓
Heart Mind and Soul
* * * * * * * * * * * * *
ハヌルのセッションは コチラでCheck!↓
火水ハヌルのheart mind and soul
* * * * * * * * * *
HPただいま工事中♪
Spiritual healing Salon
   ハヌル
http://hanuru.jimdo.com/
カテゴリ
検索フォーム
312

海外遠隔霊視(Skype):ポルトガル在住るみ子さんの場合(3)

「相手は 明らかに術を使ってあなたをっているでしょう
それは 例えばブードゥーのような 
何かとても暗いエネルギーを使ったいの術です
間違いないと思います」

私は 自分の言葉の重さに
自分ながらに軽いショックを感じていた

い』 『術』

これは 何の漫画の世界なのか
今は21世紀
もう少ししたらアトムが飛んでいたはずの時代だ
この現代に 呪い? 呪術?
そんな馬鹿な話があるだろうか?

自分の口からこんな言葉が出るなんて
それもこんなにも疑いもなく
はっきりと確信を持った言葉が出てくるなんて
そんな そんなはずがない
私は 心の片隅でそう叫んでいた
だが・・・・・そうなのだ
これは 本当なのだ
私はこの言葉が『真実』だと
何故だか知っているのだ

そしてなにより当のるみ子さん本人が
私の言葉に強くうなずくように
勢いづいて語りだしたのだった

「主人も同じことを言っていました!
あの人たちが出身の●●●●(町の名前)は
ネグロアンヘルスという黒魔術が盛んなところで
彼らは何かがあると すぐに
魔術を使い呪いをかけるのだというのです
なにしろ 住人は思い通りにならないと
みな簡単に黒魔術を使うらしいのです
それは 昔からの伝統で 
その地方はそれで
とても有名なんだそうなんです
それで主人は私が呪われているんじゃないかと
ひどく心配をしていたのですよ!」

なんということか
私の言葉は否定されるどころか
現代にあるまじき『呪い』を
実行する人々が存在することを
逆に知らされてしまったのだった

そっと瞼を閉じれば
ありありと視えてくるその光景
見知らぬ部屋の中でその人が
人形にピンを突き立て
針を打ち込み
侮蔑の言葉を浴びせている
それは 覗き見をするにはあまりにも
気味が悪くぞっとする光景だった

「わかりました」

そういうと 私は再び目を開けると
モニターに写る 
るみ子さんの画像を見つめる
すると 次の瞬間
目の前にある映像が浮かび
そして 私の体に不快な感覚が走った

「るみ子さん 
るみ子さんの首の左側 そう
首と肩をつなぐ斜めになっている筋肉の真ん中あたり」

私の首にありありとした違和感が
内側から広がっていく

「そこ 痛くないですか?」


私は胃がひっくり返りそうな
そんな気分の悪さをこらえていた


(4)へ続く 


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QRコード
★★☆★★
Return to Pagetop